« 百姓貴族 | トップページ | 作業台 »

2011年11月26日 (土)

大滝博子創作人形展

 妻の要望で、天童市の広重美術館で開催中の創作人形展を
見に行ってきました。

Img_3426

Img_3425

 以前も別の創作人形展を観るためにそこへ行ったということで
したが、私には覚えがありませんでした。近所の公園を見て思い
出しましたが、その時私は入館することなく、幼い子供らを公園で
遊ばせていたのでした。家族で遠くへ行く時は殆どの場合、創作
人形展を見に行くか、山登りやキャンプばかりだったんですねー、
我が家では。coldsweats01

 さて、どうして天童で広重なのかは不明ですが、人形展の方は
とても賑わっていました。昭和の家族を再現したような作品が多く
て、皆さん楽しそうに観ていました。作風としては、高橋まゆみさん
や渡辺うめさん系といっても良いでしょうか。

 一方、子供ばかりを好んで作り、自分のスタイルを確立している
妻は、大滝さんの人形そのものよりも見せ方を参考にしたかった
ようです。近い将来に自分の個展を開くためにはそれも必要なんで
しょう。

 あるいは、単に遊びに行く為の口実だったのかも知れませんが、
それもまた良し。向かいにあった水車生蕎麦で十割蕎麦と鶏中華も
楽しみました。個人的に蕎麦は二八の方が好きですが、鶏中華は
とても美味しかったです。

 帰りはクワハウス碁点に寄りました。満腹の妻は車で寝ていま
したが、私は併設されている洋風露天風呂(いわゆるSPA)で
一泳ぎ。露天の温泉プールは気持ち良いもんですねー。
ハイレグの海パン一丁でプールサイドに立って最上川を望む…。

「うーん、マンダム…。」

 その非日常性と冷気がチョー気持ちよかったです。
若い子がいなくて目の保養は全く出来ませんでしたが。catface

Img_3427

 姿を見せていた鳥海山は、ようやく「らしく」なってきました。

Img_3428

 信号待ちの車中から撮ったので邪魔物が多いですが、とても
満ち足りた気分になりました。更なる積雪に期待しましょう。

 そして、帰宅してから私だけ一仕事。いつものことですが。

|

« 百姓貴族 | トップページ | 作業台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百姓貴族 | トップページ | 作業台 »