« パウダー月山ガスの中 | トップページ | シャルマン火打スキー場 »

2011年12月23日 (金)

スキー・ゴーグル

「パウダーを存分に楽しむには、やっぱりゴーグルが必要
だなぁ。」

 というワケで、以前から山でも使えそうなゴーグルを探して
いましたが、ファン内蔵式となると高くて二の足を踏んでいま
した。

 しかし、サイクル・グラスを使用した昨日は、一度転ぶとアウト。
スキー場では益々その必要性を痛感しました。

 いや、昔は使っていたんですよ。オフロード・バイク用でしたけどね。
スキー場では問題なくても、冬山では曇って使い物になりません
でした。しかも、腐ってしまって、とっくの昔に捨てました。

 そこで、ダメ元で酒田のとがしスポーツへ。

 すると、ダブルレンズ+電動ファン式で処分価格のがありました。
やった。スワンズのファン式と比べたら実売価格で約半額です。

Img_3613

 ドイツのUVEXとかいうメーカーの製品ですが、スワンズとは
違って自動式ではありません。スイッチを押すと5分間回って
停止するそうです。

 まぁ、それでも良かろうと思って買ってきたワケですが、今日
オープンでリフト無料の羽黒山スキー場で使おうとしたら、

「ヒュル、ヒュルヒュル~~~~~」

という甲高い音が……。

「あ゛ー、こりゃ不良品だぁ」

 モーターの異常です。モーターは古くなるとそういう症状が出る
ことがありますが、新品では初めてです。

 まぁ、スキーする分にはファンを回さなくても全く曇らなかった
ので問題は無かったんですが、登山では必要になります。
吹雪の中を滝の小屋へ向かう時なんかは特にそう。

 仕方ないので、そっくり交換して貰いました。

 交換品もモーターの回転音に雑音が入ります。元々精度が
低いモーターを使用しているのでしょう。

Img_3614

 それでも、取りあえずはこのまま使ってみることにします。

 電源ソケットが簡単に外せるので、ザックの中とかで無駄に
電池を消耗させる心配は無いようです。

Img_3615

 さて、これで激パウ山行も快適か

|

« パウダー月山ガスの中 | トップページ | シャルマン火打スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パウダー月山ガスの中 | トップページ | シャルマン火打スキー場 »