« 換気窓 | トップページ | マーフィーの法則に期待 »

2011年12月 9日 (金)

ローレーサーを作ろう!⑳

 ベアリングに使用した粗悪グリースの件で足踏みしているので、
この機会にフレームへもう少し手を入れました。

 Img_3498

 ハンドルをフレームに取り付ける穴へ台座を加えたんです。
ステアリング・ロッドのクリアランスがギリギリだったので断念して
いましたが、ハンドルの方を万力で潰して薄くしたので取り付け
可能になりました。おかげでガタツキもなくなりました。

 ついでに、2nd.バージョンで使用したハンドル穴も溶接で塞ぎ
ました。残るは研磨と塗装ですが、粉塵が激しく舞うので屋内では
やりたくありません。やはり外での作業が良いのですが、天気が
悪くてねー。rain

 まぁ、焦ることはありません。

 そこで、参考までにフレームを計量してみました。

Img_3499_2

 拡大すると……、

Img_3500

 ギョエーッsign01、こんなに重かったのかぁsign02

 キャノンデールの最新ロードフレームの10倍近い重量です。
持った感じではそんなに重いとは思わなかったので意外でしたが、
これに全てのパーツを取り付けたら結構な重さになりそうです。coldsweats01

 まぁ、平地専用の自転車なので、気にすることはないでしょうが。

 それにしても、雑誌で見たキャノンデールの超軽量フレームって、
一体いくらするんだろう??。自転車の軽量化はプロ&ハイアマの
大命題ですが、そのコストは、恐らく100g10万円は下らないで
しょうね。

 さて、ローレーサーですが、この際だから将来的にフルフェアリング
を取り付けるための細工をしておくのもアリですね。考えてみましょう
かね?。delicious

Img_3502

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2011/12/21-37de.html

へつづく……。

|

« 換気窓 | トップページ | マーフィーの法則に期待 »

コメント

こんばんは。

軽くて強けりゃ高いのは自転車フレームの宿命というか大命題ですからね(笑)。
とうとうフェアリングを視野に入れたローレーサーですか。

またまたどんなになるか期待してます。

投稿: こうさく | 2011年12月11日 (日) 00時57分

>こうさくさん

 まぁ、気長に見てやって下さい。

投稿: ファーマー佐藤 | 2011年12月11日 (日) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 換気窓 | トップページ | マーフィーの法則に期待 »