« フロント・ポーチ | トップページ | 合体スキー »

2012年1月26日 (木)

夏油高原スキー場

 昨日は岩手県北上市にある夏油高原スキー場へ行ってきま
した。今日行く予定でしたが、天気が良さそうだということで
変更したらバッチリ。

Img_3875

Img_3876

 路面はツルツルでしたが、秋田自動車道のおかげで3時間半
で着きました。新雪は10cm程。平日なのでゲレンデはガラガラ
です。

 このところまとまった降雪が無いのでコース内で激パウはほぼ
ありませんでしたが、樹林帯は殆ど手つかずで残っていたので
ラッキーでした。雪質はかなり良かったです。

Img_3880

 一人時間差併走をしてみました。

 11時頃まではクワッドリフトを使って美味しい斜面を食い尽くし、
それ以降はゴンドラ周辺を楽しみました。板をいちいち外すのは
面倒だし、ヘルベントは中に持ち込むしかないので面倒ですが
仕方ありません。

Img_3878

 そこでは、全く誰も滑らないルートを発見したので、滑りまくり
ました。ゴンドラ降り場から乗り場までずっとツリーランが楽し
めるのです。ディープパウダーは最高ですね。\(^〇^)/

Img_3881

 特に展望台まで登って飛び込むと快適に滑ることが出来ました。

Img_3882

Img_3885

 天気が良ければ鳥海山も望めるそうです。

Img_3883

Img_3886

Img_3887

 一度ルートを外れてしまってペアリフトの下から出てきたら、
ゴンドラの改札をしていた女の子から注意されました。

「ここは一応コース外の滑走は禁止されているので、気を付けて
滑って下さいね。」

 大らかな対応に感謝です。なんせ私は整備されたゲレンデが
コース外に見える生粋の山スキーヤーなのでー。

 なので、本来はスキー場に行くべきではありませんが、山の
天気が悪い時でもスキー場でなら遊べるので利用させて貰って
います。助かりますねぇ。

 いや~、本当に楽しかったです。どんな深雪でもヘルベントなら
淀みなくダイナミックに滑ることが出来ます。派手に上がる雪煙が
たまりません。写真を載せたいところですが、単独では無理なの
が残念です。

 ということで、夏油高原スキー場も食い尽くしたので、次はやはり
八甲田かな?、と思っているところです。

 夏油と言えば温泉も有名でレストハウス内にも入浴施設がありま
したが、利用することなく中年飛行隊の新年会会場へ直行したの
でありました。

 ちなみに、先週行った田沢湖スキー場と比べると、長い距離を
スピーディーに楽しめる分、夏油の方が良いと思いました。

|

« フロント・ポーチ | トップページ | 合体スキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロント・ポーチ | トップページ | 合体スキー »