« パナソニックのリチウム乾電池 | トップページ | 青色申告 »

2012年2月 8日 (水)

カラス2羽!

 いつものようにビニールハウスの除雪に向かうと、カラスの
大群が入り口付近で騒いでいました。稀に見る大雪で食糧
事情が悪化している様子です。

 すぐさま中を覗くと、中に3羽侵入してました。

「ヨッシャー

 アドレナリンが一気に噴出して完璧ハンターモード突入です。

 そもそもは、キジを捕るために開けておいたビニールハウス
ですが、稀にカラスが入る事があります。用心深い奴らが侵入
するのはかなり珍しいことなのです。

 扉を閉める前に一羽は逃走しましたが、二羽は中。

「フフフ…、確実に仕留めてやる…。」( ̄ー ̄)ニヤリ

 棒を手にして追いつめます。一気に追い込むとビニールを
破って逃げるのことがあるので、ジワジワと間合いを詰めて
相手に絶望感を与えるんです。

「あ゛ー、こりゃ絶対やられるな……。」

とカラス達が思っているのを感じましたが、そこで情にほだ
されて、

「もう二度と来るなよー」

などと逃がすほど甘チャンじゃありません。

 カラスも、ネズミを捕ったりするので全くの害鳥ではありません
が、ビニールハウスやトンネルに穴を開けたり、果実を食害したり
するので農家にとっては敵なのです。

 カラスに私の言葉が分かるとは思いませんが、脅し文句で恐怖心
を煽りながら追いつめます。

 そして、棒で叩いて仕留めました。一羽、また一羽。
この手の鳥は、死んだと思っても気絶しているだけで復活して逃げ
出すことがあるので、しっかりとトドメを刺すことが肝要です。

 仕留めた二羽は、仲間への見せしめの為に吊しました。

Img_3982

Img_3983

 カラス避けには、この方法が最も効果的なのです。
私が尊敬するハングリーハンターさんによれば、カラスの肉も
案外美味しいらしいのですが、農家としては見せしめに使い
ます。

「あ゛ー、あんな死に方はしたくないなー。あそこには近づかない
ようにしよう。」

と思うんですね。人間社会でも昔は重犯罪人を公開で処刑して
いたワケで、大いに意味のあることだったと思います。
張り付け獄門とか釜茹での刑、ギロチン刑とかをテレビで実況
中継すれば、犯罪抑止効果は非常に大きいと思います。

 などと言ってみても、現代は、

「犯罪者にも人権がある」

という御時世…。嘆かわしいことです。被害者家族の心情はどう
してくれるんでしょうかねぇ。

 というワケで、美味しいキジさんではありませんでしたが、カラス
捕殺もかなり嬉しいことでした。 

|

« パナソニックのリチウム乾電池 | トップページ | 青色申告 »

コメント

これミヤマガラスですね。冬だけ大陸からわたってくるカラスで、いつもいるカラス(ハシブト、ハシボソ)より一回り小さい種類です。嘴が白っぽくて細いでしょう。
カラスって臭くておいしくなさそうなイメージですが、調理次第なのでしょうかね。

投稿: あかねずみ | 2012年2月 8日 (水) 00時32分

>あかねずみさん

 へっ?、渡りをするカラスがいるんですか。
知りませんでした。すると、彼らは宿敵じゃなかった
ということでしょうか。(~~

 カラス料理も色々あるようですよ。
ハングリーハンターさんのサイトが参考になります。
ぜひ試して下さい。(↓)

http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/index_recipes.html#CROW

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年2月 8日 (水) 09時11分

いつもたのしく拝見させていただき、ありがとうございます。
実は私は、元「山や」でして、いまはほとんど登っていませんが、いずれは、年相応で再開させようと思ってまして、佐藤さんの行動記録は、最新装備事情含めて参考になります。ケスレーツアーランドーネは未だに愛着があり捨てられず、、、です。
ところで、「さくら」さんは、元気でしょうか?トップからさくらだ、わんが消えてしまったような、ちょっと心配です。

投稿: 定期愛読者 | 2012年2月 9日 (木) 22時32分

>定期愛読者さん

 ご愛読頂きありがとうございます。

 山は逃げないののが良いですね。ぜひ再開して下さい。

 さくらは、残念ながら今年になって間もなく風に
なりました……。

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年2月 9日 (木) 23時12分

1月最初の記事をロストしており、大変失礼しました。
もうちょい佐藤さんの山行にパートナーで、登場してほしかったです。
今頃は、あらゆるフィールドを全力疾走しているのでしょうね。
犬が全力疾走する姿は大好きです。

さくらファンの一人より。

合掌

投稿: 定期愛読者 | 2012年2月11日 (土) 18時46分

>定期愛読者さん

 そうなんですよ。
さくらも、森林限界を越えて硬く締まった斜面ではガンガン
走っていたことが懐かしく思い出されます。
犬は良いですね。
 

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年2月11日 (土) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナソニックのリチウム乾電池 | トップページ | 青色申告 »