« 除雪 | トップページ | 初湯殿山 »

2012年2月 4日 (土)

目出し帽

 冬山用の目出し帽として、モンベル社のオーロン製品を
30年近くも使ってきました。

Img_3943

 しかし、先日の刈田岳では凍傷になるのではないかと思った
ほどに顔面が冷たかったです。かなり伸びてしまったせいもある
かも知れません。

 そこで、鼻も含めて防寒できる物を探しましたが、近くのスポーツ
ショップやスキー場の売店にあったのは、昔ながらのネオプレーン
製フェイスマスク…。あれは昔使ったことがありますが、窮屈でダメ
でした。

 というワケで、ネットで探して選んだのがこれ。

Img_3938

 米国セイラス社のコンボ・マイクロ・ヘッドライナーです。
鼻と口を覆う部分だけネオプレーンで、他はポーラーテック・
パワードライという布で出来ています。裏地は全てフリース
です。

 早速被ってみると、潜水作業で被っていたマスクと同じ
匂いがして懐かしい気がしました。

Img_3941

 肌触りがとても良いし、息苦しさが無くてゴーグルが曇ることも
ありません。もし曇ってもこのゴーグルには電動ファンが付いて
いるのでノープロブレムですが、今まで一度も回したことがあり
ません。ダブルレンズの威力でしょうか。

 また、口元を下げることが出来るので、飲食したりも普通に出来
ます。使い勝手はかなり良さそうです。写真では鼻先が覗いていま
すが、下方から撮ったからです。

 帽子もかなりヨレヨレだったので、ユニクロのヒートテック・ニット・
キャップを買ってきました。気温2℃の私の部屋で試していますが、
とても温かいです。¥390でこの温かさなら満足度500%です。
無駄に厚くないので、カッパのフードを被る時にも窮屈にならない
でしょう。コンボ・マイクロ・ヘッドライナーと併せて快適度と温かさが
大幅アップです。

Img_3944


|

« 除雪 | トップページ | 初湯殿山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 除雪 | トップページ | 初湯殿山 »