« 青色申告 | トップページ | 照明設備 »

2012年2月10日 (金)

雪中サイクリング

 今日も風雪模様の真冬日でしたが、銀行への入金や買い物
がてらでサイクリングに出かけました。

Img_3995

 スパイクタイヤの空気圧を規定値以下に抜いてGOsign01dash

 10Kmも走ると体中ポカポカになりました。ゴアテックスのカッパ
を着ていたので、ファスナーの開閉で温度調節をしながら走りま
した。風雪が顔面を叩くので爽快感はありませんでしたが、追い風
に乗って時速40Kmほど出せば気分上々です。40Km程走ったで
しょうか。

 さすがに、自転車に乗っている人は全く見ませんでした。
車も遠巻きにして追い越して行きました。それって正解です。
いくらスパイクタイヤを履いていても、突然スリップして転倒する
することがありますから。

 突然スリップするといえば、昨日のニュースで、津軽自動車道での
多重事故が記録映像として放送されていました。軽バンと思われる
車が突然スピンして事故が起きたんです。一目見て、

「ハハ~ン…。」

と思いました。4WD車ですね、あれは。

 雪道に強いとされる4WD車ですが、アイスバーンの直線道路を
走行中に突然スピンすることがあるんです。私は三度経験しました。
冬になると道路から転落している車を時々見ますが、殆どは4WD車
です。意外に危険な乗り物なんですよね。

 そういう意味で、駆動力は4WDに劣りますが、雪道ではFF車の
方が遙かに安全です。突然スピンすることが無いし、スリップしても
アクセルを軽く吹かしてやると簡単に立ち直りますから。

 個人的に、雪道を走って一番楽しい駆動方式はミッドシップです。
コントロール自在で遊べるし、登り坂もFF並みに強いです。
FRは話にならないし、RRは滑り出すと簡単には収まりません。

 4WDに関しては前述の通りなので、運転する時にはかなり注意
します。対向車とすれ違う時はアクセルを緩めるし、後続車が車間
距離を開けない場合はワザとブレーキを踏んで脅かすか、追い越さ
せます。

 そこで思うワケです。

「自転車もFFだったら良いのになぁ~。」coldsweats01

 マジで考えてみましょうかねぇ。confident

|

« 青色申告 | トップページ | 照明設備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青色申告 | トップページ | 照明設備 »