« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月22日 (木)

炊飯器

 昼食には毎日弁当を食べていましたが、子供の引っ越し後は
3合炊きの電気炊飯器を使っています。

Img_4086

 やっぱり炊きたてはグーですね~。釜が自宅で使っている物
よりも肉厚なので、より美味しい気がします。

 米は自家産のはえぬきです。

Img_4087

 これで益々便利になりましたが、この際なので電気も自給
したいですぅ。風力発電が最も有効な気がしますが?。

| | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

かぐらスキー場

3/18

 大学を卒業した子供の引っ越しへ行く途中で、寄り道して
きました。越後湯沢にあるかぐらスキー場へです。
午前2時前に出発したので、6時過ぎには到着しました。

 天気は予想通りで雨。最上部は標高1,800mを少し超えて
いるので、どうでしょう?。

 定刻7:30発のロープウェイから、ゴンドラ、リフトと乗り継いで
登りましたが、やはり小雨でした。しかも濃いガス…。
ガスが上がる見込みは全くありませんでした。

 それでも、スキー場ならそれなりに遊ぶことが出来ます。
大勢が滑るゲレンデだと、思わぬ大きなコブが出来たりして
視界不良の中では危険ですが、林の中なら雪の状態が見える
ので安全に滑ることが出来ました。

Img_4085

 完全な濡れ雪なので、林の中を滑る人は私だけでした。
常連のスキーヤーに聞いた話では、新雪が積もると多くの
パウダージャンキーが集まるそうです。首都圏が近いです
からね。

 特に、最上部の林間エキスパートコースは2/25オープン
だったということで、どんなコースか楽しみにしていました。
滑った結果は、どこがエキスパートなのかサッパリ分からな
かったし、リフトが遅いので期待外れでしたが。

 しかし、自由に滑って良いオフピステが多くあって、かなり
魅力的なスキー場だと思いました。シャルマン火打よりも規模が
ずっと大きいので、始業から2時間でトラックだらけになることは
無いでしょう。片道4時間なら普通に日帰り圏内なので、来シー
ズンに行っても良いと思いました。


 

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

クルクルカーテン

 接ぎ木したスイカ苗ですが、

Img_4079

 このように断根しているので、新しい根が出て活着するまでは
養生床で細心の温湿度管理と光量の調節が必要です。

 光量調節にはシルバービニールを張ったり、外側に遮光幕を
張ったりしていましたが、もっと簡単に出来るようにと巻き取り式
にしました。

Img_4082

 市販の巻き取りハンドルでは大きすぎて使えないので、自作
しました。

Img_4083

 クルクルと簡単に巻き取れるので、作業性が大きく向上しました。

Img_4084

 春先は天気が目まぐるしく変わるので、とても便利です。

 

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

卵焼き②

 今度はネットで調べてから作りました。最初からそうすれば
良いワケですが、まずは自分なりにやってみるのが私の流儀
なのです。

 調べてみると、なるほどですね。
ほぼレシピ通りに出汁汁と砂糖、醤油、塩を加えて焼きました。
使った油はオリーブオイルです。

Dscf0112

 形はともかく、こりゃ旨いな~。一作目とは雲泥の差です。

| | コメント (0)

2012年3月10日 (土)

卵焼き

 数日前ですが、テレビで出汁巻き卵の作り方をプロの
料理人がタレントに指導しているのを見ました。

「へー、卵焼きってそうやって作るのかー。」

 卵焼きは好きですが、自分では一度も作ったことがないので、
忘れない内に作ってみました。

 といっても、料理番組を見始めた時には焼き始めたところから
だったので、下味をどうするのか不明……。

 そこはまぁ、アバウトな性格なので、卵4個を溶いてから

「みりんと麺つゆでも入れれば良いだろ。」

 と適当に入れましたが、酔っていたせいで麺つゆが多めに
入ってしまいました。

「まぁ、香ばしいのが好きだから良いんでね?。」

 と焼き始めました。

Img_4077

 案の定、焦げやすくなりましたが、気泡を箸で潰しながら
何度も焼き重ねて完成しました。

Img_4078

 見た目はかなり悪いですが、とても香ばしくて私好みの味
でした。

 妻は、

「イマイチねぇ。」

と言いながらも、何度も箸を出していました。(笑)

 職人が作る卵焼きのような上品な味わいは全くありませんが、
これはこれで美味しいです。自分で簡単に作れることが分かった
ので、これからは時々作りたいと思います。

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

送風ダクト②

 始めに取り付けたファンが余りにも非力だったので、ホーム
センターでサーキュレーターを買ってきました。丁度良いサイズ
だったからです。

Img_4075

 風量が3段階選べて¥1,850なら文句なしです。
どうやって取り付けるか考えた結果、棚に載せるのが一番簡単だ
ということになりました。10年程前に、何かの折りに貰ったものの
使わずにいた棚材があったからです。

Img_4071

 これをダクトの下にビス止めしてから板を載せてファンを置き
ました。

Img_4074

 高所にあるために本体のスイッチには手が届かないので、
中間スイッチを取り付けました。風量も3倍くらいになって
バッチグーです。

 この手のサーキュレーターは園芸施設用としても20年近く前
からありましたが、何と3万円近くしました。私は当然買いません
でしたが、風が螺旋状に吹くので遠くまで届く効果がありました。
この中国製品も、安い割にはそうした効果が感じられます。

 ウーム…、近年の中国製……、侮りがたし……。

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

鉄板焼き

 仕事を終えるとすぐに休憩所で筋トレするのが日課ですが、
帰宅前に一息つきます。今日はおつまみとして、軽く鉄板焼き
をしました。

Img_4070

 一日中焚いていたドラム缶ストーブのオキで焼いてみました。
厚さ9mmの鉄板なので、ジンワリと良い具合に焼けます。

 6人くらいのバーベキューパーティーで本領発揮する鉄板ですが、
ちょっとした息抜きにも使えますね。

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

送風ダクト

 休憩所と育苗ハウスを繋いだものの、ドラム缶ストーブの暖気
が流れにくいので、送風ダクトを取り付けました。

Img_4068

 30~40年程前に使っていたらしい大型暖房機用の煙突を
利用しました。ステンレス管とはいえ、錆びにまみれていたので
磨いてもこの程度です。

 これにファンを取り付けています。

Img_4069

 全て有り合わせなので、材料費は¥0。
無いよりはずっと良いのですが、モーターの回転数が低くてパワー
不足です。別途考えた方が良さそうです。

 

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

簡易ファンヒーター②

 薪をガンガン燃やしたらプラスチック製の持ち手が熔けだした
ので、持ち手を外してトタン板を張りました。

Img_4064

 ついでに、他の穴も塞いでいます。

 この際なので、アルミホイルを張っていた底面も改良しましょう。

Img_4065

Img_4066

 トタン板を張りました。これで耐熱性と強度はバッチリで、弁当を
載せて温めるにも具合が良いです。

| | コメント (2)

2012年3月 2日 (金)

簡易ファンヒーター

 捨てられようとしていた石油ファンヒーターを利用しようと思い
立ちました。

 まずは、ファンと反射板以外の部品を取り外しました。

Img_4061

 裏にはファンのスイッチを取り付けました。

Img_4063

 天板は使わないので側面と前面を針金で縛って、ひっくり
返してから底面の穴を塞ぐためにアルミホイルでカバーすれば
完成です。

Img_4062

 ドラム缶ストーブ用の簡易ファンヒーターの出来上がり~。

 これね、予想以上に凄いパワーですよ。
まともなファンヒーターと同等以上の温風が吹き出します。
暖房効率が2倍位になった印象です。お昼休みには約9坪ある
休憩所の室温が30℃にもなったので下ろしたほどです。

 これに、育苗で使うサーモスタットを取り付ければ、ストーブの
火が消えると自動停止するので使い勝手は良くなりますが、
停電するとファンが焼けてしまうので、人がいる場合の使用に
限った方が良さそうです。軽いので上げ下げは楽ですから。

 使用不能になったファンヒーターって、多くの家庭にあると
思うんですよね。薪ストーブの天板に載せるだけなので、
ドラム缶じゃなくても使えるでしょう。

 とにかく、大幅なパワーアップに大満足です。

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

利雪

 今年は本当に大雪です。3月になっても圃場内の道にはまだ
50cm近い雪が積もっているので車を乗り入れることが出来ま
せん。

 しかし、そんな大雪も利用出来るんですね~。
秋に被覆材を剥いでおいたパイプハウスの補修工事には好都合
なのです。

Img_4059

 ハウスの高い位置にある肩の部材と、それを固定しているビスが
錆びているので止め直し&塗装作業をしなければいけませんが、
雪のおかげで丁度良い高さになるからです。

Img_4060

 雪山で使っていたワカンも用意したので、歩行性はバッチリです。

Img_4058

 今日も鳥海山が鮮明に見えました。気温もかなり上がって雪解け
がかなり進みました。いよいよ春到来ですね。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »