« 利雪 | トップページ | 簡易ファンヒーター② »

2012年3月 2日 (金)

簡易ファンヒーター

 捨てられようとしていた石油ファンヒーターを利用しようと思い
立ちました。

 まずは、ファンと反射板以外の部品を取り外しました。

Img_4061

 裏にはファンのスイッチを取り付けました。

Img_4063

 天板は使わないので側面と前面を針金で縛って、ひっくり
返してから底面の穴を塞ぐためにアルミホイルでカバーすれば
完成です。

Img_4062

 ドラム缶ストーブ用の簡易ファンヒーターの出来上がり~。

 これね、予想以上に凄いパワーですよ。
まともなファンヒーターと同等以上の温風が吹き出します。
暖房効率が2倍位になった印象です。お昼休みには約9坪ある
休憩所の室温が30℃にもなったので下ろしたほどです。

 これに、育苗で使うサーモスタットを取り付ければ、ストーブの
火が消えると自動停止するので使い勝手は良くなりますが、
停電するとファンが焼けてしまうので、人がいる場合の使用に
限った方が良さそうです。軽いので上げ下げは楽ですから。

 使用不能になったファンヒーターって、多くの家庭にあると
思うんですよね。薪ストーブの天板に載せるだけなので、
ドラム缶じゃなくても使えるでしょう。

 とにかく、大幅なパワーアップに大満足です。

|

« 利雪 | トップページ | 簡易ファンヒーター② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利雪 | トップページ | 簡易ファンヒーター② »