« ワイヤレス・キーボード | トップページ | 臨戦モード »

2012年6月24日 (日)

練習走行② 本番コース

 矢島カップの2nd.ステージ・コースを走ってきました。
まずは車で下見したら、工事で通行止めの箇所が休日だから
でしょう。通ることが出来ました。

 そこで、本番コースをスタート地点からBOMAで走りました。
去年のコースは一本調子の登りでしたが、一昨年と同じという
本番コースはメリハリがあって、かなり面白いですね。

 まず、スタート地点から40Km/hオーバーのハイペースで
しばらく走り、登りへ入っていきます。間もなく、細い急坂に
入ります。牧歌的な匂いがプンプンする中をダンシングで駆け
上がります。一枚だけあった勾配表示板は、13%でした。

 そうした田舎臭い道を堪能した後は、広い道に出てスピードが
グンと上がります。かなり爽快です。

 矢島スキー場入り口の交差点から先は去年のコースと同じ
です。今日は日曜日なので、多くのライダーがいるものと思って
いたんですが、たった2台とすれ違っただけでした。
追い駆けっこでスピードアップを図ろうという思惑は外れました。catface

 それでも、全力で頑張りました。dashdash
今回は軽量化のために、カメラは無しです。前回、無駄に多かった
ドリンクも減らしました。「飛び道具」と呼ばれる超高価な超軽量
パーツは使用していないので、貧乏人の軽量化作戦です。

 そして、ゴ~~ルsign03
ゼハゼハ言いながらタイム確認です。

距離26.41Km、標高差1,100mで、1時間14分5秒でした。
平均速度は21.4Km/hで、最高速度は56.4Km/h。

 ここで、同じコースだったという第24回の記録と比較してみると、

※Eクラス(50歳代)

 第一位  1:12:42:103
 第二位  1:12:42:962
 第三位  1:14:52:238

ということなので、第三位に相当します。レース未経験の初心者
にしては悪くないような気はします。

 一応、チャンピオン・クラスの記録も見ると、

 第一位  1:00:47:984
 第二位  1:00:55:867
 第三位  1:01:02:629

でした。化け物みたいな人達ですねぇ。(@@

 というワケで、まだまだパワーアップが必要だということが判明
しました。あと一ヶ月。頑張ろっとsign03dash

 ちなみに、内側に牛革を貼り付けたグローブは全く滑らなくて良い
具合でした。前回の6月15日に調子が悪かったフロント・ディレイラー
も調整して行ったのでバッチグー。good  

 それにしても、車で登るのよりも距離がずっと短く感じるのって、
不思議な気がします。

|

« ワイヤレス・キーボード | トップページ | 臨戦モード »

コメント

初めてのコースで1100m登るのの平均が21km/hだったら相当に速いと思いますがgood

多少重かろうと予備の水分持って練習しないと脱水症状になったら大変ですよ〜。練習のときは重めにして本番用に練習と言う事で。

投稿: こうさく | 2012年6月28日 (木) 23時12分

>こうさくさん

 一時間程度なので脱水症状の心配はしていません。
序盤に口と喉を潤す程度で充分です。

 それよりも、いかに効率の良い走りをするかを
目下検討中です。目指すは、勿論一時間切りなので~。(^^;


投稿: ファーマー佐藤 | 2012年6月29日 (金) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイヤレス・キーボード | トップページ | 臨戦モード »