« 暑気払い | トップページ | 暑気払い② »

2012年7月31日 (火)

サイクル・トレーラーを作ろう!⑥

 一応完成したので、MTB改ランドナーに取り付けてみました。
荷台取り付け用のボルトを長さと向きを変えて取り付けます。

Img_4252

Img_4276

 連結部はこんな具合。

Img_4277

 フレームに収納箱をボルトで固定すれば完成~sign01

Img_4278

Img_4279

 容量たっぷりの80リットルです。

Img_4280

 で、早速家の回りを走ってみました。

 すると、ゆっくり走る分には問題ありませんが、スピードを
出すとトレーラーの振幅が大きくなって暴れるんでした。
想定外です。catface 

 トレーラー本体が7Kg程しかない上に5Kgの収納箱を載せて
いるので重心が高いことも関係していると思われます。
荷物を積むと落ち着きますが、このままでは使えないので改良
が必要です。リンクの構造を変えるか、フレームを改造することに
なるでしょう。両方やった方が良いような気もしますが…。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2012/08/post-7736.html

へつづく……。

|

« 暑気払い | トップページ | 暑気払い② »

コメント

色が可愛いgood

荷物を載せる荷台の設計は確かに難しい。
スピードを出す構造体の重量を上げた時と下げた時で荷重のかかり方がまるで違うし(機械工学のレポートで慣性の制御が面倒だった様な記憶が…)。振動防止にスプリングやゴムを噛ませるのもありでは無いでしょうか。

投稿: こうさく | 2012年8月 5日 (日) 18時27分

>こうさくさん

 旧来のリアカー程の幅があれば問題ないと思いますが、
交通の妨げにならないようなスマートさとスポーティさ+
実用性を求めると案外難しいのが良く分かりました。

 

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年8月 5日 (日) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑気払い | トップページ | 暑気払い② »