« 第一回鳥海山南麓ヒルクライムレース | トップページ | 納涼ビアガーデン »

2012年8月 9日 (木)

インカ帝国展

 仙台市博物館で開催中の、マチュピチュ「発見」100年
インカ帝国展を見に行ってきました。例によって、朝仕事を
終えてからの出発です。

 そう。農家は朝仕事が勝負。深夜のオリンピックなど
テレビ観戦している場合ではないのです。

 というワケで、お昼近くに到着しました。

Img_4323

 まずは腹ごしらえですが、館内のレストランでサーロイン
ステーキを食べたら、これが意外に美味しい。
値段が¥1,500と手頃で味が良く、特に付け合わせの野菜
が美味しかったです。あれでライスがもう少し多くてコーヒー付き
なら完璧だと思いました。青葉城址の辺りには飲食店が少ない
ので、食事だけでもあの博物館は利用価値があると思いました。

 さて、食後に一人¥1,200払って入場して一回り。

 ウーム……。個人的には期待外れでした。眩いばかりの宝飾品
が見られるものと思っていましたが、それらはスペインによって
持ち去られてしまったのか、展示されていたのは残りカスだった
ようです。(ーー

 そのため、私はというとササッと見た後は、インカ絡みの南米系
売店にあった楽器が興味の対象となりました。ケーナやサンポー
ニャ、オカリナ等の笛があって、皆安い。さすがに吹くことは出来
ないので、口を付けずに軽く息を吹き込んで音程を調べてみました。

 あ゛ー、やっぱりお土産品だ~。

 とても「楽器」と言えるような代物ではありませんでした。
それでも、楽器好きの私にはチョット楽しめました。

 当然の事ながら妻とは別行動だったので、待ちくたびれた
私は椅子に座って待っていましたが、やがて横になり爆睡
していました。それから暫くすると……、

「お客様、お客様

 と起こされてしまいました。

「はぁ?」

「こんな所で寝られては困ります。」

と警備員に咎められました。妻を待っているのだと言いましたが、

「ご気分が悪いなら別ですが……。」

 待ちくたびれていた私は当然の如く、

「ハイ、気分悪いです。」

と答えました。

 しかし、相手も引き下がりません。

「館内放送で呼び出しましょうか?」

 それもそうだとお願いしましたが、その担当者はあまりやり
たくない様子。

 仕方ないので館内を一回りしましたが妻は見つからないので、
公衆電話から妻の携帯に電話して呼び出したのでありました。
今や職員に訊かないと所在が分からないような場所に公衆電話
が追いやれれているんですから全くもって不便な世の中になった
ものです。(ーー

 妻とはその後すぐに合流できたし、結構楽しんだ様子だったの
は幸いでした。

|

« 第一回鳥海山南麓ヒルクライムレース | トップページ | 納涼ビアガーデン »

コメント

インカ帝国マヤ文明、今年の冬至には何事があるのでしょうね。

投稿: 面白ダディ | 2012年8月 9日 (木) 22時39分

>面白ダディさん

 2012年人類滅亡説ですね。
全員死ぬならそれでも良いと思いますが、
「その日」は前もって教えて欲しいです。

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年8月10日 (金) 04時36分

春に上野でやってた展覧会かな。
ちっちゃな黄金の人形がメインで置いてあったやつ。
遺跡の土台や段々畑の土台の作り方などが解説してあった中々楽しめたけど、如何にスペインの略奪が酷かったかも解説にはとうとうと書かれてあって、色々考えさせられたのでありました。
それよりも春の桜の季節で女性半額の日に当たったからおばちゃん達が如何に煩いかを切々と感じた展覧会でした。

例の暦ですが、単に円形の暦がぐるっと一周しただけなのでは。

投稿: こうさく | 2012年8月11日 (土) 19時29分

>こうさくさん
 
 その企画展ですね。
上野で女性半額日となると、その混雑たるや本当に
凄そうですね。想像しただけで悶絶します。(~~

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年8月12日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第一回鳥海山南麓ヒルクライムレース | トップページ | 納涼ビアガーデン »