« 鳥海山 SEA TO SUMMIT 2012 リザルト | トップページ | 鳥海山の日 »

2012年9月16日 (日)

工房 西岡

 鳥海山SEA TO SUMMITの閉会式会場では、屋外でクラフト
フェアを開催していました。

Img_4381

 陶芸、木工、織物、ガラス工芸等々、数多くの作家が集って
出品していました。

 その中で、私の目を引いたのが埼玉県深谷市の工房「西岡」
でした。

Img_4387

Img_4382

Img_4383

Img_4385

Img_4386

「へー、欅を彩色するのは珍しいですね。」

という問いかけから始まって、色々と興味深いお話を聞くことが
出来ました。物凄い情報量の持ち主で、依頼があれば何でも
作るそうです。全長4mもある巨大な白鳥を作ったこともある
そうです。さすがに木では無理なので和紙を使っての張り子
だったそうですが、たった2週間で完成させたとのこと。

「やはりデフォルメしたんですか?」

「やりましたよ。そのままだと可愛くないんですよね。」

 正に達人だと思いました。買う気も無いのに商売の邪魔を
しては悪いのでその場を離れましたが、本当はもっとお話を
聞きたかったです。

 ホームページをお持ちでしたので、ご覧下さい。

http://www.woodcraft-nishioka.com/

|

« 鳥海山 SEA TO SUMMIT 2012 リザルト | トップページ | 鳥海山の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥海山 SEA TO SUMMIT 2012 リザルト | トップページ | 鳥海山の日 »