« 残念会開催決定! | トップページ | 鳥海山 SEA TO SUMMIT 2012 リザルト »

2012年9月14日 (金)

自転車脚と山脚

 先日の鳥海山 SEA TO SUMMIT 2012では、登山を始めて
30分程した頃、ちょうど賽の河原を歩いていた時ですが、
脚が急に軽くなりました。

「あっ、山脚に変わったな。」

と思いました。自転車の場合はクランクをクルクル回す回転
運動なのに対して、登山ではどちらかと言えば上下運動です。
筋肉の使い方が違うのでしょう。そのため、自転車競技を本気
でやっているライダーは、自転車以外の運動を極度に避ける
そうです。階段もなるべく登らないらしいので、登山なんて以て
の外でしょう。

 その違いを今回初めて実感しました。

 そのためでしょうか。鳥海山SEA TO SUMMITでは本格ライダー
の参加が殆どありません。去年今年と、本格派はリレー方式の
チームで参戦していた山形銀行の一人だけでした。

 だからこそ、私が勝てるワケですね~。私は元々山屋で、ヒル
クライムも割と得意にしているから。もっと遡れば海屋で、プロの
ダイバーだったので、カヤックがチンした時にもパニックになる
ことはありません。安心感があります。(笑)

 ということで、来年はもっと扱いやすいカヤックを調達して、
山でも本気を出せばタイムを大幅に縮めることが出来るでしょう。

 ただし、大会運営側に期待したいことがあります。
もっと競技性が高い大会にして欲しいのです。単なるレクリエー
ションではモチベーションが上がりません。

「優勝者にはシーカヤック贈呈sign03

 そして、ハイクステージでは走っても良いことにする。
あの登山道を走ることが出来るのは一部の鍛えられた人に限ら
れるので、安全上の問題があるとは思えません。
そうすれば、トレイルランナーも参加するようになって俄然盛り
上がるでしょう。(去年は数名いましたが…)

 ただし、競技終了後の下山時はランニング禁止にして、登山者
最優先にします。レベルの低い大会にしないためにも、ぜひそう
して欲しいです。

|

« 残念会開催決定! | トップページ | 鳥海山 SEA TO SUMMIT 2012 リザルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念会開催決定! | トップページ | 鳥海山 SEA TO SUMMIT 2012 リザルト »