« 普通の自転車③ | トップページ | 籾詰まり »

2012年9月23日 (日)

バトルシップ

 劇場公開時から興味津々で、DVDの発売を待っていた作品
です。

Img_4452

 いや~、これは何とも私好みですね~。

 無職のオバカ青年が、次のシーンではいきなり海軍の大尉と
いうのは、いくらなんでも端折りすぎだと思いましたが、ま~
アメリカ映画だから許されることでしょうか。(笑)

 ストーリーとしては、世界14カ国合同の海洋演習中に宇宙人
の先遣隊が飛来し、奴らが張った巨大バリアの中に取り残された
米戦艦2隻と日本の自衛艦一隻が立ち向かうと共に、本国との
交信を阻止するというものです。

 現代アメリカ映画の真骨頂は、荒唐無稽な超大作にあると思う
ワケですが、そういう意味でこれは本物です。

 私が特に気に入ったのは、ミュージアムになっている戦艦ミズーリ
が老兵と共に復活するシーン。これは最高です。
スティーブン・セガールの出世作となった「沈黙の戦艦」で現役最後
の航海をした軍艦がこんなところで活躍して人類を救うなんて、一体
誰が想像したでしょうか。(笑)

 しかも、ミュージアム艦に弾薬が多数残っていて戦えるなんて、
日本じゃまず考えられません。アメリカ的で実に面白い。

 提督役のリーアム・ニーソンは好きな役者だし、浅野忠信も非常に
美味しい役所を見事に演じています。

 これが、エイリアンと対するのが日米軍ではなく、日中軍だったら
良かったかもねー、とチラッと思いましたが、さすがにそれは無いね。

 CGの荒さが残念な所もありますが、かなり楽しめました。
個人的には、何度も楽しめる作品です。

|

« 普通の自転車③ | トップページ | 籾詰まり »

コメント

この作品は映画館で観ましたよ。
ストーリーは矛盾だらけですが、何も突っ込まないで壮大なアクションを楽しむ映画ですね。
浅野忠信が準主役の扱いになっていたのには驚きました。
でも何故宇宙から飛来した敵のマシーンが、空を飛ばないのかが不思議でした(笑)

投稿: SONE | 2012年9月24日 (月) 21時23分

>SONEさん

 矛盾を気にしたらアメリカ映画は観られませんね。
突っ込みだしたらキリがない。(笑)

 でも、こういう映画は好きです。「アルマゲドン」
とかもね。(笑)

 

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年9月25日 (火) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の自転車③ | トップページ | 籾詰まり »