« アーク溶接業務特別教育 | トップページ | 月山初滑り »

2012年11月22日 (木)

ケーブル交換

 今日は何だかとても清々しい気分です。それは・・・・、

25年ぶりに溶接ケーブルを買い換えたから~。


 二日目の講習が早く終わったので、鶴岡市西新斎町にある
溶接用品専門の稲垣商店へ寄ったんです。

 講習会初日の昨日、溶接機の二次ケーブルを買い換えよう
と決心しましたが、ホームセンターのはメッチャ高いのでネット
通販で探してみましたが、これも意外に高いしケーブルの堅さ
も分かりません。

「ここはヤッパシ専門店だよね~。」

と稲垣商店へ行ってみたら、凄く安くてビックリ

 しかも、行った時間が丁度夕方5時で社員が揃っていた
ので、ホルダーやアースクリップ、ターミナルの圧着もやって
くれました。

 特に、社長と思われる方の早業には目を見張りました。
中堅社員の倍以上のスピードで取り付けてしまいました。
す、凄いっ。(@@

 ということで、ホームセンターと比較すると半値で買うことが
出来ました。

Img_4775

 大電流は使わないので22m㎡ケーブルですが、これまで
使っていたのはもっと細かったんです。

Img_4776

 よく見ると、本当に超マジヤバでした。

Img_4778

Img_4777

 しかも、溶接機には自動電撃防止装置なんて付いていない
んですから~。

 ということで、感電の心配から解放されて味わうこの気持ち。

「どうせ細い棒しか使わないしなー。」

という油断が事故につながらなくて本当に良かったです。
運は良いみたいデス。

|

« アーク溶接業務特別教育 | トップページ | 月山初滑り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーク溶接業務特別教育 | トップページ | 月山初滑り »