« 政党「みどりの風」 | トップページ | BOMAのステム交換 »

2012年11月19日 (月)

新党「反TTP」

 いやぁ、山田さん、やってくれましたね~。

 民主党内で反TTPの急先鋒だった山田正彦氏が離党して
亀井静香氏と結成した新党が、なんと「反TTP」。
こんな分かりやすい党名はなかなか無いでしょう。

 山田正彦氏と言えば宮崎で口蹄疫が大発生した際に副農相
として大奮闘し、その後農相を勤めた方ですが、その経歴は
かなり変わっています。

以下、氏のウェブサイトのプロフィールから。


風変わりといわれています私の人生

 島のために海のために、長崎のために、そしてそこに生活する
人たちのために。

 五島列島の福江島に生まれ育ち、苦学しながら早稲田大学卒業
し司法試験合格後に、五島で牧場を経営。牛400頭を飼育、豚
年間8000頭を出荷するも、価格を生産者が決められないことに
憤り、長崎市内に肉屋を6店舗出店、はては県庁前で牛丼屋を
開くまでに。(現在は畜産も牛丼屋も譲渡もしくは廃業)

 一方、弁護士事務所を開業しサラ金問題に取り組み、暴力金融
と徹底的に闘う。さらに有機農業を目指す「土と文化の会」、長崎
の集中豪雨の死者慰霊のために「伊良林小学校ホタルの会」を
つくる。子どもたちのために「島とリスのメルヘン村」を佐賀県武雄
市に開く。(現在は譲渡)

 4度目の挑戦で衆議院議員に当選。BSE(狂牛病)に関する
法案をつくり、米国・EUの農業事情を調べて民主党の「農林漁業
再生プラン」を事務局長としてまとめあげ、法案として平成18年
通常国会に提出する。島の活性化のためにヨーロッパのように
消費税、ガソリン税を軽減する法案をつくり、「離島のガソリン税軽
減法案」を提出。

 島のことを取り上げるメディアがないから自分で作ってしまおう
と、雑誌『島へ。』を平成13年に創刊し今に至る。

 
 ということで、二世三世のボンボン議員とは一線も二線も画す
苦労人なんです。


「この人は信頼できる

と思う数少ない政治家の一人です。

 党としての基本政策としては「みどりの風」と同じなので、一緒に
なれば良いような気もしますが、古狸の亀井さんと小栗鼠では
イメージが違いすぎる気はします。みどりの風の亀井さんとは
国民新党で一緒でしたけどね。

 いやぁ、それにしても強烈な党名だなぁ~。
 

|

« 政党「みどりの風」 | トップページ | BOMAのステム交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政党「みどりの風」 | トップページ | BOMAのステム交換 »