« キャンピング・ボックス⑩ | トップページ | 韮崎名物 »

2012年11月 4日 (日)

韮崎甘利山ヒルクライムレース

 今年最後自転車イベントとして遠征してきました。
山梨県韮崎市で開催された、「ヒルクライムチャレンジシリーズ
2012韮崎甘利山大会」へです。記念すべき第一回大会です。

 片道500キロ余りもあるので出場するのはどうかと思いまし
たが、近くには甲斐駒ヶ岳が聳えているので、黒戸尾根を登っ
て鋸岳を狙う下心があってエントリーしました。wink

 もし、天気が悪そうだったら行かないつもりでしたが、100%
の確率で晴れる完璧な気圧配置でした。sun

 3日が受付け日だったので、昨日早朝に酒田を出発しました。
7時間かかって受付会場に到着。

Img_4645

 花に埋もれた富士山が出迎えてくれました。fuji

 受付を済ませてからは予定通りにゴール地点である甘利山
駐車場に移動しました。標高が1,640mあることを利用して、
そこに一泊することで体を慣らして本番に備えるという作戦です。
全然練習してないから。coldsweats01

 車で上っていてチョット驚いたのは、本番前日だというのに
自転車で登って練習している人が結構いたということ。
ゴールまで登った人も複数いました。レース区間は11.7Kmと
短いものの、標高差が1,146mで最大勾配は18%、平均勾配
9.6%という非常にハードなコース設定です。ひたすらの登り
なのです。

 しかも、4Km余りのパレード走行は普通のヒルクライムレース
並みの斜度でした。

「あ゛ー、グリコーゲンが勿体ない……。」

と思いましたが、やはり車で下見に来た若者もそう言っていま
した。

 車中で飲みながらも、暇なのでチェーンのお掃除をしました。

Img_4657_2

 真っ黒だったチェーンも、ティッシュを惜しげもなく使ったとこと
で綺麗になりました。shine

 先日作ったロウソクも良い感じです。酒が旨いっ。

Img_4658

 さて、一夜明けての今朝は予想通りにギンギンに冷えました。
車の窓ガラスがガッツリ凍っていましたからね。道路が濡れて
いれば必ず凍ると思ったのでスタッドレスタイヤに交換して行き
ましたが、幸い乾いていました。そんな中を自転車で下るなんて
有り得ないので、車で下りてレースに備えました。

 そこで、綺麗になったチェーンにオイルを挿そうとしたら、何と
オイルが凍っていました。wobbly

 下界もやはり寒くて、レース本番のウェアをどうするかがなか
なか難しかったです。まさか、羽毛服を着て登るワケにもいか
ないしねー。

 羽毛服を着たまま5Km程ウオームアップ走行しましたが、殆ど
温まりませんでした。

 お日様が出てからは少し暖かくなってきたので、私は夏仕様に
近いジャージ姿になりましたが手袋にはインナーを併用しました。
ウインドブレーカーを重ねたりして皆さん工夫していましたが、
出走前にブルブル震えている人もいましたねぇ。実際寒かった
ですが、私は冬山の耐寒訓練だと思って気合いで我慢しました。

 実は、ホッカイロを貼れば良かったと思ったんですがー。coldsweats01

Img_4665

 さて、8時前からいよいよスタートで、チャンピオンクラスから5分
おき位で各クラスが出走しました。スタート地点からして8%位は
あろうかという登り勾配で、最初から最後まで、ほぼローギア固定
となりました。crying

 いやね、このコースを調べた時に、

「こりゃ、コンパクトクランクじゃないと無理だーsign03。」

と確信したんですが、要りもしないチャレンジ精神がもたげて
しまったんです。なので、ノーマルクランクで臨みました~。coldsweats01

 いや、実際ハードでした。最初の1Km余りはクラストップの
選手にピッタリ付いて走ったんですが、徐々に離されて、

「さよう~なら~さようなら~note

 都はるみの歌が流れて置いて行かれました。いなかった
ハズの後続集団にも追い抜かれ……。

 とにかく、こっちは39×27T固定で必死に漕ぐしかありません。

「こりゃ、34×27Tのシングルギアで良いんじゃね?」

と思いましたよ、マジで。軽量化出来るしね。

 そこまでやらなくても、フロントがインナーシングルの人も結構
いました。大正解です。まぁ、そういう人のホイールはライトウエイト
社製だったりして金と手間のかけ方が半端じゃ無いワケで、優勝
狙いなんですけどね。クランクを自分で延長して190mmにして
るとかもいて、話を聞いたら車重5.1Kgだって。。(@@  

 そんなワケで、ヒーヒー言いながらも貯め込んだグリコーゲン
のおかげでゴ~~~~ルsign03

Img_4666

Img_4667

Img_4668

 いやぁ、きつかった。今度出るとしたら絶対コンパクトクランク
だな。

 どれだけきつかったかはサイコンのデータでも分かります。

最高速度      19.8Km/h

平均速度      11.4Km/h

最大心拍数       177/m

平均心拍数    163/m

平均ケイデンス  62/m

 肉体的には、太腿の裏側の筋肉であるハムストリングスの
疲労感が大きかったです。ギアが足りない分踏み込むしか
なかったワケです。引き脚もかなり使いました。

 で、結果はというと、タイムが1時間1分34秒で50代のクラス
で49人中10位でした。男子総合では364人中94位。
64人がDNF(リタイヤorタイムオーバー)でした。

 やはり、平均勾配9.6%という国内最高クラスのレースという
ことで、初心者はあまりいませんでしたね。あ、私は初心者です
けど…。coldsweats01

 ということで、このレースに限らず、ヒルクライムレースには
コンパクトクランクの方が適しているという教訓を得ました~。
私のような素人の場合…。ナハッ。coldsweats01

つづく…。

|

« キャンピング・ボックス⑩ | トップページ | 韮崎名物 »

コメント

はあ〜、良く登りましたね〜。
感心するしか有りませんwobbly

投稿: こうさく | 2012年11月 5日 (月) 23時16分

>こうさくさん

 一晩経ったら、

「今度出る時もノーマルクランクで良いかぁ」

と思い始めています。(笑)
私より上のカテゴリーの選手を100人以上は追い越したので、
よりパワーアップすれば良いワケで~。

 来年一緒に出ます?。

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年11月 6日 (火) 07時53分

出ませんcoldsweats01

投稿: こうさく | 2012年11月 6日 (火) 22時47分

>こうさくさん

 了解ですぅ。

投稿: ファーマー佐藤 | 2012年11月 7日 (水) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンピング・ボックス⑩ | トップページ | 韮崎名物 »