« キャンピングボックス⑫ | トップページ | チタンスキットル »

2012年11月13日 (火)

保冷車の箱

 廃車になった保冷車の箱って良いですね。
痛みや汚れはありますが、安く買えて保温性はバッチリsign01
現在改装中のキャンピングボックス内でカップロウソクを点けて
みたら、それだけで十分な暖房になりました。

Img_4743

 写真ではよく分かりませんが、塗装が艶ありの白なのでとても
明るいのにもビックリしました。これは良いです。good

 畑ではロング2トン保冷車の箱を資材庫として使っていますが、
猛暑の時でも内部はあまり暑くならないしネズミが侵入出来ない
ので安心です。

 当然、保冷車には大型もあるワケで、近くのオートリサイクル
センターにも多数ありました。値段は聞いていませんが、20万円
前後かな?と思います。あれくらい大きいと、住居としても使える
と思うんですよね。内部面積で13畳分位あるので、2DKも可能で
しょう。ブロックの上に置くだけで良いので仮設住宅よりも手軽だし
寒さ知らずです。

 もちろん、窓を付けたり配管や内装工事は必要ですが、格安で
済みます。山小屋代わりにも使えるし、良いと思うなぁ。
  
 お薦めです。good

|

« キャンピングボックス⑫ | トップページ | チタンスキットル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンピングボックス⑫ | トップページ | チタンスキットル »