« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

モールス信号

 最近遊んでいるサイトがあります。Googleの日本語入力
モールスバージョンです。

http://www.google.co.jp/ime/-.-.html

 なかなか可笑しいです。

「必要なキーはスペースキーひとつだけ。
もう、キーボードの配列を覚える必要はありません。」

 って、モールス信号を覚える方がキーボードを覚えるよりも
ずっと大変でしょ。打つにも何倍も時間かかるし。

 さらに、養成コースでは、百人一首の下の句を入力する
ようになっていますが、百人一首を覚えていない人には
練習効果がイマイチ低い気がしますね~。

 でも、面白い。作った人は遊び心がありますね。

 ということで、今年ももう終わりなので、

・・・ ・- --・- ・-・-・ -・・-・ -- ・-・-
--・-・ ・・・- --・- -- ・- ・-・・・ ・・-・・
--・-・ ・---

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

ジャングルジャングル

 今日は天童市にある山形県総合交通安全センターへ行き
ました。運転免許証の条件解除のためですが、受付後の9時
過ぎに、よく知っている顔が一直線に向かってきました。

「あ゛ー、こごさいだんけがー。」(ここにいたんだったなー)

 そこに勤務しているクラスメイトのS君でした。ブログを見て、

「たぶん今日来るだろう。」

と思ったそうですが、「たまたま」通りがかったようです。(笑)

 ということで、顔を見たら俄然飲みたくなったので、新年会を
やりましょう。掲示板をチェックしてね。

 さて、快晴になるのが分かっていながら今日しかなくて天童
まで行ったんですから、当然ながらスキー道具を積み込んで
行きました。

 行き先はお隣の東根市にあるジャングルジャングル。
黒伏スキー場がハイカラに生まれ変わってジャングルジャングル
になって大人気です。今日も若者ボーダーで大賑わいでした。

 予想はしていましたが、美味しい斜面はボーダーに食われて
いました。私がいつも滑る林の中はまだブッシュが多くて全然
楽しめなかったので、リフトの下しかありません。やや重パウダー
でしたが、結構楽しめました。

Img_4921

 それでも、2時間も滑ればもう滑るべき斜面が無い。
撤退です。11:00スタートでは仕方ないですね。

 でも、黒伏山は今日も見事でした。

Img_4919
 

 さて、このスキー場は若者の利用率がかなり高いです。
仙台から近いという地の利もあるので、大化けする可能性がある
スキー場だと思います。クワッドリフトが2本あるので、輸送能力は
充分です。新潟県糸魚川市にあるシャルマン火打スキー場を見習
って非圧雪を売り物にすればボーダーの大人気を得るのは間違い
ありません。

 ぜひともやって欲しいと思いますね~。

 いや~、それにしても今日は天気が良かったです。
鳥海山と月山が一日中姿を見せていたようです。こんな美しい
山が身近にあって本当に幸せです。

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

3本ローラー

「来年はヒルクライムレースで表彰台に立つぞっ

 という目標に向けて、片足に9Kgの重りを付けての各種
脚力アップ体操を日課にしていますが、それだけでは不十分
です。私に必要なのは心肺機能アップと共にペダリングスキル。

 そこで、ついに導入したんです。

Img_4918

 2週間ほど前に導入した3本ローラー台です。
何とかというメーカーの何とかという製品です。

 と、それじゃ話にならないので調べたら、オランダのTACK社
のGalaxiaという製品でした。

 実は、ローラー台ではなくてランニングマシーンのような器械
を作ろうと思って考えたことがあります。酒田には幅300mm
とか400mmのベルトを置いている業者があって自由な長さで
繋いでくれるんですが、見積もらせるとかなり高い。
どう見ても自転車専用ローラー台を買う方が利口です。

 そこで買ったのがこの製品ですが、実に良く出来ています。
車体が安定するまでに生じる前後の動きを吸収する装置が付い
ているし、ローラーが鼓状になっているのでタイヤが脱落し難い
のです。これは初心者でも使いやすいですねー。

 でも、最初は何回も転けました。晩酌後だからということも
ありましたが、停止するときに、

「あれ~~。」

みたいにバランスを崩してコテッ。

 最近は慣れてきて時速70Km以上出せるようになりましたが、
20分も漕ぐと飽きます。消費カロリーは100Kcal程度。
風を受けないので体を温めるのには良いですが、走る楽しさは
無いですね。やはり、アイスバーンをスパイクタイヤで後続車に
怯えながら走る方がずっと緊張感があります。

 ということで、ローラー練習には目標が必要だと思いますねぇ。
レースの動画を見ながら一緒に走っているようなつもりで漕ぐ
のが良いと思いますが、まずは側に支えが無くても漕げるように
ならないといけません。そのためにもシラフで練習するのが良い
とは思うんですが~。

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

玉こんにゃく

 大型特殊自動車免許の限定解除をするために天童市へ
行く予定でしたが、猛吹雪なので中止しました。

「こんな日は暖かいものを食べたいね~。」 

というワケで、先日テレビで煮方を紹介していた玉こんにゃく
を試してみました。チョー簡単なんでした。

Img_4915


 材料は玉こんにゃくと醤油、スルメだけです。
これを煮るだけですが、少し煮たところで試食するとかなり
しょっぱいので、水を足しました。レシピの醤油は減塩だった
のかも知れません。

 
 で、20分ほどで完成です。

Img_4916

 カラシを付けて食べましたが、うーん、イマイチだなぁ。
もっとダシを効かせて酒と少量の砂糖を入れた方が良さそう
な感じです。

 スルメはおつまみにしました。

Img_4917


| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

ラブ・フォー・セイル/サリー・ナイト

 ヴィーナス2作目のアルバムが良かったので速攻で買い
ました。日本デビュー作です。

Img_4914

 いや~、実に良いねぇ。
意外性が大きいアレンジが楽しいです。何よりもこの人は
本当に歌が巧い。声質と歌い方も大好きです。

 それに、このアルバムにはナンと17曲も収録されていて、
彼女のオリジナル曲も一曲あります。緩急自在です。
昨夜はあまりの心地よさに眠てしまってました。室温2℃でも
心はホットだったんですね~。

 イギリスでは自分のレーベルを持っているそうで、なかなかの
やり手でもあるようです。ルックスも良いですね。

 ということで、お気に入りの歌手がまた一人増えました。

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

羽黒山スキー場

 「別荘」前で10cmの新雪が積もったので、昨日オープンした
ばかりの羽黒山スキー場へ行ってきました。

 Img_4912

 祝日だというのにガラガラです。

 パウダーの斜面だけを探して滑りましたが、2時間で終了。
お試し料金¥1,600なら惜しくもありません。

 庄内地方にあるスキー場はどこも老朽化していて、ゴンドラや
高速リフトはありません。ここもペアリフトが2基あるだけです。
かなりかったるいし、オフピステは殆どありませんが、近いので
ちょっと滑りたい時にはたまに使います。

| | コメント (2)

2012年12月23日 (日)

忘年飛行大会

 今年は私の「別荘」で開催しました。

Img_4910

 まずは4名で炉端焼きを充分に楽しみました。
煙モクモクでも全然平気なのは良いですね~。

Img_4911

 夜もすっかり更けてから離陸しようとしましたが、、、
LAN接続の不良で繋がりませんでしたー。

 いくらシミュレーターでも、飲酒後の飛行はよろしくないよう
です。

| | コメント (0)

クロスバイク② ステム交換

 ライディングポジションがどうにも窮屈なので、ステムを交換
しました。角度可変式100mmから固定式130mmへ変更
です。

 当初のセッティングはこうでした。

Img_4904

 しかし、ハンドルが細いので使えるステムが少ない…。

 そこで、以前使っていたオーバーサイズのハンドルに変更です。
そうすることで使えるステムが大幅に増えるワケです。

 で、注文していた一番安いステムはサッパリ入荷しないので、
プロの130mmを買ってきました。

 交換するには、まずグリップを外さないといけません。
ドライバーを突っ込んでパーツクリーナーを噴射して滑りを良く
してから外しました。

Img_4905

 あとは交換するだけなので簡単です。

Img_4909_2

Img_4908

 ステムが30mm長くなったので高さも調整したらバッチグー。
実に気持ちよく走れるようになりました。土手を登ったり降りたり
も楽チンです。こりゃ本当に楽しいね~。

 両端を切って短くしたハンドルなので見た目にもスマートです。 
タイヤは700×35Cですが最大もう20mm太く出来るので、
オフロードが最高に楽しめるバイクにすることも可能です。
その場合、700cだと確か40mmまでしか無いので、ホイール
も交換する必要があるかも知れませんが。

 それにしても、泥よけが無いので水ハネがかなりのもんです。
オフロードバイクには泥よけが無いのが普通ですが、このクロス
には取り付け用の穴が開いているので取り付け可能です。
必要になったら考えますが、オフ専用バイクにするのが良さそう
ですね~。

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

昇降サポーター

 キャンピングボックスをトラックに積み込む際にはジャッキ
アップしますが、台車から浮かせた時に不安定な状態になる
し、ジャッキ自体にキャスターが付いているのでので十分に
注意しないといけませんでした。

Img_4903

 やはり危ないし、内装品が増えて重くなったこともあるので、
安全確実に積み降ろし出来るように補助器具を作りました。

Img_4901

 端材と廃材利用なので材料費はほぼタダ。

 これの芯棒をジャッキアップするワケです。
 
Img_4902

 これなら必ず垂直に昇降するのでバッチグーです。
昇降時にボックスの角度が若干変わるのに対応するように、
僅かですが首を可動式にしています。

  
「アーク溶接作業特別教育」を受けてから初めての工作でしたが、
明らかに意識が変わって、溶接をより楽しむことが出来るように
なりました。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

バラード・フォー・ユー/サリー・ナイト

 一昨日リリースのアルバムです。

Img_4899

 例によってヴィーナス・レコードの原哲夫氏が発掘した逸材
です。店頭で視聴して一発で気に入ったので、例外的に部屋へ
暖房を入れて聴き入りました。無暖房だとリッチな気分が楽しめ
ないからです。

 いや~、これぞ大人のバラード・アルバムですよ~。

 実に艶っぽいし、甘ったるくない歌声は正に私好み
パーソネルは誰も知らない人達ですが、味のある本物揃いです。
このベース、好きだなぁ。

 ということで、大満足のアルバムです。原さん、ありがとう

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

青菜漬け③ 完成!

 さすがは漬け物屋のレシピ。美味しくできました。

Img_4894

 酒の肴にはもちろんのこと、ご飯に載せてもとても美味しいです。

 今回使ったレシピは、山形県東根市にある漬け物屋、壽屋が
HP上で紹介していたものです。YBC山形放送のアナウンサー
だった横尾ともえちゃんのお店です。

http://akanehime.com/

 彼女のファンだっただけに、辞めたのは本当に残念です。

 それにしても、秘伝のレシピを惜しげもなく公開するなんて
大したものです。きっと、教えられても素人には真似の出来ない
何かがあるんでしょう。

 さて、こういう美味しいものを食べるには、その雰囲気も大事
ですよね。上の写真はキャンピングボックス内で個人的には充分
満ち足りた気分ですが、さらに一工夫しました。

Img_4897

 赤のれんとかはいかにも居酒屋的で良いものですが、この
吊り旗は大きさとしてもジャストサイズ
100均にあってもおかしくない値段で購入出来ました。
おでんは大好物なだけに、非常にそそられます。(笑)

 それはともかく、浅漬け以外で初めての漬け物は大成功でした。

「ともえちゃ~ん、ありがどのぉ~

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

月山はもう雪たっぷり

12月17日

 蔵王スキー場で滑るつもりでしたが、温泉街のカフェ(?)で
情報収集したら、どうも15日に雨が降ったようで下はもちろん
のこと、上もガリガリとのこと。

 あ゛ー、それじゃリフト代がもったいない。

 ということで、5時起きして月山に進路変更です。
天気は快晴。素晴らしい天気です。

 急ぐ必要がないので、志津でゆっくり朝食を摂ってから8時
過ぎに出発。ndanassuさんが湯殿山方面へ向かったトレース
があったので、

「へ?、もう登れるのか??」

と辿ってみました。

 しかし、渡渉地点は・・・・。

Img_4863

Img_4862

 うーん、一応渡れる感じですが、気温が異常に高いので
帰りはかなりヤバそう。轟々と音を立てている沢に落ちるのは
嫌なので撤退です。ndanassuさんもそう感じたのか、姥ヶ岳へ
向かうトレースが付いていました。

 さて、私は戻って電線コースを登りました。雪はもうたっぷり
ですね。ほぼどこでも登れます。リフト乗り場前の橋の辺りも
この通り。

Img_4866

 単独ボーダーは姥沢からすぐに尾根を登っていましたが、
上の方はクラスト間違いなしなので、スキーアイゼンを持って
いない私はパスしてリフトコースを登りました。

 もう雪はたっぷりです。
 
Img_4868

 姥ヶ岳も結構クラストしていました。

Img_4877

 ndanassuさんは姥の東斜面でセルフムービーを撮っていま
した。

「へー、こうやって撮るのか~。」

 長竿の先にカメラが付いているんでしょう。

Img_4875

 私はシールを貼り直すのが嫌なので頂上へ。

Img_4880

 鳥海山が実に綺麗でした。あともう2回も寒波が来れば
林の中も快適に登って滑れそうな感じです。

 雪は堅めでしたが楽しく滑ることが出来ました。

Img_4882

Img_4883

 電柱コースの腐れ雪もヘルベントなら苦もなく滑ることが
出来ます。スーパーファット万歳です。
下りはたったの30分でした。

 そして、今山行一番の難所。

Img_4884

 駐車場手前にある橋に出来ている「蟻の戸渡り」。

 まだ工事中のためこの辺りは除雪されていて、スキーを外す
ことなく通れるのはここだけなので行き帰りとも通りました。
写真中央の赤い棒が立っている細い方で、幅は約40cm。
川に落ちればタダでは済まないので結構スリリングです。

 こんな所を通るくらいですから、除雪の山も乗り越えて最後
までスキーで滑り通しました。今期の月山はこれで最後かも
知れないので頑張りました。(笑)

 ということで、次からは鳥海山だぁ

 

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

キャンピングボックス⑬ 使用編

 昨日はアーク溶接作業特別教育の実技教習が山形市内で
あったので早起きして行ってきました。

 今回の実習は全くの初心者対象で、15cm角6mm厚の鉄板
に3.2mmの溶接棒でビードを載せる練習をするのでした。
3人1組の班でしたが、私の班は1人欠席で2人だけ。
他の皆さんが講師の手本を見ている間に、私だけアークを飛ば
していました。電撃防止装置が付いてる溶接機を試したかった
からでしたが5分で終了。残り時間は、私の息子のような年代の
子達の指導係を勝手にしていました。

 教官が教えない範囲までもその子達には踏み込んで教えたの
で、かなり良い勉強になったと思います。鉄板にビードを載せる
だけではなく鉄板と鉄板の溶接までやらせたし、色んなトラブル
への対処法も細かく教えました。みんな素直な良い子達で上達
も早く、教えていてとても楽しかったです。

 さて、ここから本題。

「せっかく山形まで行くんだから久しぶりに蔵王で滑るかー。」

というワケで、トラックにキャンピングボックスを積んでいきました。
教習終了後に買い出ししてから蔵王温泉スキー場の駐車場に
車を置けばもう夜。早速、ビールを飲みながらマッタリです。

Img_4854

 ビールや酎ハイ、シメサバとイカを楽しみながら肉ニラ野菜
炒めをたっぷり作りました。

Img_4855

 締めは焼きそば。

Img_4860

 山スキー道具一式も積み込むと荷物が結構多くなるので、
使っていなかったカラーボックスを設置して行きましたが、
走行中に棚から物が落ちるのよねー。坂道を走るから。

 そこで、帰宅後すぐに内装工事をしました。

Img_4893

 じゃ~ん、綺麗スッキリでしょ
寝るときに足が充分伸ばせるように工夫したんですよ~。
土蔵や作業場内を探して使える物を総動員しました。

 走行中に棚から物が落ちないような細工もしています。
プラスチックのアングルを縁に取り付けたんです。

Img_4888

 これでバッチリ。非常食と嗜好品も完備です。(笑)

Img_4892

 靴置きもあります。

Img_4889

 実際に使った結果、就寝定員は2名確定です。それ以上は
厳しいです。内寸幅が133cmで2~3人用テントとほぼ同じ
ですからね。奥行きが30cm短い分は収納棚でカバーしてい
ますが、高さがあるでのテントよりもず~っと広く感じます。

 また、車中泊だと就寝中に窓ガラスが激しく結露するので、
朝起きてすぐに発車することは出来ませんが、キャンピング
ボックスならそんなことは全く無いので実にスピーディ。

 さらに、テントや車中泊とは比べ物にならないほど暖かくて快適
です。なんせ保冷車の箱ですからね。窓はペアガラスだし。

 う~ん、こりゃホント良いわ~~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2013/01/post-2817.html

へつづく。。 

| | コメント (2)

2012年12月15日 (土)

新庄名物 馬刺し

 昨日まで通っていた新庄市は馬刺しが有名です。

 そこで、酒田から向かって旧47号線を農業大学校方面へ
右折する交差点手前にある小さな肉屋「肉のマルリン」へ
寄ってみました。

 なんと、自ら肥育した馬を精肉しているそうです。(@@
酪農家が肉屋もやるようになったのか、肉屋が肥育を始めた
のかは不明ですが、正に地産地消。安心感があります。

 さて、馬刺しといっても4種類ありました。
見本は無くて、あるのは値段表だけ。100gで、¥500、¥700、
¥900、¥1,100とな。

「脂身が少ないのを下さい。」

と言うと、

「じゃ、¥500のね。」

 馬の世界もサシの量で値段が違うようですが、100g¥500
だって、貧乏人の私にはかなりの高級肉です。普段なら絶対
買いませんが、少し遠出したのと講習が終わった安堵感から
財布の紐が緩みました。まぁ、たまには良いでしょう。

Img_4852

 予約していた客がいたので暫く待たされましたが、その間にも
次々に客が来て、注文や予約が入りました。

 その殆どの客が注文していたのが、「ガッキ」。

 ん?、ガッキ??。なんじゃそりゃ

 ということで、ガッキの煮込みも一パック買ってきました。

Img_4851

 帰宅後に筋トレしてからこれらを酒の肴にしましたが、

「馬刺し旨っちぇあ~。」

 ニンニクやショウガを溶いた醤油タレで箸が進む進む。

 でも、妻は、

「ワタシは要らな~い

と拒否したので、半分を来週開催する中年飛行隊の忘年飛行
大会に回すことにしました。野蛮な連中なので喜ぶでしょう。

 次に馬ガッキ。電子レンジで温めるよりも冷えたままの方が
獣臭くなくて美味しいと思いましたが、味噌味で生姜を入れて
煮込んで薬味のネギと七味をタップリ載せて食べたらもっと
美味しいだろうと思いました。

 ちなみに、ガッキとは、新庄の方言で「硬い」ということだそう
です。部位がどこかは不明です。

 新庄と言えばモツラーメンも有名ですが、モツの売れ行きも
かなり良かったです。年末用にと大量に注文する客もいました。
なかなか面白い食習慣がある地域のようですね。

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

ガス溶接技能講習

 新庄市にある山形県農業大学校を会場にした「ガス溶接
技能講習」を受講しました。

 昨日は学科で、今日の午前中は実技教習でした。
二人一組で器具の取り付けから鉄板の切断、片づけまでを
交代でやりました。溶接技能講習なのに切断だけでしたが。

 で、午後には修了試験がありました。4択の15問でチョー
簡単。開始から20分経過したら退出して良いということでしたが、
4回見直しても時間が余りました。落ちる人は、まぁ滅多にいない
でしょう。

 でも、これを受講しないと業務に就くことは出来ません。
技術習得が目的ではなく、爆発や火災の危険性が高い作業
なので、あくまでも安全教育が目的なんですね。

 フフフ、これで鉄工の幅がグッと広がるぞ~。

 って、機材持っていませんが~。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

青菜漬け②

 本漬けをしました。

 まずは、重しを取り出してと、

Img_4846

 水が抜けて、やや漬け物っぽくなってきました。

 次に本漬け用のタレを作ります。
青く仕上げるためには白ダシとリンゴ酢、赤ザラメ、35°焼酎
を使うそうで、その通りにしましたがザラメは簡単には溶けてくれ
ません。

Img_4849

「そもそも、なんでザラメなんだよぉ。普通の砂糖でダメなの?」

と思いますよね~。

 ということで、頑張って溶かしましたが、寒いこともあって完全
には溶けませんでした。とういうか、溶けるのを待ちきれなかった
ので、本漬けです。

Img_4850

 タレを振りまきながら重ねればOK。
若干のザラメが残っていますが、そのうちに溶けるでしょう。

 でも、桶から青菜を取り出したら砂が残っていました。
そういえば、洗わなかったんでした~。レシピでは最初に洗うよう
に書いてあったんですがー。

 ちなみに、飴色に仕上げる場合には醤油を使うんですね。
知りませんでした。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

酒田市宮海 大勝軒

 昨日今日と酒田市北部の某所でお勉強していたんですが、
今日のお昼はその近くで外食しました。

「一番近い店で良いや~」

ということで入ったのは、国道7号線沿いにあった大勝軒。
なにやら胡散臭いお店でしたが、気にしないで入ったら・・・。

(「うっ、何この店」)

 一応山男なのでとんでもない山小屋とかにも慣れていて相当
なレベルでも気にしませんが、入ったことを後悔しました。

(「こっ、これはナニコレ珍百景級だ」)

 店内を見れば見るほど気が滅入るので、テレビだけを注視しま
した。テレビに全く興味がない私としては非常に珍しいことです。
石油ストーブは着いているものの窓に隙間があるので寒い。
羽毛服を着ていて良かったです。

 さて、私が注文したのは中華そばの大盛りでした。私は初めて
入ったラーメン屋では普通の中華そば以外には注文しません。

 日曜日のお昼だというのに他に客は全くなく、

(「大丈夫なのか、この店」)

と思いましたが、しばらくして出てきた中華そばを見て、

「ムムムッ、これは・・・。」

と思いました。

 本格的な麺に大きなチャーシュー、タップリ載ったメンマとネギ。
スープはかなり強い魚ダシでした。

 ハッキリ言って私好みです。こういうダシのラーメンを出す店は
かなり少なくなったので、

「これはやられたー

と思いましたね。

「不味かったら保健所に通報してやるっ

と食べる前は思っていただけに、複雑な思いです。

 いやぁ、ナンちゅーか、紹介して良いのか悪いのか迷ってしまい
ましたが、意外にも口コミに多数載っていたんです。
同様の思いを抱いた人が他にもいたようで~。

| | コメント (2)

2012年12月 8日 (土)

青菜漬け①

 今年も青菜を貰ったものの、歳老いた婆様は漬ける気が
ない様子なので、酔った勢いで私がやってみることにしました。

 年寄りに漬け方を聞くと話が面倒になりますが、ネットで調べ
れば簡単です。山形県天童市の漬け物屋が紹介していた
レシピでやってみましょう。

Img_4843

 レシピでは青菜が20Kgでしたが6Kgしかないので、計算機を
使いながら仕込みました。

Img_4844

Img_4845

 まずは水と塩だけでの下漬けです。

つづく・・・。

 

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

スキットルのパッキン

 先日買って大いに気に入っているスノーピーク製のチタン
スキットルですが、部屋の中でチビチビやっていたら蓋の
パッキンがポロッと取れてしまいました。

Img_4841

 ありゃ~ですが、山中でないのは幸いでした。新雪の中に
落ちたらまず探せないでしょうからねぇ。

 そこで、早速接着しようと試みましたが、シリコンゴムなので
両面テープでは超強力タイプでも全くくっつきません。
接着剤でもシリコンゴムOKの物は殆ど無いんですね。

 そんな中で、使える接着剤がありました。

Img_4842

 セメダインのスーパーXです。以前に一度紹介したかと
思いますが、私がよく使う接着剤で、シリコンでもどんと来い
なのでした。パッケージ裏面には、

「困ったときのスーパーX」

とあり、正にそんな感じです。

 接着部の両面に塗って10分ほど放置して接着したら、バッチリ
くっつきました。これで、冬山でも安心して使えます。

 でも、これってメーカーの工夫が少し足りなかったということ
ですよね。パッキンがあと僅かに大きければ外れなかったハズ
ですから。

 

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

トラックの幌

 今日は荷物運搬をしたんですが、暴風警報が出たので
昨日の内に大急ぎでトラック用の幌を作りました。

Img_4837

 材料はほぼ全てが在り合わせで、買ったのは45mmの
ドリルねじのみで¥248也。激安です。

 まぁ、全部新品の材料で作ったら2~3万円ほどでしょうか。

 パイプハウスに通常使う金具は荷物の収納性を悪くするので
サイドには使っていません。なので、中には突起物が無くて
スッキリしています。

Img_4839

 本体はトラックの煽りに載せる形で固定しています。
受け金具は園芸農家にはお馴染みのビニペットです。

Img_4838

 これに、4月の暴風害に遭ったハウスの被覆材を被せて
完成です。新品だったので綺麗です。

Img_4840

 天気図と雲の様子を見ながら最悪の時間帯を避けて走行しま
したが、かなりの悪天候には違いないので念のためにロープで
補強したこともあって、特に不安は感じませんでした。

 天気が良い日はポカポカ暖かそうなので、他にも使い道があり
ますね~。キャンピングボックスが入る高さでもあるしー。

 

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

シールの収納

 一年前にヘルベント用として買ったブラックダイアモンドの
140mmシールの粘着力は超強力なので、収納時には付属
のグラスウール製メッシュ台紙(?)を使っていました。

Img_4834

 しかし、使うたびに一本、また一本と解れてきます。
ハッキリ言ってこれは使い物になりませんね。

 
 そこで、ゴミ箱にポイッ

Img_4835

 あー、せいせいしたぁ。

 ということで、収納時は接着面を合わせて二つ折りにする
ことにしましたが、適度にゴミが付着して粘着力が落ちたので
それほど苦もなく装着することが出来るようになりました。

Img_4836

 でも、幅広シールの収納は強風下では厄介ですね。
細いシールのようにはいきませんでした。山ではグチャグチャ
にザックへ詰めて自宅で整えましたが、それでもイマイチ。

 まだ見たこともない吸盤式のシールはどうなんでしょうね?。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

メッシュ・インナー

 8月に初参加した矢島のヒルクライムレースで熱中症になり
かけたことで、来年への対策として購入したのがこれです。

Img_4833

 ゴールドウィンのポリプロピレン製インナーシャツです。
汗を素早く吸い上げて重ね着したシャツに放出する機能が
あるそうです。風の通りも良いから涼しいというのが宣伝文句
です。

 これを、鳥海山SEA TO SUMMIT 2012で三種目通しで
着てみたら、実に快適だったんです。

 そこで、昨日は初めて冬山で着てみました。

 ポリプロピレン製のシャツといえば、30年前にヘリーハンセン
のシャツを買って登山用として長く愛用していました。
濡れても体を冷やさないので一年中快適に登山を楽しむことが
出来る優れ物でした。

 その後はクロロファイバー等のより新しい素材を使うようになり、

「今更ポリプロピレン?」

という思いもありましたが、特殊な織り方をしていることに注目
しました。

 その結果ですが、冬山でも実にバッチグーです。
晴れていても稜線や山頂では強風が吹くのが普通なので、
ザックを下ろして滑降する準備をする時など、特に背中が急激
に冷やされます。

 しかし、昨日はそれを感じなかったんです。
肌と中間のシャツとの間に適度な空気層を作るからでしょうね。
繊維自体には吸水性が全くないので、中年オヤジの肌も常に
サラサラです。

 うん、こりゃ良いね。

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

晴れるなら月山だぁ

 今日は、晴天時にしか出来ない仕事をする予定でしたが、
昨夜の就寝前に予想天気図を見たら大きな高気圧が三陸沖
に抜けて、しかも寒気が完全に抜けるときたもんだ。

「なんじゃぁぁぁ、こりゃぁ山も完璧に晴れるじゃん

ということで、急遽出かけてきました。25日からの一週間で
積雪が増えたであろう月山へです。道路が凍結していました。
空荷のトラックでは発進時に4WDにしないとダメなほどの
冷え込みでした。

 こういう時には凍結防止剤をタップリ播いている高速道路の
方が安全ですが、料金節約ですぅ。

 さて、7:30に志津スタートです。すでに4台駐車していました。
皆さん狙って来ましたね。

 国道112号線の分岐でこんな感じです。積雪はまだ15cm位
でしょうか。

Img_4817

Img_4818

 いやぁ、天気が良いってのはホント気分良いですねぇ。
カーボローディングしていないので調子はサッパリ上がりません
でしたが、粉雪の感触を楽しみながら登りました。

Img_4819

 電柱コースをスリップしながら登り、姥沢はすぐそこ。
湯殿山も綺麗です。

Img_4820

 姥沢小屋駐車場でトレースを外れるとこんな感じ。

Img_4821

 積雪は50cmほどです。

 リフト乗り場前で休憩です。

Img_4822

 いやぁ、買ったばかりのチタンスキットルは実に良いっ
舐めるように飲む甘露水が最高です。これぞ大人の逸品

 Img_4823

 リフト下は昨日の入山者のトレースでかなり荒れていました。
下りは沢を使いましょう。

 少々ダレながらも淡々と登れば、やがてリフト終点です。

Img_4824

 先行者が二人見えました。一人は姥ヶ岳へ。もう一人は金姥を
滑降してから牛首方面へ。たっぷり楽しむ様子です。

Img_4827

 姥ヶ岳頂上では、同年代と思われるボーダーとお話ししました。
私と同じで、サッサと降りて仕事とのこと。やはり自営業者でしょう
ね。

 鳥海山も見事でした。

Img_4828

 一見すると雪がタップリありそうですが、快適に登って楽しんで
滑るにはまだまだ足りません。

Img_4831

 月山もいつもと変わらぬ威容を誇っていました。

 でもって、ビールもどきで祝杯を挙げてから滑降です。

 いやぁ、楽しかった。

 姥沢の雪はまだ少ないですが、特に問題なくリフト駅まで滑る
ことが出来ました。電柱コースの雪は荒れていて、しかも腐って
いましたが意地で滑りました。細い板では厳しいでしょうね。

 ということで、11時には終点近くまで降りたので、一寸お楽しみ。

Img_4832

 抜群に旨い「雪上ラーメン」です。

 うーん、満足。

 午後からは張り切って予定以上の仕事が出来たので、実に
有意義な一日となりました。

 やっぱり、快晴の冬山は最高だね~。

| | コメント (4)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »