« ガス溶接技能講習 | トップページ | キャンピングボックス⑬ 使用編 »

2012年12月15日 (土)

新庄名物 馬刺し

 昨日まで通っていた新庄市は馬刺しが有名です。

 そこで、酒田から向かって旧47号線を農業大学校方面へ
右折する交差点手前にある小さな肉屋「肉のマルリン」へ
寄ってみました。

 なんと、自ら肥育した馬を精肉しているそうです。(@@
酪農家が肉屋もやるようになったのか、肉屋が肥育を始めた
のかは不明ですが、正に地産地消。安心感があります。

 さて、馬刺しといっても4種類ありました。
見本は無くて、あるのは値段表だけ。100gで、¥500、¥700、
¥900、¥1,100とな。

「脂身が少ないのを下さい。」

と言うと、

「じゃ、¥500のね。」

 馬の世界もサシの量で値段が違うようですが、100g¥500
だって、貧乏人の私にはかなりの高級肉です。普段なら絶対
買いませんが、少し遠出したのと講習が終わった安堵感から
財布の紐が緩みました。まぁ、たまには良いでしょう。

Img_4852

 予約していた客がいたので暫く待たされましたが、その間にも
次々に客が来て、注文や予約が入りました。

 その殆どの客が注文していたのが、「ガッキ」。

 ん?、ガッキ??。なんじゃそりゃ

 ということで、ガッキの煮込みも一パック買ってきました。

Img_4851

 帰宅後に筋トレしてからこれらを酒の肴にしましたが、

「馬刺し旨っちぇあ~。」

 ニンニクやショウガを溶いた醤油タレで箸が進む進む。

 でも、妻は、

「ワタシは要らな~い

と拒否したので、半分を来週開催する中年飛行隊の忘年飛行
大会に回すことにしました。野蛮な連中なので喜ぶでしょう。

 次に馬ガッキ。電子レンジで温めるよりも冷えたままの方が
獣臭くなくて美味しいと思いましたが、味噌味で生姜を入れて
煮込んで薬味のネギと七味をタップリ載せて食べたらもっと
美味しいだろうと思いました。

 ちなみに、ガッキとは、新庄の方言で「硬い」ということだそう
です。部位がどこかは不明です。

 新庄と言えばモツラーメンも有名ですが、モツの売れ行きも
かなり良かったです。年末用にと大量に注文する客もいました。
なかなか面白い食習慣がある地域のようですね。

|

« ガス溶接技能講習 | トップページ | キャンピングボックス⑬ 使用編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガス溶接技能講習 | トップページ | キャンピングボックス⑬ 使用編 »