« 蔵王ライザ | トップページ | 上級救命講習会 »

2013年2月16日 (土)

またしても105・・・・

 MTB改ランドナーで圃場内の凸凹道を走っていたら、チェーン
が外れました。凸凹道ではチェーンとリアディレイラーが暴れる
ので外れることは時々ありますが、回復しませんでしたー。

「え゛ーsign02、3ヶ月前に交換したばっかりなのにー。」crying

Img_5091

 ディレイラーは全壊で、ハンガーも曲がっていました。

 やっぱり、ロードバイク用のパーツをオフロードで使うのは
無理があるようです。

「仕方ないからMTB用にするかなー?。」

と思いつつ上ノ山自転車に行きました。

 すると、スイッチ一つでスプリングを堅くして暴れないように
する機構が付いたディレイラーが出ていました。店にあったのは
XTモデル。

 しかし、それは顧客の注文品でした。それに、シマノの場合は
ロード用とMTB用ではパーツに互換性がありません。STIを使う
のが前提なので、問題なく動作するのか分からないパーツには
手を出せません。

 そこで、今回も仕方なく105を買ってきました。間違いなく使える
のがそれしか無かったので・・・。

 実は、数日前から僅かに予兆がありました。気づいた時すぐに
整備していれば壊れなかったハズです。catface

 とにかく、すぐに必要だったので、今度こそマメに整備すること
にして買ってきました。ハンガーの修正に手間取りましたが、
それさえ終われば後は簡単。

Img_5092

 ワイヤーも交換したのでスムーズに動作します。good

 で、今度こそ大事に使おうと思いましたが、一年中、どんな
悪天候でも毎日全力で走るということは、自転車にとって非常に
過酷なことなんだと思います。メカが剥き出しですからね。

「だったらカバーすれば良いじゃんsign01

と素人的には考えそうでが、スポーツバイクの場合はライダーの
力量や使用目的、好みでギアを換えて走るものなので、なかなか
そうもいかないのが現実でしょう。

 でも、もうそろそろ革新的なミッションを搭載した自転車が開発
されても良い頃だと思います。

 というワケで、私も一応考えてはみるんですが~。coldsweats01

|

« 蔵王ライザ | トップページ | 上級救命講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王ライザ | トップページ | 上級救命講習会 »