« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月25日 (日)

今日は御浜まで

 厳しい残暑の中、ハードワークが続いているので疲労が溜まっ
ていましたが、日曜日にノンビリしようなどとは思いません。
疲労回復には、適度な運動で汗を流すのが一番です。

 そこで、昨夜は、

「明日は山頂小屋まで行ぐぞっ

 鳥海山SEA TO SUMMIT 2013を意識して、ホイールとタイヤを
本番仕様に交換し、早朝から駆け上がるつもりでした。

 しか~し、起きたら大雨。

 レーダー画像からお昼にはすっかり晴れて路面も乾くと判断して
遅い出発となりました。おかげで、倉庫を片づけてキャンピング
ボックスをトラックに積み込む時間がありました。鉾立に駐車して
中継基地にしようという作戦ですね。

 で、鉾立から自転車で駆け下りて、13:20、西浜海水浴場を
スタートです。

 まだまだ残暑が厳しくてゼハゼハでした。他のチャリダーは
皆無。今日も競うことが出来ませんでした。

 本番仕様の軽量ホイール&タイヤにしては遅くて、1時間21分
でした。ダメじゃん

 まぁ、グリコーゲンの準備が全然出来なかったという言い訳を
しつつ、折角なので鉾立で靴を履き替えて御浜まで登りました。
3ヶ月振りの登山で40分はまぁまぁでしょうか。この時期になると
15時半を過ぎると気温が急速に下がってくるので、今日はここ
まで。

 実際、下りではずっと小走りでしたが体は殆ど温まりませんでし
た。時間的には登りとほぼ同じ。登りでは賽の河原まではかなり
頑張ったもんね。

 ということで、思うような練習は出来ていないし、カヌーは今年も
ぶっつけ本番です。大丈夫か

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

平タガネ

 今の現場は改築中の小学校なので、程よく壊すことが求め
られます。全部壊す方が楽なんですが、そうも言ってられませ
ん。

 そこで、自宅から小道具を持ってきました。

Img_5492

 長年使っている小さな平タガネです。細かい場所のハツリや
仕上げにはバッチグーです。

 しかし、パワー不足なのでもっと大きいのを買ってきました。

Img_5493

 25mm幅で¥600也。私って結構会社に奉仕していますが、
サクサクと思い通りに仕事をしたいタチなので仕方ありません。

 で、このNewタガネで最初にした仕事とは、ボルト飛ばし。
屋上フェンスの基礎解体で、基礎同士が40mmアングルで連結
されていました。そのアングル同士が8mmのボルトで接続されて
いたんです。寂びているのでナットは回りません。

 なので、ガス切断の道具一式を揃えました。

 と、その前に、取り出した平タガネでボルトの頭を横から叩くと
簡単に切ることが出来ました。

「おおー、こりゃぁ酸素で切るよりも速ええぜ~。」

と嬉々として切りまくりましたが、手強いのを相手にしていたら、
刃が大きく欠けてしまいました。あ゛ー、買ったばっかりなの
に~。

 結局、それ以降はガスで切ったワケで~。

「今日はこの仕事が早く終わったら早上がりするぞ!。」

と、職長の私は宣言していましたが、監督が二日間見込んで
いた仕事をナンと一日もかからずに終わらせてしまいました。
なので、定時よりも一時間早い4時で上がり~。他の5人から
喜ばれたのは言うまでもありません。

 で、欠けたタガネは、バッチリ研ぎ直して追加工事のハツリ
に使いました。バッチグーの使用感です。  

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

ヒルクライム練習④

 10:30という暑い時間帯になりましたが、西浜海水浴場を
Bomaで出発しました。ボトルに入れた水を凍らせておいたので
快適と思いきや、割れていました。水を少なめに入れたの
に~。

 それでも、さすがに溶け方は遅くて、頭から被ったりしての
冷却効果はかなりありました。猛暑を覚悟していましたが、
雲が出てきてそれほどでもない。ラッキーでした。

 で、今日も競う相手がいなかったので、自分を追い込む為に
25Tのローギアを封印して登りました。目標は5分短縮で、
良い感触もあったんですが。。。

 結果は1分短縮の1時間19分でした。まだまだです。

 ということで、保冷式のボトルを買ってきました。

Img_5496

 アメリカ製のポーラーボトル20オンス入りです。
約600とは丁度良い容量で、ホルダーにすんなり収まります。
三層構造で中間に保冷材が入っているので、耐久性があり
そうです。保冷性も結構あるそうですが、まずは氷水をいれて
テストしてみましょう。

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

七曜工房オリジナル横笛

 自作の横笛掛けに久~しぶりに一本加わりました。一番上の
黒い笛です。

Img_5490

Img_5491

 愛媛県今治市にある七曜工房製作の横笛で、女竹本漆
根来調塗り黒漆仕上げG管、指孔直線配列タイプです。

 実は、以前からG管の横笛を作りたいと思っていました。

「黒檀とエンゼルローズウッドが大量にあることだし、いっちょ
作ってみるかー。」

 などと思い立ちましたが、旋盤加工は出来ても中空にする
技術が無いのでネットで調べていたら、七曜工房が引っかかり
ました。竹製なので対象外でしたが、製作者の堀内氏が吹く
映像にビックリ。本漆仕上げのそれは見た目に美しく、
非常に豊かな音色と正確な音程が衝撃的だったんです。
随分と試行錯誤を繰り返して完成させたに違いないだけに、

「これは買うしかないっ

 となった次第です。ハイ。

 で、厳重な梱包を解いて取り出せば、格調高い本漆仕上げ
ですよ。内側と下地に朱漆も使っていてその掠れ具合が絶妙だし、
やや弓なりに反っている姿がまた心憎いです。日本の篠笛とか
には無いリッププレートを付けている点も見事です。

 早速吹いてみると、ネットで聴いた通りの堂々たる鳴りっぷり
です。調律もバッチリ。こりゃ良いわ~。

 まぁ、私だったら左手の人差し指(C#)と親指(C)の穴も開け
ますが、6穴にしたのには篠笛的な響きを残す為の意図と篠笛
に慣れた人への配慮が感じ取れます。

 ちなみに、この笛の下にある中国製の白い笛子もG管ですが、
大きさが全く違いますね。振動膜を張っている風穴を指で塞いで
吹き比べてみると、七曜工房製の圧勝です。音程に至っては
比較になりません。中国製は大雑把なんです。

 それにしても、本当に良くできた横笛です。この完成度でこの
価格は安いと思います。七曜工房バンザイですね~。

 でも、近いうちに孔を二つ、自分で追加する気がします。。。

詳しくは七曜工房の下記サイトをご参照下さいませ。

http://www.nanayoukoubou.jp/オリジナル横笛/

| | コメント (4)

2013年8月14日 (水)

卒検

 いやぁ、長かった~。
大型自動車免許取得のために、6月からほぼ毎週日曜日に
通っていた隣町の教習所ですが、今日の卒業検定で無事に
合格しました。教習時間20時間+適正検査&試験+修了
検定+卒業検定+その説明他で2時間余+通所時間です
からね。

 まぁ、感想としては路上教習は4時間もあれば十分だったと
思いました。仕事で4トンユニック車に乗っていることもあります
が、第二段階は縦列駐車と方向変換以外はドライブ気分でし
たから。

 でもって、すぐに卒業証明書が貰えると思いきや、合格発表
からナンと5時間後にならないと交付出来ないという想定外の
事態。。

 アジャパーですが、県の免許センターへ明日免許交付申請に
行くので、後でまた行かなくてはなりません。メッチャ暑いので
ヒルクライムは無理です。

 こんな場合は、涼しい部屋で映画を見るのが一番だね。
ビールは飲めませんがー。

| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

ヒルクライム練習③

 今日から盆休みなので、早朝練習走行に出かけました。
5:30、鳥海ブルーラインの鉾立を目指して西浜海水浴場を
スタート。

 いやぁ、やっぱり夏の自転車は早朝に限りますね。
程よい汗をかきながら順調に登りました。ホイールとタイヤは
まだ練習用を装着しています。3回目ともなると体が慣れてきた
ようです。今日の目標は平均ケイデンス70。低レベルですが、
現実的な目標です。タイムは1時間15分ですが、どうでしょう?。
体内のグリコーゲン不足が最初から懸念されていたので~。

 ケイデンス70を維持している時に頭の中を流れる曲は「線路は
つづくよどこまでも」だったりしますが、60まで落ちると

「もっしもっし亀よ~亀さんよ~~♪」

なっていました~。

 さすがにそれではモチベーションが上がらないので、別の曲を
考えたらすぐに浮かびました。

「迫る~ショッカー~~、地獄のぐ~んだ~~ん」

と元祖仮面ライダーのテーマソングでした~。ペースが少し上が
ります。(笑)

 さて、涼しくて通行車両が少ないという絶好の条件ではありま
したが、県境まであと4Km地点辺りから空腹感が出てきました。

「あ、グリコーゲンが足りない。やっぱし。。。」

 昨夜は炭水化物を取らずに寝てしまったので、案の定です。

 で、省エネ運転で登ったのでタイムは全然伸びませんでした。
一昨日と同じで1時間20分也。

 でも、消費カロリーが530Kcalで、練習一回目より300Kcal
も少ないのでした。心拍数も10少なかったということは、楽して
登ったということで、実際楽でした。平均ケイデンスは69と当然
イマイチ。。

 やっぱり、競う相手や声援がないと燃えないんですよねー。
生憎、今日も登りでは他にチャリダーがいなかったんです。

 下りでは空気圧を8キロから5キロ程度に落としてから快晴の
中を快適に下りました。足が全然回らなくて、最高速度は75.4
Km/h止まりでしたが。。

 下りの途中では登ってくる一台のローディーがいましたが、
軽いギアでクルクル回していました。私の相手にはならないので
そのままスルー。自転車人口少なすぎです。

 というワケで、朝飯前の練習走行でしたが、次回はもっと自分に
厳しく、ハードルを上げて練習したいと思います。

  
 


 

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

ヒルクライム練習②

 先週に続いて今日も鳥海ブルーラインを登りました。
今回は鳥海山SEA TO SUMMIT 2013のスタート地点である
西浜海水浴場まで下りてのスタートです。午後2時過ぎでした
が、曇天模様で酷暑は避けられました。

 しかし、気温30℃ではやはり暑かったです。

 それでも練習二週目だし、標高700m付近からはガスが
掛かってきたので結構涼しくて快調でした。

 結局、先週と同じく1時間20分で鉾立ゴール。十六羅漢から
だと5分短縮したことになります。この調子で毎週5分ずつ短縮
していけば1時間を切るワケですがね~。(笑)

 お楽しみの下りでは、ガスが濃すぎて殆ど飛ばすことが出来ま
せんでした。ガスが切れた下の方で試しましたが、76.5Km/h
止まり。記録更新は出来ませんでした。

 というか、足が回らな過ぎです。クランク長が175mmとはいえ、
もっとクルクル回せるように練習しないとダメですね。。

 それにしても、今日もチャリダーを一台も見ませんでした。
早朝ならいるんですかね??。

| | コメント (4)

2013年8月 4日 (日)

初練習

 今年になってから初めてのヒルクライム練習をやりました。
場所は、来月出場予定の鳥海山SEA TO SUMMIT2013の
本番を意識して鳥海ブルーラインで、十六羅漢駐車場から
鉾立までのコースです。

 ヒルクライムと言えば、6月に栂池のレースに出場しましたが、
春になってもずっと就職活動と仕事で忙しく、6月からは大型自動
車免許を取得するために休日の度に教習所へ通っていました。
天気もずっと悪くて自転車練習どころではなかったんです。

 しかし、観測史上最大雨量を記録した今年の梅雨も昨日で
開けたので、休みの今日は教習後の午後に走ってきました。
デイパックに登山道具も入れてです。

 いやぁ、暑かったです。ボトルに氷水を入れたものの、僅か
30分でただの水になってしまいました。競いたくても残念ながら
チャリダーは他にいませんでした。

 まぁ、練習だからそれでも良いんですが、ペースはサッパリ
上がらなくて、タイムは1時間20分でした~。遅っ

 で、靴をトレランシューズに履き替えて頂上を目指すつもり
でしたが、登山者があまりにも多いので、中止しました。
梅雨明けからお盆過ぎのまでの期間は年間で一番混雑します
からね。

 というワケで、休憩後はお楽しみの下りです。車を追い越して
快調に下りました。車とバイクが多いので最高速チャレンジは
思うように出来ませんでしたが、それなりのスピードは記録して
いました。

Img_5489

 最高速度は79.2Km/h。

「あ゛ー、惜しい。もうちょっとで80Kmだったのか~。」

と悔しがりましたが、次回の楽しみが出来ました。

 それにしても、最大心拍数が158で、最高ケイデンスが127
とはかなりお粗末ですね。課題は多いです。。。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »