« 非日常的サイクリング | トップページ | キジ鍋大会 »

2013年10月 7日 (月)

キジさんゲット!

10月6日

 夕方、畑にある「別荘」に行くと、国鳥のキジさんとバッタリ
出会いました。慌てたキジさんはビニールハウスの中へ。。

「シメシメ、、、これは頂きだな。。」

 と、すぐに扉を閉めてその辺にあった棒を手にしました。
ビニールを破って逃げられると悔しいので、徐々に追いつめます。
 
 そして、「必殺剣その辺の棒」の一撃で仕留めました。
立派なオスのキジさんで、最期まで気丈でした。

「おー、今日はついてるな~。」

 不法侵入の罪で逮捕されたキジさんはすぐに丸裸にされま
した。

Img_5551

「おーい、キジ鍋すっぞーっ

と呼びかけると、山仲間がすぐに呼応しました。さすがです。 

|

« 非日常的サイクリング | トップページ | キジ鍋大会 »

コメント

うちの奥様がかわいそうと言ってましたが、取った物は食うが正しいのだと諭しておきました。

投稿: こうさく | 2013年10月 8日 (火) 22時17分

>こうさくさん

 その通りだし、店に並んでいる牛肉や豚肉、鶏肉も
全て生きていたのを殺して精肉しているワケですからね。

「頂きます。」

と言って美味しく食べるのは正しいことだと思います。


投稿: ファーマー佐藤 | 2013年10月 8日 (火) 23時30分

昔読んだ小説の中で、科学者の若者達がケガをしている白鳥を見つけて保護し一所懸命看病するという物語がありました。
懸命な看病にもかかわらずその白鳥は死んでしまいます。
若者達は死んだ白鳥を目の前にしてしばらく呆然としているのですが、やがて一言、
「食おう!」

なかなかいい考えだと感動したのを覚えています。

投稿: ツネオ | 2013年10月 9日 (水) 23時15分

>ツネオさん

 弱った鯨が浜に打ち上げられて、それを海に戻そうとする
人達がいる一方で、刃物を持った住人らがサッサと解体して
肉を持ち去ったという報道が以前ありました。
私が後者の住民を支持するのは言うまでもありません。

 ということで、その小説の若者達の行動については、

「お前ら鈍いんじゃね?」

と思ってしまいます。生きているうちに血抜きした方が絶対
美味しいですから~。

投稿: ファーマー佐藤 | 2013年10月10日 (木) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非日常的サイクリング | トップページ | キジ鍋大会 »