« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

鳥海ブルーライン練習走行②

「何でこんなに苦しいことやってんだっ

 ヒルクライムレースに向けた練習やレース本番ではいつも
そう思います。自転車のヒルクライムを本気でやると、凄く
キツイんです。

 今日は、午後からBOMAを車に積んで出掛けました。

P5310013

 パドルも一緒だったりしますが、実はヒルクライムの前に
カヤックの練習をするつもりで、酒田市平田のB&G海洋
センターに行ったんです。スプーンパドルに慣れるための
特訓ですね。

 しかし、休みでしたー。ネットで調べたら火曜定休だった
のに、行ってみたら日曜、祝日しか営業しないみたい。

 仕方ないので象潟へ向かいましたが、一気にテンション
ダウンで眠くてしょうがない。コンビニで一眠りです。

 夕方に、鳥海ブルーラインの旧象潟料金所に行きましたが、
モチベーションは全く上がりません。ボトルも忘れたしー。

 それでも、登らなかったら時間とガソリンの無駄になるので
準備していると、大会関係者がスタート地点に旗を下げに来ま
した。

「頑張って下さいっ

と声を掛けられたことで、ようやくその気になりました。
17時スタートなので、自転車は勿論、自動車も殆ど通りません。
ウォーミングアップもナシにいきなり登りました。
二回目なので、意識してペースを上げました。もう心臓バクバク。
めっちゃシンドイです。

 対向車が来た時だけ涼しい顔をして、それ以外は決死の形相
でペダルを踏み続けました。

 その結果、タイムは53分50秒でした。前回より2分10秒しか
縮められなかったです。ウーム、、目標の50分にはかなり遠い
ですねぇ。。。

 ということで、次回は競う相手がいる時間帯を狙って練習しに
行こうと思います。

P5310014

P5310015

P5310016


 

| | コメント (2)

2014年5月28日 (水)

真夏のオリオン

 「クリムゾン・タイド」、「U-571」、「Uボート」、「レッドオクトー
バーを追え」等々、潜水艦映画には傑作が多いですね。

 ハッキリ言って、私は潜水艦映画が大好きなので、玉木宏が
主演した本作はずっと観たいと思っていました。

 いや~、ありがたいですねー。BS放送のおかげで初めて
観ることができました。何たってタダですからー。

 さて、率直な感想としてはクサイです。かなりクサイです。
玉木宏演じる艦長にもリアリティがありません。

 でも、案外良いです。まぁ、日本版「U-571」+「眼下の敵」
といった印象ですけどネ。。。

 ただ、最後に大きな違和感を覚えました。
劇中で大きな役割を果たしたハーモニカが、60年余を経て
演奏されるシーンです。それはもう、完璧な調律だったから
です。ハーモニカのリードって、結構狂いやすいことを知って
いる私は一気に興ざめしてしまいました。

 それはともかく、冒頭のシーンでこの映画の鍵になる楽譜
が映された時、すぐさま吹いてみたことは言うまでもありません。

「なんじゃこの曲

というのが素直な感想で、もっと哀愁を帯びた美しい曲だったら
この映画の印象自体違っていたことでしょう。

 そこが一番残念です。(ーー 

| | コメント (3)

2014年5月25日 (日)

トイレ修理

 昨夜帰宅すると、以前から続いていたトイレの給水管からの
水漏れが酷くなっていました。

「しょがねぇのぉ。明日直すがー。」

 とトイレの小さな止水栓を回そうとした途端、配管が破れて
水が噴き出しました~。すぐさま井戸ポンプを停止しま
したが、直さないと水が全く使えません。ノブ式の止水栓が
大元一個しかないって、困った施工をしてくれたもんです。

 修理材料を買わないと修理不能でしたが、店はすでに閉まって
いました。イカンガーです。

「大丈夫。お風呂のお湯があるから。まだ誰も入っていないし。」

 さすがは我が妻。サバイバーです。(笑)

 私と妻が浴び湯をしても、お湯はまだたっぷりと残りました。
二室ある水洗トイレは使えませんが、外にポットン式があるので
特に問題はありません。昔ながらのトイレの方が災害やトラブル
に強いので、なくせませんねー。

 というわけで、今日はトイレ修理が大命題となりました。
予定していた鳥海山ヒルクライムどころではありません。

「まー、午後から行げんでろー。」 

と最初は呑気に考えていましたが、すっとこどっこい。
便器を撤去して壁を壊さないと修理不能なのでありましたー。

P5250003

 便器を外に出してから、配管が折れて使えなくなったエルボー
を外しました。

P5250002_2

 道具も広げて、後はパーツを買ってくるだけです。

P5250004

 しかし、フィルター付きの止水栓はホームセンターにはありま
せんでした。専門業者は日曜休みですからね。。

 仕方ないので、売っているパーツで何とかすることにしましたが、
買い物だけで半日掛かってしまいました。

「見苦しい修理はしないでよねっ

という、妻の厳しい注文にも応じないといけないので大変です。

 午後から本格的修理の開始です。

 まずは、壁の石膏ボードを剥がしました。費用と時間の都合で
一枚分だけです。

P5250005

 明治24年建設時からの大黒柱が出てきました。どうせ見えな
いので、剥がしたボードを中に押し込めようかとも思いましたが、
大黒柱に敬意を表して外に出しました。

 石膏ボードをカットして填め込みました。サイズピッタリです。

P5250007

 これに、これまでと似たような壁紙を貼りました。

P5250008

 ここまで来ればあとは簡単です。配水管周りにコーキングを
たっぷりしてから便器をセットして、しっかりとシームテープを
巻きながら配管しました。止水栓の代わりにボールバルブを
使用しました。この方が操作が簡単だし、便器にフィルターが
付いているので問題ないでしょう。

P5250009
 
ついでなので、便器のフィルターを掃除しようとしましたが、
堅くて全く回らなかったので、端材で専用レンチを作ったらバッチ
グー。簡単に外すことが出来ました。今後も使えるので、作業が
終わってから塗装しましたが、スプレーの残量がほとんどなくて
圧力が低く、酷い仕上がりです。

 P5250011

 ということで、夕方にはトイレの修理が完了しました。
水回りは20年も経つとあちこち壊れますね。。。

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

上原ひろみ/ALIVE

 いや~、凄いピアノですねー。(@@

 P5230001

 発売されたばかりのアルバムですが、驚きました。

「こんな音楽聴いたことないっ

って感じ。

 繊細。多彩。鮮明。斬新。圧倒的。怒濤。。。

 うーん、私の語彙力じゃ言葉が見つかりませんね。
こんな凄いジャズピアノは聴いたことないような気がします。
まだ若くて小柄な日本人女性の指先から湧き出す音楽の
瀑布に驚嘆するばかりです。

 
 驚きはまだ続きます。

「なんだこのベースはっ

 今まで聴いたことのないベースに驚いてリーフレットを広げ
ました。アンソニー・ジャクソンが弾いているのはコントラバス
ギターでした。6弦のベースギターなんて初めて知りました。
高校生の頃に、クラシックギターにベース弦を張ってベース
代わりにしていましたが、こちらは本物で音の厚みと幅が凄い
です。(@@

 ドラムのサイモン・フィリップスも完璧にシンクロしています。
ピアノトリオなので3人しかいないのですが、それぞれが二人分
演奏している印象です。いやぁ、ほんと凄いなぁぁぁ。

 このアルバムには、都内某所で開催されるという「ALIVE」
発売記念イベント招待&プレゼント応募券が付いていました。
もしかして当たったら聴きに行く価値があるな~、と思いまし
たが、携帯電話かスマホからじゃないとアクセス出来ないの
でした。

「え゛ー、パソコンからは出来ないのかよー。」

 携帯でのネット接続は全くやったことが無いし、そのための
契約もしていないので躊躇しましたが、ものは試し。
専用コードを撮影してアクセスしましたが、字は小さいし表示が
分かりにくいのでやる気が失せました。

「まー、どうせ当だらねんでろやー。」

というワケで~。

 このアルバムにはDVDも付いています。画質は悪いですが、
彼女の音楽に対する姿勢が感じられて、オマケとしては良いと
思いました。

 ちなみに、CDの方も録音はイマイチで、そこは残念です。。

| | コメント (0)

2014年5月22日 (木)

銘木三種

 解体現場の床の間から銘木を外してきました。
長いままではエアウェイブに積載できないので、惜しげもなく
チェーンソーで半分に切ってきました。

P5220002

 欅と紫檀、それに、カリンと思われる銘木です。
欅とカリン(?)は芯去り材なのに背割りが入っていて、少々
勿体ない気はしましたが、どうせタダだしね~。

 買えばかなり高価な木材ですが、こうして集めた銘木が
少しずつ増えてきました。

P5220003

 夢は広がります。

| | コメント (0)

2014年5月20日 (火)

パドル

「勝つにはカヤックで差を付けて逃げるしか無いっ

 昨年の鳥海山SEA TO SUMMITの山岳ステージで追い越さ
れて2位に甘んじて以来、そう思っていました。超高速挺の
自作も考えましたが、エアウェイブへの搭載制限があるので
長~い挺は無理。作る時間も現実的には無い。。。

 ということで、買うことにしました。

 そこで、新カテゴリーとして「カヤック」を設けました。
その第一弾はパドルです。

 八戸のらりぽんさんから、

「最高のアイテムとしては、カーボン ウイングパドルが、
スピードを競うなら最良最高です!
これこそ航空機の翼の原理です。」

 という力強いコメント頂いてから私も調べました。
その結果、やはりそれしかないという結論に至りました。
挺よりも先にパドルというのもヘンですが、とにかくゲット
しました。

P5180002

 なんと、カヤックの某インストラクターからタダで頂きましたぁ。

「これってカーボンじゃん。普通、5~6万するよのぉー。」

 と言いつつ、折角くれるというのですからありがたく頂戴しました。
それなりに使い込まれていたので磨いたりバリを取ったりしてから
良く見ましょう。

P5190004

P5190005

 スプーンパドルとも言いますが、この形状を見ればウイング
パドルと言う方が適当だと思いました。なるほど翼状で、

「これこそ航空機の翼の原理です。」

というコメントが納得できました。何せ私はえせ飛行機乗りです
から、流体力学では有名な「ベルヌーイの定理」は当然知って
います。パドルに揚力が働くというのは非常に興味深いこと
でして、漕ぐ日が今から楽しみです。

 さて、このパドルについて調べてみると、カナダはニンバス社
の「フェザー」というモデルであることが判明しました。
実測重894gで長さは225cm。がたつきもなく持った感じも良い
ですが、値段を見てビックリしました。

「なに~っ、税込み¥78,225」(@@

 本格派のカヤック愛好家が使用していたそうですが、引退して
その扱いを任されたそうです。ウイングパドルは取り扱いが難し
くて誰にも勧められるものではないということで、埃を被っていた
そうです。

 そこに、リベンジを目指して超本気モードのファーマー佐藤
登場

 数奇、でもない運命を辿って私の元にやってきたワケです。
これは楽しみですねー。早く漕いでみたいですが、艇がありま
せ~ん。

| | コメント (5)

2014年5月19日 (月)

高館山ヒルクライム

 先日、仕事の下見で鶴岡市加茂にある高館山に行きました。
テレビ塔のある山として幼少の頃から馴染みのある山で、
幼稚園の遠足で行ったのが最初です。花好きには人気の
山ですが、私は花に全く関心がなくて、若い頃にオフロード
バイクで縦横無尽に走り回ったもんです。

 あれから30年。道路は舗装されていて通行車両は殆ど
無いので、

「おっ、これはヒルクライムの練習に使えるぞっ

 ということで、昨日は自宅からBOMAでGO
かなり寒い日で鳥海ブルーラインは雲の中。とても自転車で
走るような天気ではなかったのですが、標高274mの高館山
なら問題なしです。

 車の後ろに乗っていた感じでは、麓から5Km位かなー?、
と思っていましたが、たった3Kmしかありませんでした。
地図ソフトで調べてみると、道路勾配は平均7.4%なので、
鳥海ブルーラインの秋田側とほぼ同じです。
走っていて、草木や花木の匂いが心地よかったです。

 で、所要時間は12分。いつも感じることですが、ロード
レーサーで登ると自動車で登るよりも距離がかなり短く
感じます。

 んじゃあ、行ってみよう、2本目

 2本目は11分でした。何本でもいけそうな気がしましたが、
行ったのが夕方で寒くなってきたので、それにて終了。
帰路は追い風を受けながら海岸線を時速50~60Kmで爆走
しました。こんな気持ちの良い走りはありませんねー。

 ということで、近くては良いのですが、本格的な練習にはなら
ないというこが分かりました。勾配は本格的ですが、距離が短い
ので何本登ろうとも下りで回復してしまうんです。

 でも、時間が無い時、あるいは山の天気が悪い時に限って使う
分には良いコースです。
 

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

ルーフキャリア

 鳥海山SEA TO SUMMIT 2014にエントリーはしましたが、
トラックを売却したのでカヤックを運搬する車はエアウェイブ
しかありません。

 そこで、20年ほど前、ファミリーキャンプ時に使っていた
ルーフキャリアを土蔵から引っ張り出しました。RV-INNOの
三菱シャリオ用ですが、使えるかなー?。

 まずは、不要なラックは外してと。。

P5180002

 取り付け金具が合わなくてドアが正常に閉まらなかったので、
万力に挟んで角度を大きくしたらバッチリ合いました。

P5180004

 取り付け完了です。

P5180001

 買わずに済んだので大助かりです。

 でも、ロックキーが見つかりませんでした。店にあれば
買っても良いですが、ロックタイで固定するだけでも間に
合いますね。


| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

車中泊仕様⑤

 ホンダ・エアウェイブの車中泊仕様も佳境に入ってきました。
荷室の窓は全て8mm厚の銀マット張りにし、3面は吸盤による
脱着式にしました。

 

P5170002

 

P5170003

 

 座椅子や薄い布団、ミニテーブルを用意したので、快適性は
グンとアップです。

 

P5170004

 

P5170010

 

 カラーボックスも使いやすくしました。

 

P5170011

 

 運転席を前にスライドさせて出来たスペースには靴置きを
置いて、

 

P5170007

 

 寝る時には座椅子も収納します。

 

P5170008

 

 そして、これからの季節に必要になるのがバグネット。
填め込み脱着式やシートマグネットによる取り付けを考えま
したが、結局こうなりました。

 

P5170001

 

 黒いガムテープで目の細かいメッシュを張っただけですが、
これで良いんでない?。どうせ、見た目は気にしないしー。

 

 ということで、夏の夜も使えそうになってきました。

 

 あ、それと、ロードレーサーをサドルを外さずに積載できる
ように、床を改造しました。バッチグーのハズです。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/09/post-277b.html

へつづく。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間拡大バージョン

「なんじゃこりゃー

 ケビン・コスナー初監督作品で、1990年度アカデミー賞
7部門受賞の名作映画が拡大バージョンで出ていることを
知って、中古品を安く買ったらこのパッケージでした。

P5160001

 この中に3時間の通常盤と4時間盤が収納されていました
が、異常なパッケージの謎は映画を見れば解けます。
昔、劇場では見ましたが、完全に忘れていたんですねー。

 いやぁ、4時間という長大さを感じさせない見事な作品です。
無駄なシーンは無い印象で、3時間盤も収納する意味がどこ
にあるのかが不明です。見てないけど。。。

 ヒロイン役の女優さんも良いですね。

「あれっ、なにかの作品で見たことあるぞー。」

と思いながら見ていましたが、思い出しました。
「インディペンデンス・デイ」で大統領夫人を演じていた方ですね。
体型が違っていたので、すぐには思い出せませんでした。
私好みの美人です。

 画質も良いので、今後も楽しむことでしょう。

| | コメント (0)

2014年5月15日 (木)

OLYMPUS STyLUS1

 家電量販店から買ってきたカシオのデジカメは雪山では
全く使い物になりませんでした。

①液晶モニターが全く見えない。

②ピントが合わない。

③想像以上にレンズが暗い。

④フラッシュの発光が遅すぎる。

⑤録画ボタンを誤操作しやすい。

⑥バッテリーが弱すぎる。

と、全く良いところがありませんでした。

 そこで、ファインダー付きのコンパクトデジカメを本気で探し
ました。家電量販店や地元のカメラ屋には全くなかったので、
ネットでです。

 その結果、私が必要とする機能と性能、大きさを有している
機種はたった一台しかありませんでした。

 それは、OLYMPUSの STyLUS1。

Cimg0039

 私が求めたものとしては、

①軽量コンパクトでザックのチェスト・ポーチに収まること。

②液晶ファインダーが付いていること。

③レンズがそこそこ明るいこと。

④6倍程度のズームレンズを搭載していること。

⑤各操作の反応が良いこと。

でしたが、このカメラは全く想定外の凄さです。

 なんたって、10.7倍、35mmフィルムカメラ換算で25~300
mmのズームレンズ搭載で、全域F2.8なんですから~。(@@

 F2.8の300mmレンズと言えば、40万円ほどはしました
からねー。ズームレンズで300mmならF5.6が普通でした。
それが、このカメラでは最望遠にしてもこれしかありません。

Cimg0041

 この長さで300mm相当というのも凄いですが、確かに
明るいんです。背景を思い切り暈かすなんて芸当も楽々です。

 また、一番に拘った点である液晶ビューファインダーは144万
ドットの高解像度で、覗いた瞬間にモニターが消えてファインダー
表示に切り替わるんです。ピント合わせやシャッターは速いし、
とにかくレスポンスが良いです。撮影モードも多種多様だし、
露出やシャッタースピードの変更、露出補正も自由自在。
こうれはもう、フィルム時代の一眼レフを凌駕していますね。

Cimg0042

 まぁ、解像度的には1200万画素なのでフィルムには劣るんで
しょうが、私には必要充分、というかそれ以上の性能です。

 見た目としても一眼レフっぽくてなかなか格好いいですが、
コンパクトなので、厳冬期用の分厚い手袋をしての操作では
マニュアル切り替えスイッチを誤作動させてしまったりはします。
慣れれば問題ないでしょうが。

 それ以外にも、バッテリーは強力だし、ストラップ別の装備重量
が402gとかなり軽量です。シャッター式のレンズカバーが標準で
付いていてキャップが不要な点も二重丸です。

ということで、大満足です。\(^〇^)/

 オリンパスさんは、信じられないようなカメラを作ったものだと
マジで思います。

 とはいえ、機能が多すぎて、まだ全然使いこなせていないです
がー。
 

| | コメント (3)

2014年5月11日 (日)

初ヒルクライム+おまけスキー

 bomaの変速不調は直ったし、去年のレースで大穴が開いた
リアタイヤも交換したので、鳥海ブルーラインへ走りに行きまし
た。鉾立に駐車して下山してから登るといういつものパターン
ですが、今回は秋田側です。エアウェイブに乗せていきましたが、
サドルを外さないと収まりませんでした。フィットではそのまま
乗せられたので、一寸ガッカリです。

P5110140

 今日はヒルクライマーが20人はいました。来月の22日に
秋田県側の旧象潟料金所をスタート地点とする第一回目の
ヒルクライムレースが開催されるからでしょう。私もエントリー
したので、初練習というワケです。

 このコースを登るのは、ブログの記録を見ると6年前の真夏
に自宅からMTBで自走して、象潟でエビス2連発の後に死ぬ
思いでペダルを漕いだ時以来です。まだロードレーサーを所有
していなかった頃ですが、印象としては山形県側よりもキツイと
思っていました。

 しかし、今日走ってみては、

「案外楽だのぉ~。」

という感じ。最大勾配は山形県側と同じ10%で平均7.5%と
いうことですが、距離が13Kmしかないし風が抜けるので結構
涼しかったんです。

 ということで、若干の余裕を残してゴール
タイムは56分でした。50代クラスの優勝タイムは50分といった
ところでしょうか。第一回目であまり知られていないので、やはり
ここは一発狙ってみたいところです。

 大型連休後初の日曜日だからでしょうが、今日のブルーライン
は通行車両が少なくて走りやすかったです。競えるような相手は
生憎いなかったので、次回はもっと早く出掛けたいと思います。

 さて、ゴールしたのが11時過ぎ。お次は完全なお楽しみです。
大平からの山スキーで~す。

 でも、板にシールを貼ろうと思ったらアジャパーでした。
前回の月山山行で丸めっぱなしにしていたグルー塗り立てシール
が、車内の熱気で柔らかくなってモヘアに貼り付いていたんです。

P5110142

「あ゛ー、こりゃぁ絶対取れないっ~

 仕方ないので、このまま登りました。登る分には特に支障あり
ませんが、かなりイカンガーです。滑らないし、雪の上をいくら
歩いても絶対取れませんからー。

 そのために気落ちしただけではなくて、今期初ヒルクライムで
頑張った脚の疲労は結構ありました。シール登高のペースが
全然上がらなかったんです。

 ということで、御浜を前にして大休止。それも2回。
一回目はプシュ休憩で、二回目はラーメン休憩+昼寝。
もはや登る気ナシですぅ。

 P5110146

 まぁ、これも山の楽しみ。暖かくてとても気持ちよかったです。
滑りの方は上質のザラメで快適でした。虫も出来てたので、
今期の最後かなー?、と思いながら楽しみました。

P5110149


-

| | コメント (2)

2014年5月 9日 (金)

洗車機

 エアウェイブがあまりにも汚れてしまったので何とかしたいと
思いましたが、洗うの面倒だよねー。GSの洗車機はお金が
かかるから使う気ナシ。

 そこで、薬剤散布に使っていた動力散布機を洗車用にする
ことにしました。使いやすいようにと、昔作った台車に乗せれば
オッケー。

P5060138

 高圧洗浄機としても元々使っていたので、単に扱いやすく
しただけですが。

P5060139

 ノズルは、ボルトに1mmの穴を開けただけの物ですが、
良い具合に水が噴射します。

 これで楽々洗車です。ついでに、家の窓ガラスも洗いました。
何たって、ホースは100mもあるので、裏までも余裕で届きます。

 農機具に限らず、機械は長く使わないと動かなくなるので、
使い道を用意しないとね。

| | コメント (0)

2014年5月 8日 (木)

スキーアイゼンの改良

 私が細板用に30年近く使い続けているスキーアイゼンは、
元々はチロリアTRB専用です。それをジルブレッタ302&
402を経てディナフィットTLTspeed用へと無理矢理改造して
きました。まぁ、そんな人は非常に稀でしょうねぇ。。

 しかし、先日の鳥海山ではクライムサポート最上段での
爪の掛りが不十分でした。仕方ないので1段目にして何とか
頑張って外輪まで登りましたが、やはりキツイです。

 そこで、早速対策を講じました。

P5060115

 靴底が当たる部分にボンネットゴムを取り付けたんです。
これで爪が1cm深く効きます。バッチグーのハズですが、
効果を確かめるのは半年後でしょうかねー。

 街へ出たついでに、シール用の糊とワックスを買ってきました。
地元の「とがしスポーツ」からですが、先月末にモンベルショップ
になってしまったので在庫があるか不安でした。

 しかし、担当者は旧来の利用者のことも考えていてくれたん
です。嬉しいですね~。

 モンベル製品といえば、私は30年以上前から愛用しています。
テント、シュラフ類、ウェア類等、数十点は買ったと思います。

 でも、別にモンベル崇拝者じゃない。
多くのメーカー製品の中から厳選した結果、たまたまモンベル
製品の購入が多くなっただけなので、ほぼモンベル一色の
品揃えには、正直言って気分が悪くなりました。

 ということで、頑張って欲しいとは思いますが、酒田のような
小さな街で十分な利用客を確保出来るのか、という心配
はあります。。。

| | コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

車中泊仕様④

 エアウェイブに泊まったところ、改善点が見つかりました。

 まずは、目隠しです。夜間では結露が不十分だと外から中が
丸見えでした。全く誰もいなくて車も通らなかったので何ら支障
はなかったのですが、道の駅とかだとイカンガーですよね。

 そこで、最後部の窓3枚には銀マットを切って填めました。
脱着は簡単ですが、填めっぱなしでも支障ないですね。

P5050120

 後部ドアの窓には市販の遮光カーテンを使用しました。
2枚で¥500なら自作するより断然安いです。

P5050121

 ついでに、駐車中の車内温度上昇抑制を目的にフロントガラス
用シェードも買いました。

P5050116

 これも¥500。ありがたや中国製・・・ですが、効果
覿面でした。こりゃ良いね。

 次は収納です。床下収納はタップリ用意していますが、店を
広げてから開けるのは面倒だし、どうにも乱雑になって何かと
使い勝手が悪かったんです。キャンピングボックスのような
訳にはいきませんでした。

 そこで、トラック売却に伴って単なる物置と化したキャンピング
ボックスから収納棚を外して取り付けました。

P5050118

 助手席を前にスライドさせているので狭くならないし、人が乗る
場合には一緒にスライドさせればOKです。上下を細引きで固定
しているだけなので取り外しも簡単です。

 これで、使い勝手は断然良くなるでしょう。ついでに運転席も前
にスライドさせればグンと広くなって最高です。

 残るは夏場の夜対策ですね。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2014/05/post-8354.html

へつづく。。

| | コメント (2)

2014年5月 6日 (火)

GW初月山

 鳥海山の天気がパッとしないので、快晴が見込まれる月山に
行ってきました。GWに行ったのは全く初めてです。

 予想外に駐車場は空いていました。営業していない小屋が
あるところを見ると、連休最終日だからということよりもスキー
客が大幅に減少しているのは間違いありません。

 まぁ、個人的には大歓迎だし、いっそのことスキー場自体を
閉鎖してくれた方が嬉しいんですけどねー。

P5060116

 風が強いものの、天気は良かったです。

P5060118

 リフトを利用するはずもなく、すぐに尾根へ取り付きました。
殆ど誰もいなくて気持ちが良いです。見下ろせば、リフトは
ガラガラで待ち時間ゼロ。

P5060119

 潰れるのは時間の問題か。。。

 姥ヶ岳の西端を登っていくと、人が少なくて良いですね。

P5060123

 雪の状態が良かったら湯殿山へ行くのもアリと思っていま
したが、もはやズタズタでした。

P5060129

 そのまま気分良く登っていくと、まもなく姥ヶ岳山頂です。

P5060132

 この程度の人数しかいなかったのに、気分が悪くなってきま
した。やっぱりビョーキですねぇ。

 ということで、金姥の斜面を滑る予定も取りやめて来た道を
滑って戻りました。少しは気分が晴れましたが、また登り返す
気にはなりませんでした。

 よって、誰もいない所で「プシュ」2連発とお昼寝を楽しみ
ました。暖かくて気持ちよかったです。

「やっぱし、月山は冬に限るなー。」

という思いを強くして帰途に付いたのでありました。

 ついでに、途中にある山形県立自然博物園に初めて
立ち寄りました。

「半年間も雪に埋もれている施設って何なのさ

とずっと思っていましたが、無駄に広く立派な建物で中身は
スカスカ。平成3年開館ということはバブルの置き土産に違い
ないですね。維持費はどうなっているんでしょう??。

 さてと、bomaが直ったことだし、ひとっ走りしてきますか。

| | コメント (2)

2014年5月 5日 (月)

鳥海山伏拝岳大滑降3本!!!

「4連休だぁぁ

 農家時代にはあり得なかったので、大はしゃぎです。
初日の3日は未明まで映画を観ていたので、ノンビリと起きて
買い物をしてから鳥海山に向かいました。

 しかし、予報通りで天気が悪くなってきたので麓に車中泊。

P5030001

 14:30には飲み放題の一人焼き肉です。

5月4日

 風が強くて上空にはまだ寒気に伴う雲が出ていましたが、
間違いなく晴れるパターンにニンマリ。いいね~。

 6:00、鳥海高原牧場北端の駐車地点を出発しました。
20台位は駐車していたでしょうか。他県ナンバーが多い
です。

P5040102

 4月はずっと天気が良かったので雪解けは早いです。

P5040104

 先行者を追い越しながら宮様コースをズンズンと登れば、
間もなく森林限界です。

P5040105

 7:30、滝の小屋到着。

P5040106

 小屋番代理の菅原さんと千葉からの常連、前田さんとしばし
お話ししました。

 8:10、上を目指して出発です。

P5040107

 数日前から風邪気味でしたが、調子は悪くありませんでした。
薊坂の氷化した雪もスキーアイゼンで何とか耐えて伏拝岳直下
まで登り切りました。9:50着。

P5040111

 ほんの20m程歩けば伏拝岳到着です。

P5040108

P5040109

P5040110

 ブルーラインからはチラホラと登山者が上ってきます。

P5040050

 祓川側は大賑わいでしょうが、こちらは閑静で私好みです。

 さて、景色を楽しんだ後はお待ちかねの大滑降ですが、まだ
雪が硬くて滑りはイマイチでした。

 ということで、2本目行ってみよう

 11:10、滝の小屋スタートで順調に登高しました。
氷は溶けて快適ザラメとなりました。そのために、スキーアイゼン
は効かないので、薊坂の急坂は板を肩に担いでキックステップで
直登しました。で、12:45外輪到着。5分短縮です。

 2本目の滑りは最高で、僅か10分で滝の小屋に着いてしまい
ました。スキー万歳です。

 小屋番代理の酒好き後藤さんに、

「まず上がれ

と促されましたが、上がったら最後なのでやんわり断ると、

「行ってみよう3本目っ

 満足度としては2本で充分だったんですが、トレーニング的
には不十分だったからです。外輪から一日3本なんて、若い頃
でもやったことありませんが、進化する中年としてはもっと上を
目指さなければいけません。13:45出発。

 しかし、体内のグリコーゲンは枯渇してペースが上がらない
ので、河原宿でラーメンタイムにしました。食べてすぐにパワー
回復などしませんが、頑張る気にはなります。

 登山者が皆下山して貸切となった大斜面をジリジリと登り詰め、
最後はスキーアイゼンを駆使して16:00終点到着

 いや~、さすがに3本目はきつかったですが、ザラメが凍って
きて滑りの方は最高でした。

「イーヤッホー

と雄叫びを上げながら滑ったのは言うまでもありません。

 滝の小屋に寄って後藤さんに一杯ご馳走になってから下山
するつもりだったんですが、数少ない宿泊客の中に一人だけ
女性がいて、なかなかの美人。急遽泊まることにしましたぁ。
この時ほど携帯電話の有り難みを感じたことはありません。

 ということで、小屋番2人+宿泊客6人で宴会は夜遅くまで
続いたのでありました。後半は山の歌大会となりましたが、
歌詞カード無用の達人揃いには驚きました。凄いです。

P5040114

 さて、滝の小屋利用歴30年で、正式に料金を払って宿泊した
のは実は今回が初めてです。日帰り装備だったので、皆さんの
好意に甘えて飲み食いさせて頂きましたぁ。ありがとうございま
した

 新潟からいらした田中さんは、

「滝の小屋は竜宮城みたいな小屋ね。」

と仰っていましたが、私には田中さんが乙姫様に見えました。
来年もまた行かなくては。
 

  

| | コメント (4)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »