« 初ヒルクライム+おまけスキー | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間拡大バージョン »

2014年5月15日 (木)

OLYMPUS STyLUS1

 家電量販店から買ってきたカシオのデジカメは雪山では
全く使い物になりませんでした。

①液晶モニターが全く見えない。

②ピントが合わない。

③想像以上にレンズが暗い。

④フラッシュの発光が遅すぎる。

⑤録画ボタンを誤操作しやすい。

⑥バッテリーが弱すぎる。

と、全く良いところがありませんでした。

 そこで、ファインダー付きのコンパクトデジカメを本気で探し
ました。家電量販店や地元のカメラ屋には全くなかったので、
ネットでです。

 その結果、私が必要とする機能と性能、大きさを有している
機種はたった一台しかありませんでした。

 それは、OLYMPUSの STyLUS1。

Cimg0039

 私が求めたものとしては、

①軽量コンパクトでザックのチェスト・ポーチに収まること。

②液晶ファインダーが付いていること。

③レンズがそこそこ明るいこと。

④6倍程度のズームレンズを搭載していること。

⑤各操作の反応が良いこと。

でしたが、このカメラは全く想定外の凄さです。

 なんたって、10.7倍、35mmフィルムカメラ換算で25~300
mmのズームレンズ搭載で、全域F2.8なんですから~。(@@

 F2.8の300mmレンズと言えば、40万円ほどはしました
からねー。ズームレンズで300mmならF5.6が普通でした。
それが、このカメラでは最望遠にしてもこれしかありません。

Cimg0041

 この長さで300mm相当というのも凄いですが、確かに
明るいんです。背景を思い切り暈かすなんて芸当も楽々です。

 また、一番に拘った点である液晶ビューファインダーは144万
ドットの高解像度で、覗いた瞬間にモニターが消えてファインダー
表示に切り替わるんです。ピント合わせやシャッターは速いし、
とにかくレスポンスが良いです。撮影モードも多種多様だし、
露出やシャッタースピードの変更、露出補正も自由自在。
こうれはもう、フィルム時代の一眼レフを凌駕していますね。

Cimg0042

 まぁ、解像度的には1200万画素なのでフィルムには劣るんで
しょうが、私には必要充分、というかそれ以上の性能です。

 見た目としても一眼レフっぽくてなかなか格好いいですが、
コンパクトなので、厳冬期用の分厚い手袋をしての操作では
マニュアル切り替えスイッチを誤作動させてしまったりはします。
慣れれば問題ないでしょうが。

 それ以外にも、バッテリーは強力だし、ストラップ別の装備重量
が402gとかなり軽量です。シャッター式のレンズカバーが標準で
付いていてキャップが不要な点も二重丸です。

ということで、大満足です。\(^〇^)/

 オリンパスさんは、信じられないようなカメラを作ったものだと
マジで思います。

 とはいえ、機能が多すぎて、まだ全然使いこなせていないです
がー。
 

|

« 初ヒルクライム+おまけスキー | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間拡大バージョン »

コメント

  この機種はレンズ沼に陥ることもないので良い選択だと思います。F値も明るいしね!。
  私も軽量コンパクトには重視する方ですので消費税増税直前にリコーのGRをポチってもうたーで
  
  

投稿: 面白ダデイ | 2014年5月15日 (木) 21時23分

こんにちは 佐藤さん。

やはり、カメラメーカーの面目躍如って感じなんでょうか。
カシオのデジカメって、どうも玩具感が抜けませんよね
(そこがまた魅力でもありますが^^)。

投稿: 鍛冶屋 | 2014年5月16日 (金) 12時55分

>面白ダディさん

 ポチっちゃいましたかー。

 かつては一眼レフ+交換レンズを持って山に登って
いましたが、

「これからはデジカメの時代だっ

と全部処分してコンパクトデジカメに乗り換えました。

 まぁ、実は写真センスが無いことを完全に自覚して
見切りを付けたんでしたが。

 でも、このカメラだと、チョット遊んでみたくなります。
なんといっても手軽だし使い勝手が最高なんでー。


>鍛冶屋さん

 カシオといっても私が買ったのは安物(EX-H60)
なので、メーカーの評価ということではありませんが、
それ以前のキャノンが良かったのでガックリきた
ワケです。見た目には良さそうなんですけどねー。

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年5月16日 (金) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初ヒルクライム+おまけスキー | トップページ | ダンス・ウィズ・ウルブズ/4時間拡大バージョン »