« 久しぶりのBoma | トップページ | GW初月山 »

2014年5月 5日 (月)

鳥海山伏拝岳大滑降3本!!!

「4連休だぁぁsign03

 農家時代にはあり得なかったので、大はしゃぎです。
初日の3日は未明まで映画を観ていたので、ノンビリと起きて
買い物をしてから鳥海山に向かいました。

 しかし、予報通りで天気が悪くなってきたので麓に車中泊。

P5030001

 14:30には飲み放題の一人焼き肉です。smile

5月4日

 風が強くて上空にはまだ寒気に伴う雲が出ていましたが、
間違いなく晴れるパターンにニンマリ。いいね~。sun

 6:00、鳥海高原牧場北端の駐車地点を出発しました。
20台位は駐車していたでしょうか。他県ナンバーが多い
です。

P5040102

 4月はずっと天気が良かったので雪解けは早いです。

P5040104

 先行者を追い越しながら宮様コースをズンズンと登れば、
間もなく森林限界です。

P5040105

 7:30、滝の小屋到着。

P5040106

 小屋番代理の菅原さんと千葉からの常連、前田さんとしばし
お話ししました。

 8:10、上を目指して出発です。

P5040107

 数日前から風邪気味でしたが、調子は悪くありませんでした。
薊坂の氷化した雪もスキーアイゼンで何とか耐えて伏拝岳直下
まで登り切りました。9:50着。

P5040111

 ほんの20m程歩けば伏拝岳到着です。

P5040108

P5040109

P5040110

 ブルーラインからはチラホラと登山者が上ってきます。

P5040050

 祓川側は大賑わいでしょうが、こちらは閑静で私好みです。confident

 さて、景色を楽しんだ後はお待ちかねの大滑降ですが、まだ
雪が硬くて滑りはイマイチでした。

 ということで、2本目行ってみようsign03

 11:10、滝の小屋スタートで順調に登高しました。
氷は溶けて快適ザラメとなりました。そのために、スキーアイゼン
は効かないので、薊坂の急坂は板を肩に担いでキックステップで
直登しました。で、12:45外輪到着。5分短縮です。

 2本目の滑りは最高で、僅か10分で滝の小屋に着いてしまい
ました。スキー万歳です。heart04

 小屋番代理の酒好き後藤さんに、

「まず上がれsign03

と促されましたが、上がったら最後なのでやんわり断ると、

「行ってみよう3本目っsign03

 満足度としては2本で充分だったんですが、トレーニング的
には不十分だったからです。外輪から一日3本なんて、若い頃
でもやったことありませんが、進化する中年としてはもっと上を
目指さなければいけません。13:45出発。

 しかし、体内のグリコーゲンは枯渇してペースが上がらない
ので、河原宿でラーメンタイムにしました。食べてすぐにパワー
回復などしませんが、頑張る気にはなります。dash

 登山者が皆下山して貸切となった大斜面をジリジリと登り詰め、
最後はスキーアイゼンを駆使して16:00終点到着sign01

 いや~、さすがに3本目はきつかったですが、ザラメが凍って
きて滑りの方は最高でした。fuji

「イーヤッホーsign03

と雄叫びを上げながら滑ったのは言うまでもありません。delicious

 滝の小屋に寄って後藤さんに一杯ご馳走になってから下山
するつもりだったんですが、数少ない宿泊客の中に一人だけ
女性がいて、なかなかの美人。急遽泊まることにしましたぁ。
この時ほど携帯電話の有り難みを感じたことはありません。coldsweats01

 ということで、小屋番2人+宿泊客6人で宴会は夜遅くまで
続いたのでありました。後半は山の歌大会となりましたが、
歌詞カード無用の達人揃いには驚きました。凄いです。

P5040114

 さて、滝の小屋利用歴30年で、正式に料金を払って宿泊した
のは実は今回が初めてです。日帰り装備だったので、皆さんの
好意に甘えて飲み食いさせて頂きましたぁ。ありがとうございま
したsign03

 新潟からいらした田中さんは、

「滝の小屋は竜宮城みたいな小屋ね。」

と仰っていましたが、私には田中さんが乙姫様に見えました。
来年もまた行かなくては。wink
 

  

|

« 久しぶりのBoma | トップページ | GW初月山 »

コメント

 滝の小屋から伏拝岳までは1,000m位ありますよねえ。それを1時間40分足らずのペースですか!それも3本、驚きましたぁ。やはり佐藤さんは驚異的なパワーの持ち主ですなあ!
 滝の小屋はもう管理人さんが常駐なんですねえ。このルート、秋田県人の私は、15年以上も前に女房連れて1回した行った事がありません。庄内の人達が「オランダせんべい」の名前の由来をお話ししながら登っているのを脇で聞いていて、「そうだったのか!」とニンマリしたのを今でも覚えていますよ。山形側から見る鳥海山は女性的っと聞きますが、正にそうですなあ。この4連休、私ゃ家族サービスと家の掃除に明け暮れてますぅ。(:_;)

投稿: びんちゃん | 2014年5月 6日 (火) 12時42分

>びんちゃんさん

 いえいえ、まだまだこれからです。(笑)

 びんちゃんさんは、先日の七高山で話されていた
新山北面滑降を実行されたんですね。さすがです。
私も4日にどうか?、とも思ったんですが、強風と
アイスバーンで適日ではなかったような感じですね。
まぁ、いずれ狙ってみたいと思います。

 滝の小屋の正式営業は6月だったと思います。
GW中はボランティアの管理人代理で仮営業という
ことですね。

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年5月 6日 (火) 18時41分

おはようございます。GWはお楽しみ沢山だったようですね。私はまだ、滝の小屋で料金をお支払いした事がございません.happy02当然、そもそもGWには行った事が無いんです。きっと、人が凄いんだろうな、と 人の少ないお山を選んで出かけている次第です。百姓を卒業され、サラリーマン生活のお山 お仕事卒業まで 工夫してお楽しみですね。happy01

投稿: うめ | 2014年5月 8日 (木) 08時03分

>うめさん

 いやぁ、こんなに楽しいGWは初めてです。
家庭事情が急激に悪化してやむなく営農を断念
しましたが、案外良いこともあるものです。

 というか、常に前向きな性格ですからねー。

 ということで、これからもアクティブに楽しみますよ~。scissors

 ちなみに、GW中の滝の小屋利用者はかなり少ない
ということでしたよ。

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年5月 8日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのBoma | トップページ | GW初月山 »