« 吊り下げフック | トップページ | パドル・リーシュ »

2014年7月 6日 (日)

カヤック練習

「今日は暑くなるのぉ。カヤック担ぐの嫌んだのやぁ~」sun

  ということで、早起きしてカヤック用のカートを用意しました。

Cimg0051

 フルーツパプリカの収穫に使っていたコンテナカーのハンドル
を外して、先日作ったカヤックの架台に切れ目を入れて合体
させただけですが、バッチグーです。ビーチパラソルや食料&
ドリンクも一度に運べて、こりゃぁ最高だわぁ~。happy01

 海辺までこんな風に運びました。

Cimg0054

 で、9時頃に練習会場に行くと、山仲間の三浦君が自転車で
やって来ました。鳥海山sea to summit2014のシングル部門に
エントリーしたとこのことで、自転車でブルーラインを登ってきた
そうです。自転車を見れば、ペダルは普通仕様のまま。。。
ビンディング式に交換すれば劇的に速くなることでしょう。dash

 さて、今日は本気モードで練習しましたが、アヤハブラSSRを
乗りこなすのは至難の業です。スプーンパドルなので尚更なんだ
とは思いますが、静止状態を維持するのが難しいので、やはり
一次安定性はかなり低いと言えます。二次安定性も同様です。。

 つまり、漕いでいても簡単にひっくり返る。ブレイスを入れる間
もなくって感じです。catface

 そこで、まずはセルフレスキューを練習しました。
足が着かない場所で沈した際の再乗艇技術ですが、これさえ
出来れば沖に出ても何とかなりますから~。

 その結果、これだけはかなり上達しました。coldsweats01

 しばらく練習していたら体が冷えてしまったので、見物していた
三浦君に交代を強要しました。海パンの用意はなかったので、
普通の下着(ガラパン)一枚にライフジャケットを着けて漕ぎ出し
ました。

Cimg0047

Cimg0049

 足が着く範囲で乗っていましたが、やがて沈しなくなりました。
バランス感覚が優れているのは知っていましたが、艇主よりも
上手なのは癪に障ります。

「沈しろーっsign03

と念じながらカメラを構えていましたのは言うまでもありません。

 しかし、その願いは通じることなく、速くはないものの安定して
乗り続けていました。

Cimg0052

 私の敵ではありませんが、大したヤツです。confident

 お昼過ぎに三浦君が帰ってからも練習を続けました。ガン
ガン漕ぎたいのに漕げないジレンマは何とかしたいところです。

 午後2時で練習終了。

「パドル・リーシュが必要だsign01

 再乗艇の際にその思いを強くしたので、調達しに行きました。
とがしスポーツにはありましたが、無駄に太く重いのでパス。
仕事でインパクトドライバーの落下防止用に使っているのと
同じ伸縮帯を採用しました。取り付け用のベルトは昔使って
いたアイゼンバンドです。いつものように縫い合わせて小さい
スリングを二つ作りました。

Cimg0055

 これで、再乗艇の際にパドルを気にしなくて済みます。good

|

« 吊り下げフック | トップページ | パドル・リーシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吊り下げフック | トップページ | パドル・リーシュ »