« 小川原湖漕ぎ大会2014 初日 | トップページ | セッティング大変更 »

2014年9月29日 (月)

小川原湖漕ぎ大会2014 レース本番

9月28日

 無風快晴という、これ以上は無い絶好のレース日和となりま
した。昨日は風が強くて、ブレードが大きいのにアンフェザーに
しているパドルでは厳しいと思っていただけに一安心。confident

 ロールのデモンストレーションと開会式の後の9:30。
いよいよスタートとなりました。ヒルクライムレースのような緊張感
は全く無く、というか勝とうという気持ちが無いので気楽なもんです。

 そもそも、カヤックを始めて3ヶ月の初心者にも関わらず、無謀
にも最速カテゴリーのスプリント・シングル10Km部門にエントリー
したんですからー。

 というか、カヤックはサーフスキーしか持っていないので仕方
なかったワケで。。。coldsweats01

 なので、沈することなく完走するのが目標でした。

 さて、初心者の私は周りの動向を見ながらゆるゆるのスタート
をしました。

「この二人は別格に速そうだな。」

とチェックしていた二人が予想通りに飛び出しました。二人とも
サーフスキーです。トップの選手は私のと同じアヤハブラSSR
でしたが二分割仕様なんかではない勝負艇です。2番手は青森
市の松山さん。

「あの二人を追えば良いワケね。」

 一応、私もサーフスキーに乗っているのであまり無様なレース
は出来ません。力むとバランスを崩してしまうのでリラックスする
ことを心がけて二人の後を目で追いました。

 というか、コース上にブイが全く無く、伴走艇も二艇しかないので
彼らを見失うと自分が進むべきコースが分からないワケです。wobbly

 スタートして5分位で先行していたシーカヤックの選手を全員追い
越して、私は単独の3番手となりました。周りには誰もいません。
またしても一人旅となりましたが、小川原湖は広々としていて本当
に気持ち良かったです。fuji

「絶対填るに違いないから、カヤックには手を出すまい。」

と長年思っていましたが、その通りになりました。catface

 しかし、10Kmを休まずに漕いだことは一度もなく、折り返し
地点を前に手の平が痺れてきました。イカンガーです。
自転車なら片手運転出来るので手を振って解消することが出来
ますが、カヤックはそれが出来ない。補水しようにもままならない
ワケです。なるほど、優勝狙いの人達がホースの末端をくわえて
漕いでいるのはこういうことね。。。

 さて、ラダーが引っかかるほど浅い折り返し地点を過ぎると、
ようやく後方の展開が分かりました。間違いなく3位という位置
にいたので、特に頑張る必要性がなくなりました。

 というか、トップの二人が見えなくなってしまったので、目標を
失った私は頑張りようがありませんでした。入賞なんて全く考え
もしなかったので、本当に嬉しくはありましたが。。confident

 まぁ、スプリント部門の出場者は他に数名しかいなかったよう
ですが、シーカヤック部門の優勝者よりも3分速かったので、
数々の栄誉に輝くアヤハブラSSRの名に傷を付けずに済んだ
のは良かったです。

 ゴール後も疲労感は全くありませんでした。手の平が痺れて
力が入らなかっただけで、肉体的には全然余裕でした。
なので、ゼッケンを返してからまた30分ほど漕いでいました。

「水から上がりたくな~いsign01。」

って感じ。delicious

 また、ヒルクライムと違って暑ければすぐに水浴び出来る点は
良いですね。元々耐久力には自信があるので、私向きの競技だと
思いました。練習云々を考える前に、漕ぐことが楽しくてしょーが
ないしね。good

 ということで、来月開催の宮古のシーカヤックマラソン大会にも
エントリーしたのでありましたー。dash

 ちなみに、私のタイムは51分12秒で、3位の賞品は青森特産
の超高級にんにく3ヶセットでした。

P9280077

 シーカヤック部門の3位にはこの大会を紹介してくれた八戸
のらりぽんさんが入り、賞品はやはりニンニク。地元民なの
にー。(笑)

P9280076

 こんな高級ニンニクは初めてなのでどう食べたら良いのか
分かりません。教えてらりぽんさんsign01coldsweats01

|

« 小川原湖漕ぎ大会2014 初日 | トップページ | セッティング大変更 »

コメント

いや~やっぱり速かった~!
全く追いつけませんでした。

それにしても小川原湖も無風で水も澄み渡り、
気温も心地よく最高のコンディションでしたね!

私は1時間以内を目標にしていたので、給水は捨てて漕ぎまくりました(笑)

お互い3位入賞でおめでとうです!

商品の超高級にんにく!
あのクラスは私も初めて!

でも、小ぶりの県産高級にんにくは、炭火でホイル焼きやまるごと素揚げして塩かけて食います!
このサイズだとめっちゃ美味いはず!
お試しあれ!

ではでは、宮古でまた会いましょう!

投稿: らりぽん | 2014年9月30日 (火) 10時03分

>らりぽんさん

 思ったよりも水が冷たくなくて気持ちよかったです。
沈しても良いと思いましたもん。smile

 らりぽんさんには私のSSRに乗って貰いましたが、
バランスを崩すこともなく漕いでいたのはさすがです。
沈する瞬間を撮ろうと思っていたんですが~。(笑)

 ということで、カヤックでは自転車以上に艇やパドル
の差がタイムに直結すると思いました。
奥が深いのは勿論ですが、まだまだ競技人口が少ない
ので、表彰台に立つには自転車よりもカヤックが
圧倒的に有利なのを確認しました。お得です。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年9月30日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小川原湖漕ぎ大会2014 初日 | トップページ | セッティング大変更 »