« 鼠ヶ関マリーナ | トップページ | 屋内遊技場 »

2014年11月10日 (月)

モンベル/ライトネオプレン・ジップアップ&タイツ

 大分寒くなってきたので、昨日はこれを着てサーフスキーを
漕ぎました。

Pb100042

 モンベルのライトネオプレンジップアップとタイツです。
海パンにこれだけ着て漕ぎ出しら、全然寒くありませんでした。

 しかし、厚さがわずか0.5mmのネオプレンをジャージで
挟んでいるので、その性能は沈してみないと分かりません。
裏がジャージだと脱着は楽ですが、保温性はかなり劣るから
です。

 案の定、2回目に沈した後は寒くなってきました。

「あ゛ー、やっぱりこんなもんかー。」

と思いましたが、帰宅後にモンベルのサイトを見ると、

「カヌーや沢登りなど暑い時期に単体で使用することはもちろん、
寒い季節にはインナーとして使用することもでき、季節やアクティ
ビティに幅広く対応します。縫製部分に防水処理を施していない
仕様となっています。」

とありました。ありゃー、この時期に着るもんじゃないワケね。coldsweats01

 寒い時期の裏はスキンじゃないと暖かくないので、ノースリーブ
と半ズボンにしてしまった5mmのウエットスーツを着てからこの
ライトネオプレン上下をアウターにして漕ぎたいと思います。
次回は。。。catface

|

« 鼠ヶ関マリーナ | トップページ | 屋内遊技場 »

コメント

あれれ、このシーズンだと、さすがにこれはお役にたたないですね。

買うなら、ドライスーツを買ってしまうのが最良ですね。
この時期になると濡れない事が最良です。

脱ぎ着したあとも楽ですからね。

これは気温が低めの初夏などは有効かと。

あ、5mmのウエットあるから問題ないですね(笑)

投稿: らりぽん | 2014年11月12日 (水) 09時26分

>らりぽんさん

 やっぱりそうですかー。

 まぁ、6.5mmのドライスーツはあるんですが、

「そこまでして漕ぐか?」

と思うし、サーフスキーは濡れるのが楽しい気がするんです
よねー。らりぽんさんのように正月から漕ぐんだったら
着るしかないですけどね。

 
 

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年11月12日 (水) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼠ヶ関マリーナ | トップページ | 屋内遊技場 »