« 蜜蝋キャンドル | トップページ | プロジェクター移設工事① »

2014年12月28日 (日)

酔い覚まし山行

 昨夜は風の小屋に山仲間が集結しての忘年会で、大いに
盛り上がりました。炉端焼きは最高ですなぁ。bottle

 で、予定通りに飲み過ぎたので、今朝はゆっくりと起きて
お片づけ。紙の食器を使ったので簡単に済みました。
客人を残して鳥海山へ出発です。

「今日の鳥海山は間違いなく晴れない。」

 天気図と寒気予想図を見れば明らかでしたが、山スキーの
達人YASUHIRO氏が金沢から遠征してくるというので、見に
行ったワケです。

「今の時期の鳥海山に日帰りで登頂するなら絶対ここだ。」

と鳥海牧場に行くと、やはりそうで、金沢ナンバーの車が二台
駐車していました。お仲間と一緒のようです。

 下の方は珍しく無風だったので、アウター無しで出発。
鳥海山で私以外のスーパーファットスキーのトレースを見た
のは初めてです。樹林帯でのトレースを見れば、暗い中を
GPSを使って登ったのが分かりました。ろくに寝ないで登った
んでしょう。凄い人達です。

 Pc280010

Pc280011

 宮様コースに入ってからは彼らのトレースを外れていつも
のルートを歩きましたが、下りで歩かないで済むコース取りを
しているようでした。さすがです。

 やがて滝の小屋です。北風を左頬斜めに感じながら歩けば
自動的に着きます。さすがに風雪が冷たいです。出発から
2時間20分かかりました。彼らが立ち寄った跡はありましたが、
まだ誰も入っていません。正月山行のパーティは午後あたり
から上がってくるのかな?。

Pc280012

 山頂方面をパチリ。

Pc280013

 予想通りですねー。視界不良の中登っていきましたが、
飲み過ぎたせいで喉は乾くしラーメンが食べたいっsign01
 

 ということで、河原宿でラーメンタイム~。

Pc280014

 ヘルベントはテールが反っているので雪に突き刺すには
不向きですが、何とか刺して支柱にしました。インナーポール
を使ってしっかり張ったので、

「快適だぁ。」

と言いたいところでしたが、風が強いのでバタバタしてかなり
うるさかったです。

 まずは飲み水を作ってからラーメン二ヶ。いや~、やっぱり
山で食べるラーメンは最高ですな~。delicious

 満足してからの昼寝もまた楽し。sleepy

 日が差せばポカポカして暖かいのですが、今日は無理。
一時間ほど寝てから撤収しました。登ってもしょうがない
天気なので下山です。サッパリ見えない中での滑りは
楽しくありませんが、YASUHIRO氏の豪快な笑い声が
風に乗って聞こえてきました。下りてきたようですが、全然
見えなくても楽しんでいるなんて、やっぱり凄い。

 例年になく雪が多くて雪質も良かったので、滑り自体は
快適でした。樹林帯でも腐りませんでした。今日は細板
でも良かったです。

 ということで、終点で少しお話ししてから先に帰りました。
当然のように新山まで行ったそうでしたが、上は地獄だった
とのこと。今日は視界不良とはいえ、比較的穏やかなのは
幸いでしたね。明日は岩木山だそうです。

 いや~、やるもんだ。dash

|

« 蜜蝋キャンドル | トップページ | プロジェクター移設工事① »

コメント

流石にやる人はやるもんですね。一度お会いしてみたかったものです。

一時「正月の新山」を目論んでみましたが週間予報支援図を見て諦めました。

投稿: sakano | 2014年12月29日 (月) 13時14分

>sakanoさん

 彼らなら正月の新山でも難なくやってのけることで
しょう。

 ただ、GPSありきの行動形態を真似しようとは
私は全く思いません。動物的な勘で行動出来るよう
にはなりたいですけどね。

投稿: ファーマー佐藤 | 2014年12月30日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜜蝋キャンドル | トップページ | プロジェクター移設工事① »