« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

ラムレーズンチョコ

 私はチョコレートが好きなのでよく買ってきますが、半年ほど
前から開封したまま一個しか食べていない商品がありました。

P1300002

  ネスレの1Kg入りの徳用袋ですが、これがまたデカイん
です。(@@

P1300003

「んがー、口に入いんねー、これは業務用かっ

 そうです。買った店は、「業務スーパー」だったんです。

  いつまでも放っておくのは勿体ないので、食べられるように
加工することにしました。レーズン2袋分にラム酒をたっぷり
吸わせてと。。

P1300004

 削るのも面倒なのでザッと割っただけで湯煎していたら、
たまたま来ていた娘が面白がって写真を撮っていきました。
フェイスブックにでも載せるつもりか?。

P1300005

 さて、30分ほどで全部溶けたので、ラムレーズンを入れて
かき混ぜてバットに移せば完成です。

P1300006

 厚さ約12mmの巨大ラムレーズン板チョコの出来上がり~。

 レーズンが大量なので、升目を入れても綺麗には割れないと
思ったので、そのまま固めました。

 予想通り、柔らかめなので手で簡単に割れましたが、見た目
は最悪。味は紛れもなくラムレーズンチョコなんですけどね~。

P1310009

 ラムレーズンチョコは買うと結構高いですが、これなら格安
です。結構気に入りました。ストレートウイスキーが良く合い
ます。


| | コメント (4)

2015年1月26日 (月)

バタフライ・ブルー/ヘイリー・ロレン

 新作です。

P1260001

「え゛ー、紙ジャケかよー。」

と思いつつ聴いてみると、なかなか良いですね。
鼻に掛かった独特の歌い方から、ブルージーな味わいのある
大人の歌い方へ変わってきた印象です。益々好きになりました。
機会があったら生で聴いてみたい歌手です。

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

厳冬期鳥海山単独日帰り登頂/5年目

 公私ともに色々あって疲労の蓄積がありましたが、期待値大
の気圧配置をみれば行くしかない

 ということで、鳥海牧場へ向かいました。目覚まし時計のセット
ミスで一時間遅れてしまって登高開始が7:05となりましたが、
丁度その時、クラクションを鳴らしながら軽トラがやってきました。

「絶対来るど思ったけー。」

と、山仲間のH氏とM氏が笑顔で降りてきました。彼らも登る
ようでしたが、私には目的があるので別行動です。

 完璧に晴れる気圧配置ではありませんでしたが、日曜日に
晴れるのは本当に珍しいので登るしかないワケですね。

P1250001

 調子はイマイチでしたが、淡々と登っていきました。
先行者は神戸ナンバーの御仁一人だけでした。

 雲は少しずつ薄くなって、9時には何とこの天気。

P1250003

 滝の小屋には出発から2時間15分で到着しました。

P1250010

 年末はかなりの降雪がありましたが、その後は少なくて
シールが効かない雪質でした。スピードも上がりません。
河原宿からは望む外輪が近く見えたので、

「今日は案外調子良いかも?。」

思ったのもつかの間。ペースはガックリと落ちました。

P1250025

 薊坂の良く滑る薄雪に苦労しながらも頑張ってスキーで登った
ものの、最後の50mで断念。スキーを背負ってツボ足に切り
替えたら、10歩も歩かないうちに雪に隠れたアイスバーンが
出現してキックステップが効かない。そのまま登るのは危険なの
で一旦降りてアイゼンを履きました。

 ヤレヤレ、牧場出発から5時間弱で伏拝岳に到着しました。

P1250030

P1250029

「今日は天気が良いからスキーで新山まで行っちゃおうか
なー。」

と歩き出して1分後。急激にガスが沸いてきて、辺りは真っ白
になってしまいました。え゛ー、マジかよー。 

 仕方ないので、いつも通りにスキーをデポして新山に向かう
ことにしました。

 と、行者岳の先で新山帰りの登山者と遭遇しました。
神戸ナンバーの御仁です。厳冬期の鳥海山で人と遭ったのは
初めてなので嬉しくなって、少しお話ししました。見るからに経験
豊富な方で厳冬期の鳥海山は初めてとのこと。車で移動しながら
登山を続けて、友人のいる北海道に渡るそうです。

 さて、辺りはガスで真っ白になってしまいましたが、外輪を歩く
分には問題ありません。岩がゴツゴツしているのでルートを失う
事がないからです。

「降りる辺で晴れてくれると嬉しいんだけどなー。」

と思っていたら、ナイスタイミングで微妙に晴れました。

P1250052

 すかさず偵察して、どこから降りるか決めました。
神戸の御仁は夏道を降りていましたが、登り返すのは嫌だし、
七高山手前の直降ルートは雪が少なくて危険。一番無難な
スノーブリッジに回り込むルートを採りました。

 降りてから見上げてパチリ。

P1250053

 いつもよりも雪が少ないとはいえ、新山の登りはトレースが
あると楽ですね。ありがたく使わせて頂きました。

 やがて山頂です。13:35着。

P1250057

P1250064

 視界不良だし風が強くて寒いので、岩陰に身を寄せて

「プシュ

 至福の瞬間です。

 まぁ、ガスでよく見えない山頂付近というのも、ナンチューか
幻想的で趣があるとは思いました。

 さて、スキーデポ地点の伏拝岳に戻ったものの、濃いガスで
サッパリ見えません。夕方には晴れる気はしていましたが、
寒くて悠長に待っていることなど出来ません。急いで支度すると、
14:50、スキーでの下降開始です。
ルートを間違えないことを第一にしながらも、時に大胆に滑りま
した。

 河原宿からは視界が得られたので快適です。堅めの雪でした
が、シュカブラやアイスバーンもなく実に滑りやすい。
八丁坂の一枚バーンは最高でした。

 滝の小屋に立ち寄ったら扉が開いていたので、山仲間がいる
ものと思い大声で呼ぶと、出てきたのは、「山歩きの雑記帳」の
編集長、佐藤要さんでした。大黒台経由のクラシックルートを
一人で登ってきたそうです。さすがは通ですね。

 15:50。伏拝岳からちょうど一時間で鳥海牧場に戻ると、
車のワイパーにメモが挟んでありました。山仲間は外輪直下
まで登ったそうで、15:45に帰ったとのこと。
ありゃま、タッチの差だったのね。

 なにはともあれ、今年も新山に登れて良かったです。
今後も続けたいですね~。

 それとは別に、厳冬期の鳥海山でやりたいことがあります。
多分記録が無いであろう山行ですが、なによりも天気次第
です。あとは若干の準備とモチベーションですな。

| | コメント (5)

2015年1月11日 (日)

焚き物

 風の小屋の主な暖房器具は薪ストーブです。薪には定番の
広葉樹を好んで使っていましたが、短時間だけ使いたい場合
には不向きです。着火性が悪くて一気に燃え上がることがない
からです。

 そこで、一挙両得とばかりに、土蔵にしまい込んでいた不要
家具類を片づけました。整理ダンス3棹、鏡台、学習机、下駄箱、
テレビ台、炬燵が二つ、カラーボックス他を解体して丸鋸で切り
まくること3時間

P1110018

 結構な量の燃料が出来ました。

 これを少しばかり、風の小屋に運びました。

P1110019

 いや~、やっぱり杉とかは着火性が抜群ですね。
一気に燃え上がって、温度計の目盛りはグングン上がって
20℃を超えました。ヌクヌクです。

P1110024

 一人バーベキューも快適です。

P1110025

 で、睡眠不足に酒が加わって、ゴロリと横になったら、あまりの
心地よさに爆睡していました。

 その一時間半後、寒くて目が覚めました。薪ストーブの火は
完全に落ちていて、オキも無し。使用目的に合致した素晴らしい
燃料で、ドラム缶風呂にも最適です。こりゃ良いね。

 

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

アンテナ・ケーブル

 テレビは滅多に観ませんが、たまに録画してプロジェクター
で観ることがあります。

 しかし、システム大移動でアンテナケーブルがDMR-
BW200に届かなくなったので延長しないといけません。
地デジ用とBS用の2本必要なので、安く済ませるために
10mのケーブルと中継セットを2ヶ買ってきました。

P1060001

 中継コネクター2ヶと、端子が付いた普通の5mケーブルを
2本買うよりも断然安いです。

 早速加工して接続しました。

P1060002

「おぉ、バッチリ映るし~。」

 当たり前ですが、嬉しいモンです。

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

映画三昧

 久しぶりにプロジェクターが点灯したので、買ってきたDVD
を楽しみました。

P1050049

 左から、「ゼロ・グラビティ」、「ワールド・ウォー」、「エージェント
・ライアン」、「キャプテン・フィリップス」で、全部千円以下です。

 買って失敗だったのは、ブラピ主演の「ワールド・ウォー」。

「え゛ー、ゾンビ映画なのかよー

 アメリカ人はゾンビ好きなんでしょうか。似たような作品が
多数ありましたが。。。

 他の3作品は楽しめましたが、特に良かったのが最後に観た
「キャプテン・フィリップス」です。2009年に起こった実話だそうで、
ソマリアの海賊に乗っ取られたアメリカ貨物船の船長を米海軍が
大規模作戦を展開して救出するというものですが、いわゆるスー
パーヒーロー物ではありません。冷静で気丈な船長が、機転を
利かせながら海賊を追いつめていくスリルがたまりません。

 一方、海賊の葛藤もよく描かれていましたが、その民族や家族
的な背景描写があれば尚良かったと思いました。

 ナカナカの秀作です。

| | コメント (2)

2015年1月 4日 (日)

レース用MTB②

 貰ってきたMTB2台を分解した上に、在り合わせのパーツを
かき集めたら、どうにか一台組むことが出来そうです。

P1040048

 安物パーツをOHしないと使えないので、モチベーションは
イマイチ上がりませんがー。

| | コメント (2)

2015年1月 3日 (土)

プロジェクター移設工事②完了

 いよいよ本工事です。まずは、LVP-2001の自作消音
ケースを外しました。カーボンフェルトも抜きました。

P1020024

 15年近く使った自作金具は少し錆びていますが、全く問題
ありません。

P1020025

 一旦取り外すためにピケ足場を組みました。

P1030029

 ジャッキにはキャスターを取り付けています。
会社の廃材置き場に捨ててあった未使用品です。

P1030030

 ジャッキを少しずつ上げてナットを外せば、取り外し成功

P1030031

 取り付け穴の寸法を確認して移動場所に穴を開ければ、
いよいよ天井裏の作業です。狭いから大変なんです。

 まずは100mm角パイプで作った梁を設置しました。

P1030028

 誤差0mmでピッタリと収まりました。

 錆が出ている自作金具を分解して組み直そうとしましたが、
あれ~、天井板の桟木が邪魔で収まらなーい

P1030032

 仕方ないので、丸ノコで切断して収めました。
梁と取り付け金具との固定もバッチリです。

P1030034

 フー、ヤレヤレ。。。

 天井裏の工事さえ済めば後は比較的簡単です。
移動した足場のジャッキを少しずつ上げてボルトを通して
しまえば、24mmのナットを回して本体を持ち上げるだけ
ですから。

 足場を外してからは、自作の張り込み式スクリーンに投射
した画像を見ながら念入りに位置合わせをすること約一時間。
消音カバーも取り付ければ工事は完了です。今日の移設工事
は約8時間かかりました。

P1030035

 画像も文句なしで、プロによる再調整の必要はありません。

P1030039

 まぁ、4Kプロジェクターが台頭しつつある昨今では超時代
遅れなプロジェクターなのは間違いありませんが、私には
必要充分です。

 ということで、プロに頼めば総額20万円は下らない工事が
ほとんどタダで完了しました。厳密に言えば、ペンキ代と溶接
棒代で500円ほどは掛かりましたが。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »