« レース用MTB② | トップページ | アンテナ・ケーブル »

2015年1月 5日 (月)

映画三昧

 久しぶりにプロジェクターが点灯したので、買ってきたDVD
を楽しみました。

P1050049

 左から、「ゼロ・グラビティ」、「ワールド・ウォー」、「エージェント
・ライアン」、「キャプテン・フィリップス」で、全部千円以下です。

 買って失敗だったのは、ブラピ主演の「ワールド・ウォー」。

「え゛ー、ゾンビ映画なのかよー

 アメリカ人はゾンビ好きなんでしょうか。似たような作品が
多数ありましたが。。。

 他の3作品は楽しめましたが、特に良かったのが最後に観た
「キャプテン・フィリップス」です。2009年に起こった実話だそうで、
ソマリアの海賊に乗っ取られたアメリカ貨物船の船長を米海軍が
大規模作戦を展開して救出するというものですが、いわゆるスー
パーヒーロー物ではありません。冷静で気丈な船長が、機転を
利かせながら海賊を追いつめていくスリルがたまりません。

 一方、海賊の葛藤もよく描かれていましたが、その民族や家族
的な背景描写があれば尚良かったと思いました。

 ナカナカの秀作です。

|

« レース用MTB② | トップページ | アンテナ・ケーブル »

コメント

こんにちは。

この4作品でしたら、自分は"ゼロ・グラビティ"が一番
良かったです。
大きなプロジェクターで観れば、さぞ迫力のある映像
だったでしょう^^)。
"キャプテン・フィリップス"は、事件そのものが実際に
あったと言うだけで、"実話"ではないそうですね。
しかし、このご時世に海賊が横行してるって、考えれば
凄いですよね^^;)。

投稿: 鍛冶屋 | 2015年1月 6日 (火) 06時47分

>鍛冶屋さん

 「ゼロ・グラビティ」も良いですね。

 ただ、事故の際に酸素の重要性を忘れるほどの
パニックに陥った主人公に、興ざめしてしまいました。     

「そもそも、そんな人はミッションスペシャリストには
なれんだろ。」

と思ってしまったワケです。

 「実話」の件は、ケースをよく見たら、

「実話に基づく~」

とありました。ですよねー。

投稿: ファーマー佐藤 | 2015年1月 6日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レース用MTB② | トップページ | アンテナ・ケーブル »