« 新板お試し山行 | トップページ | 葡萄スキー場 »

2015年2月15日 (日)

葡萄山

 石井スポーツでスキー板を買ったらスキー場一日券との
引換券をくれたので行ってきました。新潟県村上市の北端に
ある葡萄スキー場にです。

 そこは、国道7号線のすぐ側にあるので、その存在は当然
知っていましたが、これまでは立ち寄ったことすらありません
でした。お子様専用に近いスキー場程度と思いこんでいた
からです。

 しかし、山仲間が随分前に、

「葡萄スキー場は案外良い。」

と一言だけ発言したことがあったことを思い出し、

 
「ならば行ってみようsign01

と思ったワケです。どうせタダだし。confident

 リフト乗り場前の駐車場が狭いので、早めの7時頃に行くと、
一台もいなくて、ばあちゃんが一人で除雪していました。
そんなスキー場は全く初めて見ました。coldsweats01

 8:30のリフト運行までには時間があるので、新板にシール
を貼って登り出しました。意外に天気は悪くなくて、快適に
登りました。やはり軽い板は良いですね。heart04

P2150029

 上のリフト近くを登っていると、パトロール隊員が降りて
来ました。遭難騒ぎが最近あったということで、山スキーヤー
の私に声掛けしたようです。

「早く来たので、ちょっと葡萄山まで行ってきます。」

というと、

「降りたら事務所に一声掛けて下さいね。」

 とのこと。

「スキー場外への立ち入りは禁止ですsign03

などと無粋なことを言われなくて良かったです。

 まぁ、私の装備と態度、登高速度を見て、問題ないと判断
した様子でしたが。

 さて、間もなくリフト終点に着きました。

P2150031

 葡萄山もはっきり見えます。

P2150032

 そこから先は尾根伝いに進みます。

P2150035

 HEADのギャラクティック84は新雪でも実に快適で、急な
登りも得意です。

P2150036

 久しぶりの里山歩きは楽しいです。

P2150037

 最後の登りが見えました。

P2150038

 標高795mの山頂に着きました。

P2150042

P2150039

 そこは一級の展望台で、天気が良ければ長居したいところ
でしたが、風が強くてメッチャ寒い。防寒装備を出すのも面倒
なので、記念写真を撮ってすぐにシールを剥いで下山です。

P2150044

 やや重パウダーを堪能しました。登山者が入った形跡は
殆どなく、貸切なのも良いですね。good

 最後の美味しい斜面を滑ればスキー場です。

P2150048

 ギャラクティカ84は実に扱いやすくて、一晩に40cm以上
も積もるような深雪以外ならこの板で良い気さえします。
車への搭載性も抜群なので、189cmのヘルベントがメッチャ
邪魔くさく思えてきました。coldsweats01

 スキー場の方はというと、、コース外専門の私が楽しめる
ような雪は殆ど残っていなくて、林の中をチマチマと滑りました。
地形的には割と良いし非圧雪ゲレンデもあるので、ドカ雪の
後なら結構楽しめるとは思いましたが。。。

 ということで、一日券はリフトを2本乗っただけで売却したので
ありました。若い女の子に喜ばれたのは言うまでもありません。

|

« 新板お試し山行 | トップページ | 葡萄スキー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新板お試し山行 | トップページ | 葡萄スキー場 »