« DMR-BW200のチューン依頼 | トップページ | 葡萄山 »

2015年2月 8日 (日)

新板お試し山行

 先週買ったばかりの新板、HEADのギャラクティカ84の性能
を確認するために鳥海山へ行ってきました。昨夜は中年飛行隊
の飛び始めが白熱して深夜まで及んだので、8:00スタートと
なりました。

 出発前に専用シールを貼り付けました。

P2080017

P2080018

 箱から出すとすぐに使えるというのは凄く良いですね。
長さやサイドのカットが不要で一発取り付けでした。

 しかも、オマケ程度の物ではなくて、信頼のコールテックス製
です。見たところ、モヘア+ナイロンの混合タイプのようです。

 取り付け金具もバッチリ合うので歩行時に外れる事はまず
ないでしょう。

P2080019

 さて、歩き出しての一歩目には、

「おおおっ、メッチャ軽っ

と思いました。K2のヘルベント189cmと比べたらとんでも
なく軽くて、クロカンスキーを履いているような気さえしました。
天気は下り坂でしたが、山が見えるので殆どハイキング気分。

P2080020

 登りになればその軽さがいよいよ生きるワケで、急斜面も
グングン直登出来ました。シールも良く効きます。

 とにかく、短く軽いのでキックターンは楽々だし、ビンディング
に加わる捻る力が小さいので外れる心配も殆ど無いでしょう。
センターが83mmと細めですが、少々の新雪なら全く問題ない
ほどの浮力もあります。

 やがて滝の小屋に着きました。

P2080022

 年末は大雪が降りましたが、それ以降は殆ど降っていない
ので、今年はかなり雪が少ないです。とても2月の山とは思え
ませんね。。

 小屋には今日も誰もいなかったので素通りして登りました。
シュカブラのない乾いたフラットバーンで、ともて登りやすかった
です。

 まもなく河原宿到着。

P2080025

 山頂付近の雲も時折切れて垣間見ることが出来ましたが、
雨雲が迫ってきていたので今日はここまで。サッサと滑り降りる
方が利口というものです。シールを剥いで収納しましたが、貼り
付ける網が使いやすいし、袋が大きいので入れるのがとっても
楽。秀逸です。

 さて、滑りの方はどうでしょう?。
163cmと短いので安定感は少し劣りますが、すぐに慣れました。
全く問題なく快適に滑ることが出来ます。他に誰もいないので絶叫
しながら滑っていました。(笑)

 樹林帯の重い雪でも快適でしたが、さすがにモナカ雪はヘル
ベントのようなワケにはいきません。

 ただ、そこだけ気を付ければ良いので、トータルでは大いに気に
入りました。こりゃ良いね。

P2080028

 

|

« DMR-BW200のチューン依頼 | トップページ | 葡萄山 »

コメント

パワフルなスキーヤーに短く軽い板。今度は何処を攻めるのでしょうか興味津々。速攻登頂又はロングランのクラッシクコース。
楽しみ方色々なのが山スキーの醍醐味。

投稿: sakano | 2015年2月10日 (火) 21時47分

>sakanoさん

 まぁ、天気次第ですが、いろんな可能性を
感じさせてくれる板です。

投稿: ファーマー佐藤 | 2015年2月11日 (水) 20時13分

えぇっすなあ!新しい板。
専用シールはガリ雪のトラバースでもしっかりと効きそうですね。フィット感もよさそう。
私は数年前ビンディングだけジルブレッタ404からテックに変えましたが、板には手が届きませんがな。
ちょっと。ファット系に興味があるんだけど。

投稿: びんちゃん | 2015年2月14日 (土) 19時07分

>びんちゃんさん

 ジルブレッタは私も長年愛用してきて信頼度は
抜群でしたが、TLTを経験したらもう戻れませんね。
登りの軽快さは驚異的で、そのおかげでスーパー
ファットも実用的になったと言えると思います。
普通のファットスキーは未経験なので分かりませんが、
モナカ雪でも快適に滑走できるスーパーファットは
超快感ですよん。

 

投稿: ファーマー佐藤 | 2015年2月14日 (土) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DMR-BW200のチューン依頼 | トップページ | 葡萄山 »