« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月28日 (木)

初泳ぎ

 日没間近の海に足を入れてみると、それほど冷たくありま
せんでした。迷うことなく 作業着を脱いでパンツ一丁で海中

 いや~、水は澄んでいるし夕日はメッチャ綺麗。最高に気持ち
よかったです。

 ということで、海のシーズンが本格的に始まったことを実感しま
した。カヤックの練習も本格化させますよー。

 てか、佐渡SEA TO SUMMITが一ヶ月後に迫っているので、
気持ちを追い込んでいかないといけないワケで~。

| | コメント (0)

2015年5月27日 (水)

折れたハンマー

 新田次郎の山岳小説、「折れたピッケル」のようなドラマは
全くありません。タダ単に仕事中に折れましたー。

P5270001

 30年近く愛用しているハンマーですが、建築解体業に転じて
からは大活躍で、年に2回は折れてしまいます。ハードな使い方
をしているので仕方ありません。疲労骨折のように折れます。

 そこで、早速、柄を買ってきました。

P5270002

 28cmの大足と比べれば、その長さが分かるでしょう。
この長さが強力な破壊力を生むんです。
このままでは入らないので、ベルトサンダーで削って入れました。
楔もしっかり打っています。

P5270003

 チークオイルをタップリ染み込ませるまで、30分で作業終了。
明日からまた振り回しますよ~。

 ところで、元大工の同僚が教えてくれたんですが、ハンマーの
柄にはエンジュの木が良いそうです。粘りがあって折れにくい
とのこと。解体現場で床柱に使われていたら速攻ゲットして
こなくては。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

佐渡 SEA TO SUMMIT 2015

 今年初開催の佐渡 SEA TO SUMMIT 2015にエントリーした
のは2週間ほど前のことです。4月1日からのエントリー開始で
したが、フェリー代が高いので逡巡していました。主催が「私」
なので、当然参加するべきなんですがー。(笑)

 そこに現れたのが、4月24日~7月26日の金曜、土曜、日曜、
祝日往路出発限定の「乗用車運賃特別割引」。フェリー代は勿論
のこと、旅客料金もグッと安くなるんです。

 しかし、予約してから良く見ると、「有賃のお客様2名以上が
乗車している乗用車」が適用条件なんでした。ありゃー。

 そこで、先週末の山小屋宴会で、飲みながら山仲間を誘いま
した。何たって、佐渡は海産物がメッチャ美味しいですから、
行って損はありません。私がダイビング仲間と潜りに行った
のは30年前ですが、食べきれないほどの豪華料理を鮮明に
覚えているほどです。

 その結果、二人が同行することになりました。宿の予約も
済ませたし、楽しくなりそうですねー。

| | コメント (4)

2015年5月25日 (月)

日除け

 日差しが強くなって、かなり暑くなってきました。
ビニールハウスである「風の小屋」には受難の季節到来です。
遮光率100%の遮光幕を張っていても、室温は30~40℃に
なりますからー。

 そこで、日除けを作りました。

P5240108_2

 パイプハウスの廃材で組んだ骨格に、スイカ栽培で活躍した
遮光率95%の遮光幕を切って張りました。本体との間隔を
広めにしたので効果覿面。外気温23℃の時に内部温度は
25℃でした。10℃は下がりました。現状では小さい窓が一つ
しかないので、大きめの窓を追加すれば更に下がるでしょう。
現場から調達してこなくては。

| | コメント (0)

2015年5月24日 (日)

ソフト日本女子リーグ山形大会

 妻に誘われて、ビッグカメラ高崎対戸田中央総合病院との
試合を見てきました。お目当てはビッグカメラ高崎に所属する
かの上野投手で、アスリートで一番好きなんだとか。

 会場は酒田市光ヶ丘球場で、初めて入りました。
実は、プロ競技の試合を生で観戦するのは人生初です。
昔から見たいとは思っていましたが、自分の中では優先順位が
低かったんですねー。

 さて、入場料は当日券で¥1,200でした。安いです。

P5240109

 入場者数はかなり少ないと思いました。千人もいたでしょうか。。
双方の応援団もいて、高崎の方が圧倒していました。

P5240110

 トランペット5本を初めとしたブラス部隊に、男性3人の力の
こもった正統派の応援が目を引きました。

 一方、戸田の方は、トロンボーン1本に大太鼓のみで完敗
でした。

P5240113

 試合も序盤から高崎がリードして、7対0の圧勝でした。
上野選手はさすがの投球でしたね。てか、他の選手は全く
知りませんが~。

P5240117

P5240118

P5240119

P5240120

P5240121

P5240128

 声を上げて投げ込む戸田の外人投手も迫力がありました。

P5240238

P5240239

P5240240

P5240241

 他の選手も、さすがにプロだけあって機敏でパワー充分。
ホームランも2本出ました。

 ということで、結構楽しめました。

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

アクアパック

 サーフスキーを漕ぐときにGPSを利用したいものだと考えて、
防水パックを買ったのが去年。腕や脚に付けたりしましたが、
どうにも使い勝手が悪かったんです。やはり艇に取り付けるのが
一番ですよね。

 ということで、ホームセンターで買ってきた超強力吸盤式フック
を熱加工してから取り付けました。

P5190101

 これなら、航行データや海図をリアルタイムで見ることが出来
ます。

 

| | コメント (0)

2015年5月19日 (火)

ビッグウェイブ

 シーカヤック2年目の今年は長距離も漕ぐ予定なので、
装備を見直しています。

 長距離ともなれば腹が減ります。喉も渇きます。
去年買ったライフジャケットにはポケットが無いので行動食を
収めることが出来ません。小型のバッグを取り付けてもみまし
たが、使い勝手が悪くてイカンガーでした。

 そこで、ツーリング仕様のジャケットを買いました。

P5190103

 モンベルのビッグウェイブです。シーカヤッカーの内田正洋
さんの意見を取り入れたというモデルだけあって、ナカナカ良く
できています。浮力は7.5Kgあるし、大きなポケットが左右に
付いています。中のメッシュポケットにはホイッスルとリップ
クリームを入れています。

P5190104

 行動食やカメラを入れるのにも重宝しそうです。

 ナイフホルダーが付いているのも嬉しいです。

P5190105

 背面にはライトホルダーやリフレクターも付いています。

P5190106

 で、海での使用感も大変良かったです。
行動範囲が広がりますね。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

高速トールライダー②

 トールライダー高速化直後に買い物に行った際の記録です。

積算距離    17.8Km

最高速度    49.1Km/h

移動平均速  19.6Km/h
 
 往路は強い追い風だったたのでガンガン飛ばしましたが、
復路は大変。それでも、全体的に見て今回の高速化は大成功
です。

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

高速トールライダー

 2年前に作ったトールライダーですが、、

Img_5339

 ママチャリベースのためにギヤ比が低く、巡航速度は時速
15Km程度。。街へ出るには遅すぎて、実用的ではありません
でした。

 そこで、不要になった3速ギア搭載のママチャリからパーツを
移植しました。

P5170086

 早速試走していみると、あれれ?、ギア比低すぎでした。

 ならば、クランクも移植すればよかろうと思って外してみると、

P5170092

 ありゃま、これまで使っていたギアと全く同じ31Tでした。

「丁度良いクランクねがな~??」

と見回してみると、ありました。

P5170093

 26×16インチの異形ホイール搭載の折り畳み自転車です。
遊び心で作ってはみたものの殆ど乗っていませんでした。
歯数を数えてみると40T。ジャストサイズです。

P5170099

 カバーが付いているのも○です。

 チェーンを足してからシフターも取り付けて完成です。

P5170094

 試走すると、ギア比はバッチリなんだけど、シフトワイヤーが
短いためにハンドルポストに取り付けたシフトレバーが使い
にくい。片手運転になるので安定感も損なって一寸危ないし。

 そこで、ハンドルポストを10cm下げて本来の位置に取り
付けました。

P5170096

 すると、今度はライディングポジションが窮屈になって非常に
乗りにくい。シートポストは限界まで高くしていたので、もうこれ
以上は上げられません。

 再度見回してみると、ありました。ママチャリベースの折り畳み
ロードバイクのシートポストが同径で、しかも長くてアルミ製なの
でバッチグーです。

 で、サドルを5cm高くして目一杯後ろに引きました。
サドル高は、これまでの160cmから165cmになりました。

P5170100

 さぁ、これでどうだっ

P5170095

 おおおおっ、バッチグーではないか~。
膝の伸び具合も丁度良くなって、かなり踏みやすくなりました。
ポジション的にはクロスバイクに近いです。

 ついでに、LEDオートライトを取り付けて、

P5170098

 現場から出た新品のベルも取り付けました。

P5170097

 ということで、高速化と快適化が費用¥0で完成しました。

 さぁ、これで買い物に行きますかー。

 てか、今日はヒルクライムの練習に行くつもりで、BOMA
の勝負ホイールのカセットを朝飯前に交換したんです。
3年前に出場した韮崎甘利山ヒルクライムレースの激坂対策
として12-27Tにしたままになっていたので、11-25Tに
戻しました。

P5170089

 こびり付いていた油汚れをパーツクリーナーと歯ブラシで
綺麗に落としたので新品みたいです。

 ついでに12-27Tのカセットも掃除して予備ホイールに
取り付けました。

 そんな流れからトールライダーの高速化にも手を出してしまい
ました。山に行く時間ないじゃん。夕方は予定入ってるし。

| | コメント (0)

2015年5月 7日 (木)

ヘルメット

 甚大な被害を出した御嶽山の噴火以来、ヘルメットを被る
登山者がグッと増えましたね。蔵王や箱根山の危険情報も
あるし、活火山である鳥海山だって油断は出来ません。

 そこで、一昨日の鳥海山行にはヘルメットをザックに括り
付けて行きました。ヤバイと思ったらすぐに被ろうというワケ
です。

 が、どうも邪魔くさい。私は雪の上で休憩する時にザックを
椅子代わりにするからです。いつも被って行動すれば理想的
ですが、持参したのがこれなので抵抗感がありました。

P5070084

 農家時代に立木伐採の仕事をする時に被っていた物で、
工事関係者が普通に被るタイプですね。安全性は高いと
思いますが、仕事でいつも被っているのと似たりなので、
登山時に被る気にはならないワケで~。

 そこで、考え方を変えました。

「帽子の代わりに被れるヘルメットなら良いんでね?。」

 それなら、噴火はともかく、転倒時にも頭を守ってくれ
ますからね。普段使っている自転車用を被ることも考え
ましたが、頭頂部の隙間が大きすぎてイマイチ。

 結局、とがしスポーツで買ってきました。

P5070085

 モンベルショップになって以来、ほぼモンベル製品しか置いて
いないのは少々不満ですが、頭にジャストフィットしてとても軽い
し、放熱性も充分なので使い勝手は良さそうです。帽子として
愛用することにしましょう。特に、坊主頭だしねー。

| | コメント (0)

2015年5月 5日 (火)

なんじゃ!この雪は!?

 昨夜に寒冷前線が通過して波が高くなっているので、今日は
山へ行きました。例年なら鳥海牧場終点までしか車が上がれ
ませんが、今年はその1Kmほど先まで登ることが出来ました。
昨夜から気温が下がって山の雪は凍ったハズなので、8:45
出発という遅いスタートです。

 そこでは、スタックした車を5~6人で脱出させようと頑張って
いました。必要性を感じなかったので手伝いませんでしたが、
何とか脱出していました。無理に侵入してはいけませんね。。

 さて、今回は自作の折り畳みロードバイクを持参しました。
シフターを付けていないので、ギアを手動で6速に入れて
登りました。歩くよりは断然速いです。

 それにしても、今年の少雪ぶりには呆れますね。

P5050057

P5050058

P5050059

P5050060

 滝の小屋駐車場のトイレ付近はこんな感じ。

P5050061

 滝の小屋直下も藪だったので、そのまま河原宿方面へ
登りました。左側に回り込めば登れますがね。

 河原宿の先では雪が切れていました。 

P5050064

 仕方ないので、文殊岳へ向かっていると、薊坂方面の
雪渓が僅かに繋がっていました。真ん中の細い部分です。
幅は5mほどでしょうか。。

P5050068_2

 行く気がしないので、そのまま文殊のコルへ。

P5050071

 表面に出来た氷が溶け始めて、アイゼン要らずでバッチグー
でした。12:30、文殊岳東側のコルに到着しました。
良い眺めです。

P5050072

P5050073

P5050074

P5050076

P5050079

 千蛇谷を下る登山者も見えました。

P5050078

 鉾立からの登山者がチラホラ見えますが、予想外に静かで、
滝の小屋方面からの登山者は3パーティしか見ませんでした。
一時間近くしてスキーで下りましたが、これはもう至福でした。
トレースが全くないんですから、絶叫大会です。(笑)

 ただ、縦縞とクレバスが入り出しているので、

「今年はこれで最後でも良いかなー。」

と思いながら、取りあえず滝の小屋へ寄りました。

 あれ?、誰もいない。新潟の乙姫様がいたら泊まっても良いな
と思っていたんですが。

 さて、ここからが今日のタイトルの話。

 樹林帯に入った途端に板が滑らなくなったんです。
ソールに松ヤニでも塗ったかのような感じで本当に滑らない。

「今年の月山は板が真っ黒になって全く滑らない。」

という話は聞いていましたが、おそらくこの事でしょう。

「こんな山、もう来るもんか

 今期の板納めを決めたのは言うまでもありません。
滝の小屋駐車場までの道路が開通する頃にはマタフリ沢の
雪も溶けているだろうし。

 帰宅してから板を洗いましたが、何だか油っぽくて、水とブラシ
では落としきれませんでした。専用クリーナーでようやく綺麗に
なりました。

「中国から飛来した汚染物質に違いないっ

と思ったのは私だけではないでしょう。

 ということで、今期の山スキーはお終い。
明日からはシーカヤックとヒルクライムの練習を本格的に始め
ます。

| | コメント (2)

2015年5月 4日 (月)

今日もベタ凪

 今日も朝から暑かったので海へ~。

Cimg0122

 今日のパドルはニンバスのスプーンです。ブラーチャと比較
するために昨日と同じに湯野浜へと向かいました。

 が、西から雨雲が迫ってきたので中間地点で引き返しました。
誰もいないビーチで日光浴もしたかったんですが、やりたいこと
が沢山あるので帰宅したら、間もなく雨。予想以上に降り出しが
早かったです。

 ホント、海がすぐ近くにあるのは最高です。ガソリン要らず
ですからぁ。

※今日の航行記録

 積算距離  5.88Km
 最高速度  9.2Km/h
 移動時間  1時間1分
 停止時間  1分15秒
 移動平均速 5.8Km/h

 ということで、昨日のブラーチャと比べると最高速度は時速
3Kmも遅いですが、移動平均速は0.2Kmしか違わない。
漕いでいては楽なので、やはり長距離向きと言えそうですが、
10Km程度までのレースならブラーチャだな~。やっぱ。

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

初漕ぎ

 昨夜は会社の花見で4次会まで行って深酒したので、予定
していた山行きは中止して9時まで車で寝てましたー。

 今春は異常に暖かいですが、今日なんかは朝から夏のような
陽気となりました。

「やっぱ海だぜぇ

と近所の海へサーフスキーを牽いていきました。今年の初漕ぎ
です。ベタ凪で、水も透き通ってとても綺麗。

Cimg0120

 水温が18℃もあるというので、ノースリーブ&ショーツの
ウエットスーツを着たら、丁度良い感じでした。半年ぶりの
水の感触を楽しみながらまずは沖へ一直線。

 その後、進路を南へ変えました。

「そうだ、湯野浜まで行ってみっか。」

 初チャレンジです。

 湯野浜では、若者達がジェットスキーに興じていました。
カップルも多かったです。海水浴場のテトラポッドを折り返し
ポイントとして戻りましたが、

「アレ?、なんか調子がヘンだぞ。」

 腕が思うように回らなくなってバランスが悪くなってきた
んです。初日からブラーチャのレーシングパドルで長距離
を漕ぐのはキツかったです。

 でも、シーカヤックは楽しいですね。GWとあって世間は
どこも大混雑だと思いますが、私の所の海は本当に長閑
です。どこでもプライベートビーチになります。次回はシート
を持参して、海パン一丁で昼寝を楽しみたいと思います。

※本日の航行記録

 積算距離   12.1Km
 最高速度   12.2Km/h
 移動時間    2時間
 停止時間    2分28秒
 移動平均速   6Km/h 


| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »