« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月28日 (月)

満月風呂

「スーパームーンだば、やるしかねーのぉ~。」

ということで、久しぶりの満月風呂を楽しみました。

P9280121

 6年前に完成させた「究極のドラム缶風呂」ですが、今夜の
利用者は私一人だけ。チョット勿体ないですが、一種の贅沢
なのだー。

P9280122

 もちろん、庶民のビール付き。

 火力調整も自由自在ですが、大分錆びてきました。そろそろ
塗装し直さないといけませんね。。

P9280124

 で、肝心のスーパームーンですが、特別大きい気はしなかった
な。時間帯で違うのだろうか。、

P9280127


| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

芋煮会

「焚き火した~い

という妻の要望に応えて、浜で二人だけの芋煮会をやりました。
我が家から徒歩3分なので、二人とも朝から酒飲み放題。 

 まずは、15年ぶりくらいで押入から出したタープを張りました。

Dscf1219

 生地が劣化してベタベタ状態だったので、作業しにくかったです。
ウイングタープは元々張りにくいですけどね。。

 薪はもちろん現地調達で、妻から集めて貰いました。
その上に大鍋を吊して点火~。焚き火は良いですね。
最も人間らしい行為ですが、今は法律で規制される場合がある
ようで、不自由なご時世となりました。。

Dscf1222

 火力が強いので、あっという間に沸いてしまいます。差し水
をしないとならないほどで、調理時間も早いです。

 ま、急ぐ必要は全くなかったんですけどね。

 出来上がった芋煮の写真は取り忘れていましたが、美味しく
出来ました。

Dscf1220

 吹き抜ける風が最高に気持ちよかったので、私は海パン一丁
でくつろいでいました。ケータイや時計もナシの長閑な空間は
良いものです。回りに人もいないし、正に非日常ですなぁ。

 ということで、十分に楽しみました。妻も大満足。

「毎月でもやりたいっ

と口走るほどでした。(笑)

Dscf1225


| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

薪作り

 4時に起きたら雨だったので、予定していた鳥海山でのヒル
クライム&登山の練習は中止にして、薪作りに精を出しました。
二ヶ月あまり前に現場から貰ってきたニセアカシアの原木です。
約10立米分あります。虫やカビがつき始めているので急いで
処理しないとー。

Dscf1163

 事前に刃を研いで置いたチェーンソーで玉切りしてから斧で
割りました。

Dscf1164

Dscf1166

 午後は予定があったので、タイムリミットの2時までにこれだけ
の薪を作って積み上げました。

Dscf1171_2

 風の小屋で使う分には5年以上分はあります。

 残りはこんだけ~。

Dscf1172

 頑張れば一時間で終わる量ですかねー。

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

鳥海山 SEA TO SUMMIT 2015

 今年も出場しましたよ~。

 と言っても、アヤハブラSSRに水中翼を取り付けて、圧倒的な
スピードでカヤック区間で貯金を作ろうという邪な作戦は見事に
失敗しました。そのために、ここ一ヶ月間は全く練習しないで、
本番に望む事態となったのでありましたー。

 しかし、これまで一勝一敗の荒木選手が出場しないということ
で、勝機はあると思っていました。

 さて、今大会には超目玉がありました。それは、モンベルの
辰野会長が、

「飛島からスタートしたら面白いよね。」

と発言したことをきっかけとした、スタート地点を飛島にするという、
「飛島エキスペディション」でした。定期船でさえ頻繁に欠航する
海を、木の葉みたいなカヤックで横断して鳥海山頂を目指すのは
無謀な企画とも言えます。

 しかし、大会関係者と行政がタッグを組んで、何と実現の一歩
手前まで行ったんです。これは凄いことですよ。(@@

 予定されていた参加者はシングル部門54名中10名。私の
ような初心者も複数紛れていたフシがあっただけに、中止されて
良かったような気もしますがー。

 ということで、悪天候のために飛島スタートが中止になっただけ
ではなく、カヤックコースが縮小され、ゴールが御浜になるという、
過去最短のコース設定となりました。

 特に海に於いては、狭い海域に多数のカヤックがひしめき合う
ということで、小回りが効かないサーフスキーには全く不向きな
コースになったのでありました。そのために、追い越すためには
大回りしないといけなくて、タイム的にもかなりロスしました。

 それでも、そこそこのタイムでバイクに移行。序盤で飛ばし過ぎ
ないように自重しながらブルーラインを駆け上がりました。
今年は涼しくて快適でしたね~。

P9130095

 山仲間のサポートカーが前後の状況を教えてくれるので、ペース
配分がやりやすくて助かりました。中盤頃には私がトップなのが
分かりましたが、油断は禁物。本物のトレイルランナーがいるかも
知れないので、90%位の力で頑張りました。登山も同様。

 結局、全区間で誰にも追い超されることなく一位でゴール
ブッチギリではないと思っていましたが、その通りで、二位とは
13分21秒差でした。

Dscf1139

 雨が本降りになる前に速攻下山したので、例によって閉会式
までの待ち時間が6時間。長げぇぇぇ。

 やっぱりね、一位は嬉しいもんですよ。副賞は例によって大山
ハムだけですが、栄誉が得られます。二位とは大違い。
飛び入り参加した第一回大会を除いて、四戦二勝となったので、
勝率5割に戻しました。ライバルの存在以前に、加齢との戦いでも
あります。。

P9130104

 ま、それでも、来年もまた頑張ることでしょう。

| | コメント (8)

2015年9月 4日 (金)

サイクールパック20

 約半年前にホームセンターで買った、通勤用の安物バック
パックが致命的に壊れてしまったので、今度はモンベル製品に
しました。主な通勤手段が自転車なので、自転車用に特化した
「サイクールパック20」です。

P9040075

 リュックを背負って自転車に乗ると、どうしても背中が蒸れて
しまうので仕事前から汗まみれなんてことは良くありますが、
この製品は空気が抜けるように設計されています。

P9040076

 アルミフレームとメッシュを使うことで、パックと背中の間に
広い空間が出来るんです。その分、中の収納性は犠牲になって
いますが、無造作に詰め込んでも背中が痛くなったりしないワケ
で、私の用途には合っています。

 まぁ、収納式のヘルメットホルダーとレインカバーは不要です
けどねー。

 その他の機能性としては、リフレクターが前後に付いている
ので、夜間の安全性も考慮されています。小物入れも複数あり。

 ということで、自転車通勤が快適になりそうです。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »