« 厳冬期鳥海山日帰り登頂/6年目 | トップページ | パウダー鳥海山 »

2016年2月21日 (日)

オーディオラボ・オガワ試聴会

 鶴岡市にある老舗のオーディオショップ、オーディオラボ・オガワ
で開催された、Wilson AudioのSasha Series-2お披露目
試聴会へ行ってきました。リファレンス・スピーカーに導入した の
が去年の10月ということで、満を持してのイベントです。輸入元
のアクシスの室井社長の丁寧な解説の下に、種々の音楽を試聴
しました。

 まぁ、ペア¥4,950,000のスピーカーということで、ハイ エン
ド・オーディオの世界では特別に高くはありませんが、貧乏人の私
に無縁なスピーカーなのは間違いありません。それでも、ユニバー
サル プレイヤーを買って間もないからか、招待状が届いていたん
です。 聴くだけならタダなのだー。(笑)

 Wilson Audioはアメリカのハイエンド・スピーカーの メーカー
で、その存在は勿論知っていましたが、製品の実物を見たのは
今日が初めてです。

「どうせボッタクリのスピーカーだろ!?」

と思っていましたが、そうでもない。相当に拘った素材を使って
作りも凝っているし、塗装も素晴らしい!!。JBLやアルティック
のような、サウンドには超魅力的な個性があるものの、目が点
になる程に作りが粗末な製品と同じ国の物とは思えません。

 さて、音の方はというと、高分解能&ハイスピードな現代的
スピーカー ですね。硬さがまだ少し残っていましたが、エージン
グが進めばもっと良くなるでしょう。一言で言って、優等生的な
良い音がするスピーカー です。

 ただ、予想通りで、8インチ2発のウーファーでは沈み込むよう
な深み のある低音は出ない。私が、愛機Nautilus802を単体で
鳴らして みた時の印象と同様でした。隣で聴いていた御仁は801
を愛用しているそうですが、同じ感想を持たれていました。

「ジャズを聴くスピーカーじゃないですね。」

と仰っていました。押し出し感と猥雑さが全く無いんですね。

 ただし、オーディオ・ショップのリファレンス・スピーカーとしては
とても良いと思います。高級アンプやプレイヤーの選定にも理想
的で しょう。

 一通り聴いてからは、兄弟分の安いスピーカーが登場しま
した。室井社長が持参したデモ機だそうで、安いと言っても
¥2,800,000

 しかし、今日は特別にお持ち帰り価格で180万円と安い。(笑)

P2210048

 ところで、今日の試聴会では改めて思い知らされました。

「もっと広い部屋が必要だ!!。」

 私の部屋は8畳間なので狭すぎるんです。床を強固に改造する
といった工夫はしていますが、広さだけはいかんともしがたい。
20畳もあれば広大な臨場感を楽しめるんですけどね。
無駄に広い家を使い切れていま せん。(--

 その点、遅れて来場した黒木さんは良いですね。ジョンダーノ・
ホールが ありますから~。(^^

 ん?、待てよ。土蔵を改造すれば良質なオーディオルームに
なるかも?。 技術的には問題ないとしても、妻の理解が得られる
か??。

 間違いない。無理だー。(^^;;

|

« 厳冬期鳥海山日帰り登頂/6年目 | トップページ | パウダー鳥海山 »

コメント

土蔵シアターぜひ実現して欲しいですね?

投稿: ジバゴ | 2016年2月22日 (月) 09時50分

>ジバゴさん

 実現に向けて妄想するだけでも楽しいです。
スクリーンは150インチ以上可能だし、二階は取り払うので、
音響的にも優れた大空間がつくれそうですから。

 もちろん、防音もバッチリです。

投稿: ファーマー佐藤 | 2016年2月22日 (月) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厳冬期鳥海山日帰り登頂/6年目 | トップページ | パウダー鳥海山 »