« 一人焼肉 | トップページ | インドカレー・キリパ »

2016年3月25日 (金)

便器交換


「トイレが水浸しだから何とかしてー!。」

 と、朝一から妻の声。

 ヤレヤレ、また壊れたか。水回りは20年もすると本当に
あちこち壊れます。2年前に壁まで壊して本格的な修理を
したトイレなので、もう便器交換するしかありません。

 そこで、急遽休みを貰ってトイレ交換をしました。
こんな事態は予想していて、解体現場から出た極上の便座を
キープしていたので、事は簡単!!。

 と思いきや、床に開いている排水口と便器の排水ソケットの
径が大きく違っていて合わない。メーカーに問い合わせると、
異形サイズのソケットは無いということが分かったので、さて、
どうしたものか。。。

 床の塩ビ管を切り落として100mm径の塩ビ管を接続する
のが一番なのは分かっていても、たった60mmあれば良いのに
4m物を買うのは馬鹿らしい。

 そこは、掟破りのファーマー工房。排水ソケットの取り付け
ベース部分と配水管を大胆に切り離して接続部分を拡大。
床の排水口に接着して、コーキングのテンコ盛りでガッチリと
固めました。最も安上がりな方法です。どうせ隠れる部分なので
構わないのだ。(笑)

Dscf1481

Dscf1482

 2年前、業者に見積もらせたら新品交換で13万円でしたが、
今回の総費用は¥300+私の日当なので断然安い!!。
来月は、リフォームしたての中古住宅を解体するので、またゲット
してこなくてなー。上司も狙っているみたいですが。(笑)

 それにしても、撤去した温水便器を解体して少々驚きました。
かなり複雑な構造をしているんですね。高かったことに納得です。

|

« 一人焼肉 | トップページ | インドカレー・キリパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人焼肉 | トップページ | インドカレー・キリパ »