« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

初メロン

 実家からアンデスメロンを貰いました。

P6300002

 私自身、かつてはメロン農家で50万個くらいは生産したと
思います。その当時、メロンを食べるのは収穫時の試し割り
の時だけで、糖度を調べてから一口食べて食味を確認すれば
ポイ。自宅で食べたことは殆どありません。

 しかし、1997年に、

「メロンからO-157が出た!」

という有り得ない報道がされたことで、市場価格は大暴落sign03
私は数百万円の赤字を出す被害を被りました。

 O-157は、別名「ハンバーガー病」と言われるように、牛肉に
付着した病原性大腸菌による感染症なので、メロンに罪は全くあり
ません。冤罪も甚だしいです。

 とはいえ、風評被害は自然災害など比ではないほどに恐ろしい
もので、メロンの価格が翌年以降も回復することはありません
でした。

「もうメロンはだめだ。」

と、早々に見切りを付けた私は、小玉スイカの栽培に方向転換
して、収益率向上のために「同株夏秋二回採り栽培法」を開発
しましたが、家庭の事情とはいえ、誰にも伝授することなく廃業
したことは今でも心残りです。

 ということで、今ではメロンを美味しく食べられるようになりまし
た。食べきれないけど。(笑)

 参考までに、大暴落した年の生産者大会の為に私が作った
O-157に関する資料を載せておきます。

   O-157 とは?

O-157の意味:157番目に見つかったO抗原をもつ病原性大腸菌。
         O抗原とは大腸菌の表面をぐるりと覆っている細胞壁の成分。

起源: 1980代初頭から、アメリカ、カナダ、イギリスでしばしば大流行。
   1982年アメリカのオレゴン、ミシガン両州のハンバーガーショップで発生した   集団食中毒で広く知られるようになった。(ハンバーガー病と言われる所以)
    日本では1990年代になり時々遭遇していたが、その重要性が正しく認識され   なかった。

事例: 日本国内では1996年に、大阪堺市を中心に岡山、広島、岐阜などで、約1万   2千人にも及ぶ患者と12名の死者が発生し、大きな社会問題となった。
今年も7百人近い感染者が発生している。

特性: ベロ毒素という強い病原毒素を出す、新しいタイプの病原性大腸菌。
   DNA解析の結果、国内では6種類、200パターンの菌が見つかっている。
   (国立感染症研究所細菌部の研究結果)
   一般の食中毒にはない伝染病型の感染経路をたどることがあるため、指定伝染病に   なっている。

潜伏期間: 短くて4日、長くて9日、平均5.7日と長いため、本人が食中毒と自覚し     にくく対応が遅れがちになる。
      ※参考 サルモネラ菌;12~4時間
          腸炎ビブリオ菌;12時間
          黄色ブドウ球菌;3時間前後
          ボツリヌス菌;12~36時間

症状: はじめは気分が優れない、何となく体がだるいなどの風邪と似た症状を自覚する。   やがて下痢や吐き気、嘔吐、腹痛といった胃腸症状が現れる。
   その2~3日後には包丁で刺されるような激しい腹痛を自覚するようになり、前後   して下痢に血液が混じり、その量は次第に増えていく。
    さらにまれには症状が全身に及び、腎臓障害を起こし脳中枢を刺激し、痙攣や意   識障害を併発して、ときに命取りとなることがある。

感染力: 食中毒菌の中では最も強力で、わずか10~50個の菌でも感染する。
赤痢菌などの法定伝染病に匹敵する強い感染力を持つ。
(サルモネラ菌では経口で100万個以上で感染または発症)
    
発症程度: 感染しても全く発症しない例が約30%ある。
     また、発症して溶血性尿毒症症候群(重症)になる頻度は6~7%で、そこま     で至らずに軽症ですむケースが多い。

感染経路: 菌で汚染された食品や水を飲食することにより感染する。(経口感染)
空気感染や患者との接触による感染はない。


菌の生息場所: そもそもO157は牛などの家畜の腸管内に生息する微生物だが、全て       の牛の腸内に住み着いているわけではない。
        岩手大学と全国食肉衛生検査所協議会の研究グループが牛の糞便と頭の
       枝肉について保菌率を調べた調査では、糞便で1.4%、枝肉では0.3       %という結果が出ている。
        なお、牛にとってはO157はほとんど無害で症状も出ない。

原因食材: アメリカでは、これまで感染源が特定されたO157集団食中毒の45%が     牛のひき肉に、5%がローストビーフなどの牛肉加工品に起因していると報告     されている。また、先頃アメリカでは、ハンバーガー用ひき肉生産NO.1を占め     るハドソン・フーズで冷凍ハンバーグからO157汚染が発生し、全製品1万     1千トン(ハンバーグ約1億個分)を回収、廃棄するという事態となった。
 牛肉加工品以外ではフルーツ、野菜、その他の食品が原因食材だった例が約
     19%あった。その原因は、農作物の栽培に使う水がO157を宿している牛     の糞便で汚染されていたり、その牛の糞便を肥料に使うなどして間接的に汚染     が広がったものと考えられている。
      日本では、昨年大発生した際、カイワレダイコンとその種子の汚染が疑われ     たが、調査の結果、菌は検出されなかった。

他の原因: 国立感染症研究所昆虫医科学部の実験結果によれば、ハエが媒介して汚染が     広がる可能性もあると指摘されている。

細菌が好む環境:①人間の体温程度の温度。
        ②高湿度、または水分がある。
        ③栄養分が多い。(食品成分など) 

対策:直接的に感染を避ける方法としては、
    ①レバー等の食肉の生食を避ける。
    ②食肉を主体とした食品を食べるときは中心温度75℃で1分以上加熱する。
   間接的な方法としては、
    ①調理や食事の前に手や材料、調理器具を良く洗う。(細菌をつけない)
②生鮮食品は信頼できる店で新鮮なものを選ぶ。
    ③食物は良く加熱して食べる。(細菌を殺す)
    ④調理したらすぐに食べる。(細菌を増やさない)
バランスのとれた食生活と健康づくりで免疫力をつける。
    免疫力を高めておけば多少の細菌が侵入してきても、それらを捕らえて消滅させ    てくれるので、感染・発症のリスクが非常に少なくなる。
抗菌作用がある食品をとる。
    納豆、もずく、緑茶には非常に優れた抗菌・殺菌作用があるので大いに利用する。

政府の対応: 昨年日本で大規模発生した際、クリントン米大統領は直ちに規制を改正し、      牛肉の安全検査を指示した。
       反面、日本では昨年、29万6千トンの牛肉、1千6百12頭の生体牛、      その他冷凍ハンバーグ等が多数輸入されたにもかかわらず、当時の管直人厚      相は輸入牛肉やハンバーグ等には全くふれず、原因究明を放棄したまま「カ      イワレ犯人説」にすりかえる記者会見を二度にわたって行った。その結果、      カイワレはもちろん、レタスやキャベツなどの生食野菜の値段が大暴落した。      その発生源や真相はいまだに解明されていない。
 
               参考文献:黒澤聡樹著「O157を防ぐ生活術」他


| | コメント (2)

2016年6月28日 (火)

佐渡汽船

 去年の佐渡SEA TO SUMMITには山仲間3人で行ったので、
民宿に泊まって豪華な海鮮料理を堪能しましたが、今年は
一人だったので車中泊しました。

P6260022

 エアウェイブは広いので、荷物が多くても快適です。
宿泊費不要だしね~。happy01

 そこで、往復のカーフェリーでは特等室を使いました。
往路の9:20新潟発は乗客が多くて通路にまで溢れていま
したが、特等室なら本当にゆっくり休むことが出来ます。
体調を完全に整えてレースに臨むための作戦ですね。

 なので、持ち込んだ食事は炭水化物オンリー的な物です。

P6250014

 ゲン担ぎのカツ丼と大盛りスパゲッティーを食べてから
部屋を暗くして熟睡しました。

 あ、往路に乗ったのは、まだ新しい「ときわ」です。
乗務員が部屋まで案内してくれて、とても気持ちいいです。

P6250009


P6250010


P6250011


P6250012


P6250013

 デッキで日光浴したかったんですが、外には出られませんでし
た。私のような裸族を警戒しているんでしょうか。(笑)

 近くには新日本海フェリーの船が泊まっていました。

P6250015

 北海道への山旅の帰り道で利用したことがありますが、
何故か一等料金で特等室に泊まらせてくれて、リッチな
気分を大いに楽しんだことをよく覚えています。
やはりツインルームでしたが、洗面台すら無い佐渡汽船と
違ってバストイレ付きで実に快適。大浴場もありました。spa

 まぁ、佐渡航路は2時間半なので、比べる方が間違いなん
ですけどね。coldsweats01

 ということで、トイレは部屋の外にあるワケですが、「ときわ」
の場合はかなり離れている場所にあって、使い勝手が非常に
悪かったです。フロアーが独立していないので、下位船室の
子供らが廊下を走ることも数度。。。

 ただし、船内アナウンスが切ってあった点は良かったです。

 次は復路の「あかね」。かなり古い船で随所に錆が見られ
ますが、特等室以上の部屋が独立したフロアーにあるので、
ガキンチョは全く来ません。静かだし高級感があります。
トイレも、すぐ近くにあるので使い勝手が良いです。

 しか~しsign03。利用客は多分私一人だけだったにも
関わらず、トイレのウンコが流されないままになっていたー。bearing
この減点は大きいぞ。

 さて、部屋の様子は、「ときわ」とさほど違いません。

P6260046


P6260045


P6260047

 違うのは、外のデッキに出られることです。これはポイント
高いです。隣室との間に隔壁があってデッキチェアーがあれば
完璧です。裸族的には。(笑)

P6260044

P6260049

 佐渡の夜景を楽しんだ後は、ラーメンタイム。
商店街にあった焼肉屋でささやかに勝利を祝ったものの、
〆の冷麺がなかったんでね。

 いや~、特等室で食べるインスタントラーメンは、快晴の
冬鳥海で食べる時の味に似ていて、最高に美味しかったです。
 
P6260048

 洗面台が無いのでスープを少なくしてますがー。coldsweats01

  「ときわ」と違って室内アナウンスがオンだったので少々ウザ
かったですが、19:30発の夜行ということで、最低限でした。

 新潟港までの2時間半。真っ暗な部屋で熟睡できました。
やっぱり、特等室は短時間であっても良いですね。お勧めです。good

| | コメント (0)

2016年6月27日 (月)

佐渡SEA TO SUMMIT 2016

6月26日

 今年も微妙な天候でしたが、なんとか予定通りに開催されま
した。西風が弱まってきたのが午前3時頃だったので、滑り
込みセーフって感じ。カヤックスタート会場で車中泊していた
ので、風の変化が良く分かりました。

P6260022


 まぁ、競技中に日が差すことは殆どなかったものの、アメリカ
のキャロライン・ケネディ駐日大使が選手として参加したことで、
テンションが一気に上がりました。最前列にいた私の目の前で
選手宣誓(?)したしねー。

 といっても、写真はナシ。ガチで優勝狙いの私は、ハイク区間
以外ではカメラを持たないのだー。

 それにしても、さすがにVIPですね。開会式が始まってもホテル
を出ていないとか、選手紹介よりも先にモンベルの辰野会長を
先達にして、秘書官と共にカヤックでスタートして行くとかー。

 その後はいつも通りにチームからのスタートで、シングルが
続きました。ちょっと嫌らしい波が立っていて、スタート直後から
沈する艇も複数見られましたが、私は難なくスタート。

 とはいえ、何だかバランスが悪くて、パワーをかけると沈しそう
だったので、60%位の力で全く頑張ることなく慎重に漕ぎました。

 それでも、アヤハブラSSRは他の艇よりも速いので助かります。
約5Kmのコースとのことでしたが、感覚的には6Kmはあった
ような気がしました。

 先にスタートした選手全員を追い越してゴールした後は自転車
です。前日に車で下見した時には自転車で登るイメージを持ち
ながら走ったんですが、アクセルを踏んでいる足が攣りそうに
なったほどに急な上り坂が連続する難コースでした。
最大勾配は18%位ありそう。。

 しかし、鳥海山で仮想佐渡のトレーニングをいていたことで、
何とかクリアー。確かに最大勾配は鳥海山を凌駕しますが、
下り坂も多いので脚を休ませることが出来るんです。

「これはなかなか面白いコースだな。」

と思いました。平均的には鳥海ブルーラインと同等の印象が
あります。距離は25Kmだし、タイム的にもそう。

 で、バイク区間は他のライダーを誰一人見ることなくゴール。
先行するライダーがいないとモチベーションは上がりません。。

 次は最後のハイクですが、カヤックスタート時に、モンベルの
佐藤さんが、

「今回は佐藤(オレ)対策で、すでにスタッフが山頂に上がって
ます。」

というので安心していましたが、バイクのゴール地点で、

「預けている山の荷物は?。」

とスタッフに訊くと、荷物はまだ車に積んだままで、慌てて降ろし
始めたのでしたー。約30秒のタイムロス。coldsweats01

 「競技ではない大会」なので文句は言いませんが、もう少し
緊張感があっても良いと思いました。

 で、今大会のハイクコースは自衛隊が管理する、ほぼ未舗装
の道路なので、走れる人は走って良いということでした。

 となれば、トレイルランナーには有利です。

「せば、やんだども、オレも走るしかねぇのぉー。」

と、半分くらいは走りました。ゴールまで4.5Kmで下りもある
ので何とかなりました。ハイク区間も一人旅でゴールsign03
カードを出したものの、パソコンの準備が出来ていませんでした。
ナンチューゆるい大会なんでしょう。(笑)

Dscf1565


 晴れていれば東西に日本海を見渡せるそうですが、あいにくの
ガスで何も見えず。
 
 10数分後に2番目の選手がゴールしました。話を聞くと地元の
トライアスリートで、私んとこの小林恵選手とも知り合いでした。
どうせ下りのバスはしばらく出ないので、話しながら下りました。
こうやって知り合いが増えていくのも、この大会の面白さです。

 登ってきた3位の選手は、酒田の渡邊さんと一緒にエントリー
した方で、ナ~ンと、抽選会の大トリで、これまでのカヤックに
代わる5万円のポイントカードをゲットしたのでありました。

 一方、優勝した私は、スモモと安臭いスプーンセットだけ~。

P6270056

 入賞の副賞である大山ハムはいつも通りですが、箱が以前
より小さくなっているんだなー。無駄な緩衝材を省いたということ
かも知れませんが。。

 余談ですが、妻は、SEA TO SUMMITの参加賞は大山ハム
だと思っているフシがあります。確かに、これまで出場した6大会
全てで貰ってはいますが、入賞しないと貰えないんだよぉー。coldsweats01

| | コメント (6)

2016年6月19日 (日)

練習⑦

 今日は、佐渡SEA TO SUMMIT前の最後の練習日。
いつもの鳥海ブルーラインをBOMAで駆け上がりましたが、
調子はあまり良くなかったので、無理せずに25Tまで使い
ました。ただし、クランクギアは53T固定。

 その結果、西浜から鉾立まで1時間16分10秒でした。
思ったよりも良かったです。

 で、登山は省略して9時には帰宅してカヤック練習です。
いつもの浜でですが、陽気に誘われて家族連れとか多数来て
いました。

 しかし、沖に漕ぎ出せば誰もいません。先週は沖合3Km
付近をヨットが何艇も航行していたので、ヨット好きな私は
近くまで行って眺め、

「頑張れよーっ!!」

と声援を貰って嬉しくなりましたが、今日はそれもナシ。
東風が強めだったので、復路はかなり良い練習になりました。

 やっぱり、今の時期は、虫が多くて鬱陶しい山よりも、
水と風と太陽が気持ち良い海だよね」~。happy01

 ということで、砂浜に寝そべって日光浴も楽しんだので
ありました。もちろん、ハイレグビキニ一丁。これに限る
のだー。(笑)

P6190005


| | コメント (2)

2016年6月17日 (金)

マスキング・スクリーン

 解体現場から出た幅広のロールスクリーンを黒く塗装した
のは数週間も前ですが、ようやくマイシアターに設置しました。

 自作の100インチ・スクリーンは16:9のビスタサイズですが、
シネスコサイズ投影の場合に出来る余白を黒幕で覆うことで、
締まりのある画質を楽しんできました。20年前に買ったマイルド
スクリーンを利用して黒布を取り付けていたんです。

P6170002

 しかし、それは90インチ用なので、現状の100インチスク
リーンには幅が足りない。。視覚上は特に殆ど問題無いと
しても、見た目には面白くない。

 そこで、タダでゲットしたロールスクリーンを利用したワケです。
なんたって、幅が250cmもあるので文句なし。good

 
 さて、せっかちな私が塗装後も長く放って於いたのには訳が
あります。それは、染料として安上がりな墨汁を使ったから~。(^^;;

 当然、水性だし樹脂系ではないので、長く置いても手に付き
ます。ナハッ。coldsweats01

 でも、取り付けてしまえばそんなの関係ないのだ。これまで
以上に締まりのある高画質が堪能出来ます。good

P6170003


| | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

練習⑥

 今週のヒルクライム練習は、ギアを先週よりも一段上げて
最低53×19Tでスタート。dash

 しかし、さすがにキツイですね。ケイデンス40を切るようでは
効率が悪いので、陣屋の先で21Tに下げました。鉾立近くから
は23Tも使って実践的に走りました。走りながら、

「損益分岐点が分かったsign03

と思いました。タイムとしては先週より10秒だけ速い1時間
13分30秒でしたが、これは本番を前にして大きな収穫です。
鳥海ブルーラインならクランクのインナーギアは不要です。
ヒルクライム大会のスタート地点である旧料金所からは、
1時間ジャスト。去年の大会リザルトによれば、クラス優勝の
タイムより6分近く速いです。

「おーっ、優勝狙えるじゃんsign03

 てか、今年はエントリーしたかったんですが、佐渡SEA TO
SUMMITと重なったので断念したのでありました。

 次は登山練習ですが、今回は大平から登りました。
実は大平からは冬しか登ったことがなくて、登山道を登るのは
全く初めてです。 

 なので、とっても楽しかったです。

Dscf1564

Dscf1551

Dscf1552

Dscf1554

Dscf1560

Dscf1562


 帰宅後は、日差しが強すぎる時間帯を使って、妻からの
頼まれ事をイロイロと済ませてから近所の海へ。

 いや~、今日はかなり暑かったので、海も夏模様でした。
今季初の海パン一丁でサーフスキーを漕ぎ出したら、メッチャ
気持ちよかったです。薄雲が広がったので焼けすぎる事も
なく、風も落ちてきて夕方には凪。最高でした。happy01

 で、佐渡の本番を二週間後に控えて、良いイメージが
出来上がって来ました。good


※今日のカヤックデータ

積算距離   14.1Km
最高速度   10.7Km/h
移動時間    2h
移動平均速  7.0Km/h
停止時間   0m41s 
全体平均速  7.0Km/h


| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

練習⑤

 今日も鳥海ブルーラインでヒルクライム練習をしました。
練習強度を上げて頑張った結果、西浜海水浴場から鉾立まで
1時間13分40秒。先週より5分も短縮したのだー。
5年前に記録したベストタイムに近いです。dash

 具体的には、最低ギアを53×21Tにしました。
当然重いので、ダンシングのてんこ盛り~。

 ということで、計算上は最大勾配16%のコースを登った
ことになります。佐渡の激坂もそんなもんでしょう。
来週は更に追い込んでみます。

 ところで、今日の鳥海山は濃いガスに包まれていて寒かった
ので、予定していた登山は中止しました。

 で、3時過ぎから海に繰り出しました。今日も波とうねりが
あって条件は良くないし、風が冷たい。

 浜へ着くと、女子大生らしき仲良し4人組がはしゃいでいて、

「すいません。連写御願いしま~す!!。」

 可愛い子達の頼みならオジサンは何だって聞くわけですが、
例によって海に向かって全員でジャンプするシーンの撮影で
した。前にも頼まれたことがあるので、女の子達の定番なんで
しょう。(笑)

 さて、海パン一丁で準備運動をしてから、短パンノースリーブ
のウエットスーツを着てライフジャケットも装着。いざ出航です。
押し寄せる波の合間をみて素早く乗艇。波で前が見えなくなる
中を漕ぎ進むのは痺れますね。男のロマンを感じます。(笑)

 しかし、お日様が雲に隠れてしまって寒いので、沖に向かって
1Km漕いだところでUターン。波に翻弄されながら戻りました
が、最後にバッチリと波に乗ることが出来ました。これはチョー
快感!!。いや~気持ぢ良いのや~。(^〇^)

Dscf1546

※本日の記録

積算距離     2Km
最高速度    22Km/h
移動平均速  6.6Km/h

| | コメント (2)

2016年6月 1日 (水)

今日もゲット!

 今日も欅材をゲットしましたが、3,000×320×30mmもある
長尺一枚板は初めてです。チョー嬉しいなぁ。(^〇^)

 他にも数点ゲットしてきました。もっとありましたが、
程度が悪い材は迷わずポイッ。贅沢である。(笑)

P6010426


| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »