« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月29日 (月)

山形新聞

 今日、8月29日の山形新聞朝刊に、「鳥海山SEA TO
SUMMIT 2016」でカヤックを漕ぐ私の写真が載ってましたー。

 歯を食いしばって漕いでいて、本気度が感じられる見事な
写真です。さすがはプロだー。(^〇^

P8290007


| | コメント (2)

鳥海山 SEA TO SUMMIT 2016

 飛島からカヤックで漕ぎ出す「飛島エキスペディション」は
中止になったものの、本大会は天気に恵まれて大成功となり
ました。実行委員長の香奈子ちゃんは、2年連続で飛島発を
中止したことに責任を感じていましたが、

「あの企画は宝くじみたいなものだから気にするな。」

と言っておきました。当たればラッキーなんです、あれは。

 さて、好条件の中、例年通りに5:30に大会スタートです。
チームからスタートしてシングルの選手が続くのはいつも
通りですが、チョットだけ違いました。今大会には、過去
5大会での優勝者4名全員が参加していて、シングル部門には
3名出場ということで、モンベルの大会責任者である佐藤さんが、
前日に思いついたという「シード権」が、当該選手の了解を得た
上で採用されたんです。

 シード選手というと、通常は真っ先にスタートするものですが、
今回は最終スタートという異例なものです。

 しかし、山頂ゴールの時間が少し遅くなることで、大会スタッフ
の負担が少し軽減されるし、ガチで優勝狙いの選手にとっても
自分の位置が分かって大歓迎です。

 ということで、最終グループで、私、愛知の平野さん、岩手の
高橋さんがスタートしました。

 まずはカヤックで、平野さんとほぼ同時にスタートしました。

 が、漕ぎ出してすぐに、彼の様子が変なことに気づきました。
いつもの切れのあるパドリングが見られなかったんです。

「おっ、これは作戦成功かsign02

14068036_856790471089499_5335595444

 岩手の高橋さんは、かの「富士登山競争」のチャンピオンで、
総理大臣賞も受けているような超人だし、愛知の平野さんは
「富士山駅伝競走大会」の選手で、SEA TO SUMMITでの
通算成績は8戦7勝という猛者です。

 しかも、高橋さんは41歳で平野さんは39歳ということで、
どう考えても55歳のオヤジが勝てる相手ではありません。

 そこで、策を弄しました。毎年やっている山仲間との前夜祭に
二人を招いたんです。勿論、酒をしこたま飲ませて潰そうという
作戦です。(笑)

 飲みながらも、互いに、

「全然練習してないんだよー。」

などと、とても信用出来ないような牽制球が飛び交って、かなり
楽しい酒席でした。一般人には全く理解できないような超人同士
ならではの話もあって、かなり盛り上がりました。

 そこで、古くからの山仲間3人に、そっと指令を出しました。

「やづらさ、がっつり飲ませれsign03。オレは先に寝っがら。」

 さて、話を戻しましょう。さい先良くスタートしたカヤックでは、
吹浦港内を2周して、恐らくトップでゴール。素早くバイクに
移行しました。先行していた選手をバンバン追い越して登った
ものの、調子はイマイチ。

 そこで、練習走行では全く使わなかったクランクギアのインナー
も使って脚の負担を減らして走りました。

P8280016

 駒止から先では、2014年大会で追い越されてしまった、
女子のトップレーサーである佐藤咲子さんを追い抜いて、
全体のトップに立ちました。

 と、そこまでは順調でしたが、突如として後ろにライダーが現れ
ました。それは、なんと岩手の高橋さん。尋常ではないスピード
で迫ってきました。彼が速いのは分かっていましたが、予想以上
でした。ヒルクライムのトップ選手に多い高回転型ではなくて、
重いギアをガシガシ回すトルク型で、地味ながらメッチャ速いsign01

「あ゛ー、無理。ヤヅには勝でねsign03。」

 トップの座を大平山荘前でアッサリと明け渡しました。coldsweats01

P8280018


P8280019


 ということで、後ろから刺される恐怖が一つなくなりましたが、
まだ山で滅法強い平野さんがいます。

 さて、鉾立では、高橋さんを見送ってから1分ほど遅れて
スタートしましたが、それ以降彼の姿を見ることは全くありま
せんでした。次元が違う登り方をしているのは間違いない
ですが、今大会は「ランニング禁止」ということになっている
ので、遠慮はあったハズ。。。

 一方の私は、全く練習していなかったことが仇になって、
調子が上がらず、御浜まで42分も掛かってしまいました。

14102391_669050749918154_8500320739

「8分遅れだぞっsign03

と、八幡山岳会の阿曽さんから教えられましたが、追いつく
のは不可能なのだー。bearing

 まぁ、それは完全に予定通りなので、課題は平野さんから
逃げ切れるかどうか。。取りあえず御浜まではリードできた
けれども、まだ先は長いのだー。

 御浜の先は下りがあるので、必然的にペースが大幅に
上がりますが、その先の登り切った所に大会スタッフがいて、

「108番の佐藤さんですね?。あなた走ってましたねsign01
この大会はランニング禁止ですsign03

「は?、競歩で頑張ってはいましたが。」

「いや、双眼鏡で見ていましたが、両足が地面から離れていま
した。取りあえず失格にはしませんが、歩いて下さいsign03

 一発退場のレッドカードではなくて、イエローカードを渡された
格好です。

「分かりました。でも、後ろからも速い選手が来ますからね。」

 その時には平野さんの姿を小さく確認していたので、

「シメシメ、彼のペースが落ちるだろう。」

と思ったのは言うまでもありません。(笑)

 しかし、彼は速い。新しく整備された七五三掛を登り返して
いると、

「おーいsign03

と大声で私を呼ぶ声が対岸から聞こえました。

「走るなよ~sign03

と私が答えると、彼も、

「走るなよ~sign03」(笑)

 勝ちへの執念が私の10倍はある方なので、優勝は無理
でも3位に甘んじることはありません。ゴールである山頂神社
直下の登りで私を追い越してそのままゴール。タイム差は、
僅か1分程でした。

 まぁ。私としては、参加者名簿を見た時からこの順位を予想
していたし、全力を尽くしての結果なので悔いはありません。

 いや、若干あるとすれば、先週に鉾立まで行きながらもハイク
の練習をしなかったことが敗因かな。やっていれば調子がもっと
良かったのは間違いないから。どっちにしろ、高橋さんには
勝てないんだけどねー。coldsweats01

 山頂では、山仲間の堀田氏が出迎えてくれました。
担ぎ上げたビールで祝杯を上げましたが、上位二人が速攻下山
となったので、飲み干さないウチから彼らを追って下山。
いやはや、せっかちな人達だー。

 と思ったら、高橋さんはゴールするとすぐに新山を往復して
きたらしい。いやはや、本当に凄い人だsign03。(@@

Dscf1727

 ということで、超人二人の興味深い話を聞きながら下山して
いると、御浜への登りで、

「佐藤さんsign03

と声を掛けられました。冬山で何度も遭っている、本荘山の会
のデンキさんと、マドンナの通りすがりの新人さんでした。
ナンと、彼女は私を応援するために、

「がんばれ、さとうさん!!」

と手書きした団扇を持参していたのだ。これはメッチャ嬉しい。
もしも、登りで会っていたならば、テンションが一気に上がって
2位でゴールしたのは間違いありません。dash

Dscf1732

 いや~、本当に嬉しかったです。今も自室でその扇子を扇ぎ
ながらこれを書いています。happy01

「ありがどのぉ~sign03

 ということで、満ち足りた気分で仲間の待つ鉾立へ下りたので
ありました。good

P8280030


| | コメント (8)

2016年8月20日 (土)

海パン

 愛用してきた海パンがかなり傷んできたので、買い換えま
した。これまでと同じくareno(デサント)の公式競泳用で、
勿論ハイレグビキニなのだ。海パンはこれに限る!!。

 さて、お盆休みに湯野浜海水浴場に3回上陸しましたが、
ビキニパンツを履いている男性客は皆無。やや変態っぽく
見える かも知れませんが、騙されたと思って一度履いて
ご覧なさい。 絶対病み付きになりまーす。(笑)

 なんたって、フィット感が素晴らしくて水が全く纏わり付か
ないのだ。無人島に暮らしているならこれすらも履きません
が、そうではないので、必要最低限に近い衣類です。

 しかも高機能で、今時珍しい日本製です。アマゾンで買い
ましたが、大満足です。good

Dscf1720

 

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

山頂写真

 「妙高野尻湖SEA TO SUMMIT2016」で、妙高市役所の方が
撮ってくれた写真を見つけました。妙高山の登りで追い超した
方で、上位選手が予想以上に速かったそうで、 山頂で待ち
構えるつもりが間に合わなかったそうです。

 写真は、シングル4位までと、チームトップの選手です。
いつも写真が少ないので、こういうのは嬉しいですねー。happy01

13710539_648166715339932_5415175036


| | コメント (0)

2016年8月15日 (月)

長距離練習

 11日からの盆休みも今日が最終日。自転車と登山の練習
は全くすることなく、カヤック漕ぎとアサリ採り、浜での日光浴
ばかりしていました。こんなに海三昧なのは何十年ぶりかも。

 今を去ること50年前。海好きの父親の影響で幼い頃から
海遊びが大好きな子供だった私は、中学生にもなると自転車
で海に通って素潜りを楽しんでいました。お小遣いで買った
水中マスクとシュノーケル、足ヒレを使ってせっせと貝採りを
し、高校時代は牡蠣やサザエを採りまくっていました。
今尚、牡蠣を食べるのに金を払う気が全くないのはそのせい
です。密漁行為として警察が厳しく取り締まるようになったのは
その後ですが、漁師も全く採れないような深い所なら別に構わ
ないと思うんですけど、それもダメなんだな。。。

 その後始めたレジャーのスクーバダイビングは楽すぎて性に
合わなかったものの、頼まれて協力した遺体捜索で、全く酷い
状態の海底で味わった緊張感に痺れました。コンパスを頼りに
手探りで30分ずつ2回捜索しただけで3万円出た日当も魅力的
でした。

 てなことをきっかけとして、潜水士の免許を取って、主に三陸
沿岸でフリーの潜水士を約2年間やりました。そのせいで、お金
を貰わないと潜る気がしなくなって、海からは自然と遠ざかり
ました。結婚して海の側に住むようになってからもそう。
登山と山スキーにばかり熱中していました。妻が跡取り娘じゃ
なかったら、とっくに逃げられていたのは間違いありません。coldsweats01

 あれから30年。サーフスキーのおかげで海が凄く楽しいのだ。
ラッコ妻もアサリ食い放題でご満悦。人生面白いものですね。

 ということで、盆休み最終日の目標は、

「31Kmを、一度も上陸することなく漕ぎきるsign03

 言うまでもなく、飛島鳥海山SEA TO SUMMIT2016で、飛島
から吹浦まで漕ぐ距離です。昨日は昼近くになると暑過ぎて
漕いでいられなかったので、今日は6:25にスタートしました。

 しかし、今日は調子が上がりませんでした。カーボローディ
ングを全くしていなかったので、加茂の南までの10Kmを
漕いだところで折り返し。スタート地に戻ってからはメタメタ
でした。

 その後は沖に漕いだり南北に何度も往復したりで、何とか
目標の31Kmをクリアしましたが、力尽きました。力が出ない
状態でも使えるパドルではありませんね、ブラーチャⅣマキ
シマムは。。。何度も沈しましたから~。wobbly

 で、昨日今日と、補給用として山用に買って以来殆ど使って
いなかったハイドレーションシステムを使いました。暑い時期
の車中泊では氷枕としても使える優れ物ですが、押入に入れ
っぱなしだったんです。冬山で使い物にならなかったからという
のが主な理由ですが、飛島から漕ぐには必要です。

Dscf1714

 でも、吸い口をくわえたまま漕ぐというのはシンドイですね。
オーシャンカヤックレーサー達の真似は出来ませんでした。

 そこで、私の場合は、吸い口を海パンに入れる。飲む時は、
海パンデカがバナナを出すように取り出して吸うのだー。(笑)
さすがにバナナを入れるワケにはいかないけど、ひょっとして
モンキーバナナなら可能かも知れませんねー。good
 

※今日の記録

Dscf1716


| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

今日も練習だ

 朝起きると、昨日のダメージが腕にかなり残っていましたが、
エアーサロンパスを吹いて、今日も海に漕ぎ出しました。
練習あるのみなのだーsign03dash

 などと張り切って漕ぎ出したのには理由がありました。
それは、モンベルから届いたばかりの、飛島鳥海山SEA TO
SUMMIT2016の開催要項に添付されていた出場者名簿。
ナンと、2011年から5回開催された鳥海大会の歴代優勝者
4人全員が出場するのだ。(@@

 愛知の平野さん、岩手の高橋さん、地元のエース荒木さん、
中年の星でありたいと願うオレの4人です。(笑)

 特に、高橋さんは、かの富士登山競争の優勝者でもある
トライアスリートという、とんでもない実力者で、2013年の
大会ではハイク区間でアッサリ抜かれてしまいました。
バイクとハイクの実力は4人の中でも抜群です。
もしも、カヤックの腕を上げているならば、もはや誰も勝て
ないでしょう。

 ということで、

「今年こそは入賞するぞっsign03

と意気込んでいる選手の方は、無理です。諦めて下さい。(笑)

 ただし、2014年優勝の荒木さんは、ゲスト枠参加の中川
希良ちゃんのエスコート役で、シングル部門ではありません。
彼女と並んでも画になるようなタフガイなので適任だと思います
が、出来ることならオレと代わって欲しい。coldsweats01

 ちなみに、ファッションモデルでもある希良ちゃんは、環境
シンポジウムで基調講演とトークセッションでのパネリストを
担当するそうです。今年の佐渡大会ではコーディネーターを
務めましたが、話を繋ぐのがとても上手な方でした。

 などと前置きが長くなりましたが、

「たった一日でパワーアップするものなのかっsign02

と自分でも驚くほどの成果がありました。昨日は10Kmも漕が
ないウチからダレてしまいましたが、今日は26.7Km漕いだ
にも関わらず、最後までダレなかったんです。イメージしてきた
パドリングが出来つつあります。

 しかも、アベレージは昨日より0.6Km/hもアップして、
8.1Km/h。終盤で、沖に流されていたビーチボールを3ヶも
回収したためにGPSの記録としては8.0Km/hとなりましたが、
本来は8.1Km。ビックリです。

 で、そのビーチボール3ヶは、波打ち際で遊んでいた3歳の
女の子が可愛かった若い親子連れに上げたら、とても喜んで
くれました。(^^

 ところで、今日は加茂水族館まで行ったんですが、帰りは
湯野浜で元気王国のカヤック体験会を催していたので、
立ち寄りました。

Dscf1698

 カヤック好きが増えてくれれば嬉しいですが、ナカナカ
難しい気はします。。。

Dscf1699


※今日の記録

Dscf1712


| | コメント (2)

2016年8月13日 (土)

今日は北上!

 You tubeで見たオーシャンカヤックレースの様子を参考に
して、アヤハブラSSRのセッティングを変更しました。

 更に、パドルの持ち位置も変更したので、今日は本気モード
の練習日としました。

  で、風向きを考えて北上。お盆というとどこも混みますが、
海はガラガラです。序盤にラダーペダルを調整するために
上陸してからは、宮野浦の風力発電塔を目指しました。

 その結果、確かにアベレージは上がりましたが、キツイ。
漕力がまだまだ足りませ~ん。練習あるのみですな。catface

Dscf1690

※今日の記録

航行距離    18.5Km
最高速度    10.6Km/h
移動時間    2時間27分
移動平均速   7.5Km/h
停止時間      5分7秒
全体平均速   7.3Km/h


 で、夕方は海辺でマッタリしてからアサリ採り~。
今日は私もガッツリ食べたい気分だったので、我が家のラッコ
でも食べきれないほどを頑張って採りました。約1時間半で
こんだけー。

Dscf1695


Dscf1696

 あまりに重くて、持ち帰るのが大変でした。coldsweats01

 ということで、お裾分けもしましたが、二人で満腹になるまで
堪能しました。いやー、食った食ったsign03

 

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

夏は海だ!!

 昨日は新たに制定された「山の日」でしたが、夏はやっぱり
海だよね~。wave

 まぁ、確かに高い山の上は涼しいですが、登山者が多すぎて
思うように歩けないし、下りた後の暑さったらハンパじゃ無い。

 ということで、今日も海三昧なのだ。早朝から浜へ歩いて
いって日光浴。昨夜¥1,000で買ってきた折り畳み式の
サマーベッドは実に快適でした。

 体が温まったところで、あさり捕り~。

Dscf1673

 我が家のラッコに全部生で食べられてしまうんだけど。coldsweats01

 朝食後はサーフスキーで漕ぎ出しました。珍しくベタ凪で、
非常に気持ちよかったー。happy01

 で、湯野浜に向かいましたが、沖合にヨット発見sign01
進路を変えて白いヨットを目指しましたが、あと200m及ばず。
惜しかったな。

 今日の湯野浜は大賑わいでしたが、いるはずのカヤック群が
見あたらない。元気王国のイベントで香奈子嬢がいるハズ?。

 と思ったら、宮沢のテトラポットの影にいました。お客さん達も
楽しんでいる様子でしたが、インストラクターは日焼けを気に
していました。

「40過ぎるとシミになるよー。」

と、傷に塩を塗る言葉を残して、オヤジはまた沖に向かったの
であった。(笑)

 海水浴場に上陸して燃料補給と目の保養をした後は、北上。
北北西の風が強くなってきて漕ぐのは大変でしたが、良い練習
になりました。

Dscf1676

 とにかく、サーフスキーの良いところは、暑かったら水をジャン
ジャン浴びたり、自ら沈して涼むこと出来ることなんだなー。

「夏が断然楽しくなる乗り物なのだー。」fuji

Dscf1681


※今日の練習記録

航行距離  20.3Km
最高速度  11.2Km/h
移動時間  2時間56分
移動平均速  6.9Km/h
停止時間  15分41秒
全体平均速  6.4Km/h


| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

シワ伸ばし

 連日の猛暑を使わない手はありません。今年の冬頃、マイ
シアターに新たに張った100インチスクリーンの「シリウス
マット」は市販の30万円級高級品に勝るとも劣らぬ高画質を
誇りますが、所詮は塩化ビニール製の激安テーブルクロス
なので、暑いと伸びます。

 つまり、シワが出来るんだなー。

 当然、それは予想していたので、

「暑くなったら伸ばそう。」

と思っていました。そこへきてこの暑さ。シワ伸ばしには絶好の
気候となったワケです。good

 ということで、シワが出来ている部分のピンを全部抜いて差し
直し。少々のコツは要りますが、難しい作業ではありません。
30分でシワが完全になくなりました。こりゃ良いね。

 この作業を一度やってしまえば、今後シワが出来ることは
全くありません。今日は仕事後のカヤック練習は中止して
これに没頭したのだ。こういう日もあって良いよねー。
人生、メリハリが大事なのだ。(笑)

Dscf1665_2

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

36℃!!

 今日はメッチャ暑いと思っていたら、地元の観測地点で
36℃だと。wobbly

 当然、日差しの強さも凄まじいので、早い時間帯は避けて
午後3時過ぎから海へ繰り出しました。東風が強かったので、
沿岸を南下。湯野浜海水浴場に向けて漕ぎました。

 で、今日のパドルはブラーチャⅣマキシマム。体力を回復した
今日は快調でした。やっぱ、レースならこれっきゃないsign03dash

 6Km漕ぐと湯野浜海水浴場に着きました。外れまで行って
から戻って浜茶屋の前に上陸。ジュースを買うためですが、
目の保養を兼ねているのは言うまでもありません。
昔のような人出はありませんが、可愛い女の子だけのグル
ープも多数。ナンパしたい欲求に駆られましたが、間違いなく
彼女らの父親世代なんだなー、オレは。つまり、ジジイだ。(笑)

Dscf1653


 ということで、練習練習。。。

 帰りは向かい風に変わりましたが、それもまた良い練習に
なります。パドリングについて、少しずつですがイメージと実際
とのギャップが埋まってきました。練習あるのみですな。

 途中、全く誰もいないビーチでは、上陸して軽く日光浴。
天然の無料プライベート日焼けサロンというワケですが、
海パンは脱ぎませんでした。若い頃には、全裸で泳いで
そのまま日光浴をしていたものですがー。delicious

Dscf1656

Dscf1657

 いやー、なんだかんだいっても、夏はやっぱり暑い方が
良いですな。米もよく育つしー。good

※本日の記録

Dscf1663


 


 

| | コメント (0)

ハウスの丸洗い

「玄関ホールが臭いsign01。何とかしてー。」

という妻の要望を受けて臭いの元を捜すと、どうもムーちゃん
ハウスみたい。そういえば、何年も洗ってないからな。coldsweats01

 そこで、中も外も全部丸洗いしました。頑固な尿石はスプーン
で削り落としてから金ダワシでゴシゴシ。いやー、スッキリした。

Dscf1647

 ついでに、ムーちゃんの体を粘着ローラーで撫で回してむだ毛
取りをしましたが、とにかく逃げ回る。少しでも涼しくしてやりたい
んだけどねー。catface

Dscf1648


| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

夕練三日目

 夕練三日目。自宅からママチャリ1分の現場は今日も暑くて
大変だっただけに、海に浸かるのは快感ですが、ちょっとした
拍子に体中の筋肉があちこち攣りまくりー。(==

 水分と塩分の不足でしょう。5リットル程度の汗はかいてます
からね。

 ということで、今日もニンバス・フェザーであまり頑張らずに
沖へ漕ぎ出しました。夕日に向かって漕ぐのは大好きです。
見渡す限り船もなく、貸切感が強いです。波打ち際と違って
水も凄く綺麗。

 でも、パワーを掛けても手応えが無いのは、やっぱり物足り
ない。レース向きじゃないパドルのようです。。

 で、沖まで2Km漕いで引き返しました。上陸間際に脚が
攣りましたー。(~~

Dscf1642


 それにもめげずに、あさり捕りを兼ねたクールダウン。
妻は、ラッコのように食べていました。(笑)

 明日の夜は、鳥海山の涼しい所で生ビール&焼肉なのだ。
楽しみだのやぁ~。fuji

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »