« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月25日 (日)

ファン・ジャケット

 私の工房兼車庫には解体現場からせっせと集めた銘木が
乱雑に積まれていましたが、足の踏み場が無くなってきたので
片づけました。

P9250004

 ついでに掃除をしていると、3管プロジェクターを解体した
時に取っておいた12Vのファンが出てきました。

P9250005

「そうだsign01。これで工作すっがsign03。」

 昨日は内部解体の仕事をしていましたが、汗だくで大変
だったので、涼しく快適に作業するための工作です。

 2時間後、完成しましたsign03

P9250003

 ジャケットの中に空気を送り込んで汗を気化させることで
涼しくなるハズ。バッテリーは、14Vインパクトドライバーの
予備バッテリー(リチウムイオン)を使ったので結構長持ち
すると思いますが、使ってみないと分かりません。

 実際に着て袖口を閉め、腰ベルトをしてからスイッチオン。
風が首から抜けてかなり良い感じです。明日の仕事が楽しみ
だー。up

 ちなみに、ジャケットは貰い物だし、全て在り合わせを使った
ので、材料費は¥0です。smile

 

| | コメント (2)

2016年9月18日 (日)

宮古シーカヤックマラソン

 夜行日帰りの強行軍で出場した、宮古市を会場とした「いわて
国体」デモンストレーション競技であるシーカヤックマラソンから
速攻で帰ってきました。

 私が出たのは、10Kmシングル艇スプリント男子部門ですが、
ナ~ンと3位に入賞出来ました~。fuji

 スタート後の30分間は優勝した選手の10m後に食らいついた
ものの、私のペースは徐々に落ちていきました。

「明日のレースは漕げねがもや~。」

と、昨日の仕事中には同僚に弱音を吐くほどに過酷な肉体労働
を していたので、せめてもと、昼休みにラーメン屋をハシゴして
大盛りラーメンを二杯食べて今日に備えましたが、レース後半で
グリコーゲンが切れました。残るは気力だけ。

 しかし、その気力は空回りしてバランスが崩れ、後半には沈して
しまったのでありましたー。shock

 その結果、二位以下が抜きつ抜かれつという、より厳しい展開
を生んでしまいました。自転車と違って、片腕を休ませたり、
水分補給もままならないので、ホントきつい。。。

 それに加えてコースを把握していなかったので、ラストスパート
のタイミングが遅れてしまい、15秒差で3位となってしまいま
した。

 とはいえ、物凄く頑張った結果の3位なので非常に嬉しいです。
なんたって「国体」だもんねー。happy01

 また、山ちゃんやシローさんを始めとした顔見知りとの談笑も
楽しかったです。実に良い大会でした。good

Dscf1782


Dscf1784


Dscf1799

Dscf1781


| | コメント (2)

2016年9月16日 (金)

工作材料

 今日は解体現場から大量の欅材をゲットしてきました。

P9160007_2

 土蔵の棟木として使われていた欅材を四つ切りにしましたが、
車に積みきれなかったので今日は半分だけ持ち帰りました。

 最近は他にもイロイロと美味しいブツがありました。
例えば、ガラスマット。

P9160008

 FRP加工に使いますが、これだけあればカヤックを二艇は
作れます。good

 工作材料ではありませんが、尺八なんて物も。。
二尺ありますが~。(笑)

 洗う前は真っ黒でした。音程がヘンなので、素人の自作品
だと思います。

P9160009

 尺八の下にあるのは、有機栽培豆を使ったインスタントコーヒー。
賞味期限が切れてから、僅か4年です。(笑)

 さて、明日は仕事後に岩手県の宮古に走ります。
いわて国体のシーカヤック大会に出るためですが、体力を
過酷な仕事で消耗しているので、完漕すれば良いという感じ
です。coldsweats01

 

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

キャロル・キング

P9150002

 キャロル・キングの曲は大好きですが、何故か彼女のCDは
一枚も買ったことがありませんでした。

 そこで、アマゾンから2枚買いましたが、THE SONGS OF
CAROLE KINGの方は彼女が作曲した曲の3枚組で、ナンと
¥1,133sign03。(@@

 録音も古いので、オーディオルームで聴くよりも車で長距離
を走る時にバッチグーです。good

 もう一枚の、TAPESTORYは自室で楽しんでいます。
こりゃ良いね。good

P9150004


| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

鳥海山 SEA TO SUMMIT 2016 その後

 鳥海山SEA TO SUMMIT2016のリザルトが公表されたので
プリントアウトしてじっくり見ました。

 それによると、私のタイムは、カヤックが23分05秒で一位、
バイクは1時間21分03秒で2位、3位だと思っていたハイクは、
1時間46分31秒でナンと6位でした。別格の高橋さんと平野
さんを除けばその差は1分以内ですが、ヤバイです。

 そこで、今日は鳥海山へ練習に行きました。まずはバイク。
西浜海水浴場をスタートして鉾立へひた走りました。
今日の最低ギアは53×21Tで、1時間18分丁度でした。

 ウーム、、シンヤさんにバイクで勝つには、53×15Tで登れる
ようにならないとダメかもね。脚力の大幅強化が課題である。dash

 鉾立駐車場で一休みしていると、地元の中高年登山パーティ
に声を掛けられました。自転車での登高時間を聞かれて答え
れば、例によって驚かれるワケですが、

「一回下りてから追いかけっからのー。」

で、また呆れておりました。(笑)

 ということで、最高速度74Km/hで速攻下山してから車で
登り直して、登山開始。今日のテーマは、

「走らないで急いで登るsign03

これが、意外に難しい。競歩よりもランニングの方がはるかに
楽ですね。てか、競歩なんてやったことがないので、コツが
分からんsign01

 前述のパーティは御浜の下で追い越して、御浜通過タイムは
45分。遅っsign03bearing

Dscf1771


Dscf1772

Dscf1773

 で、山頂神社到着は、1時間45分丁度でした。バイクからの
乗り換え時間が含まれていないので、先の鳥海大会とほぼ同じ
です。バイクで無理をしたために途中で脚が攣った割には良い
とも言えますが、進歩ナシだよね。catface

 まぁ、今日は事前のカーボローディングを全然していなかった
からヨシとしましょう。

 さて、山頂神社では、樽生ビールを楽しんでからラーメンタイム
にしました。急ぐつもりがなかったんでね。

 何故かというと、腹も減っていましたが、美人の単独行者を
追い越してきたので、彼女が来るのを待っていたのだー。
美人好きの私としては見過ごせないのである。(笑)

 やがて到着した彼女としばらくお話したら、実は単独ではなくて
ご主人とその友人と一緒でした。お互い山に慣れているので、
別行動していたのでした。

 その彼女は秋田市の方で、かなりアクティブ。サーフィンや
サップを始めとして、バックカントリースノーボードやピスト
バイク、登山、マラソンと、多岐にわたっているそうです。
超良いねsign03

 ところで、近年の山ガールは素晴らしいですね。昔では
考えられなかったような美人を時々見ます。今日は他にも
見かけました。

「婚活するなら山へ行けっsign03

 若者にはそう言いたいですね。

 下りは外輪コースを使いました。見晴らしの良い尾根を
走る事を「天空ラン」とか「スカイランニング」と言うらしいですが、
正にそんな感じで、走っていてとても気持ちよかったです。

 あ、下りはラン解禁。(笑)

 と、ここで、厳冬期の鳥海山で私が外輪山から下りる所の
比較写真を紹介します。

 まずは今日の様子。

Dscf1777

 次は、近年では最も雪が多かった2013年1月の様子。

Img_5035

 早くこうなって欲しいと思う今日この頃なのである。(笑)

| | コメント (2)

2016年9月 7日 (水)

小川原湖漕ぎ大会2016 ②

 暑くて寝苦しい夜が続いていた酒田とは違い、小河原湖畔
は涼しくて快適な車中泊でした。自然と5時半に目が覚めまし
たが、レースのスタートは9:30。時間はタップリあります。

 シマッタ。前夜祭の二次会に行けば良かったかも。(笑)

 駐車場では熱気球の体験搭乗が予定されていて、準備が
進みましたが、風が強いとのことで中止されました。
僅か4m程の風でしたが、デリケートな乗り物なんですね。

 さて、天気は曇天で、雨がぱらついたりするという悩ましい
条件で、少し肌寒い。

 そこで、5mm厚ウエットスーツをチョキチョキしてカヤック
仕様にしたノースリーブ&短パンを着ました。30年以上前
にフルオーダーで作ったスクーバダイビング用にも関わらず
今でも着られるということは、体型が全く変わっていないと
いうことですが、写真とかで見ると、肌の張りが無くなってきた
と思います。やっぱ、

「あれから30年sign01

ということか。。(~~

 さて、予定されていた対岸との往復13Kmコースは、強風の
ために中止されて、沿岸部に設定されていた5Kmコースを
2往復する10Kmコースに変更されました。コース取りが自由
に出来るのは湖ならではですね。good

 スタートは定刻の9:30。スプリントとシーカヤックの10Km
部門が同時にスタートしました。

「おっ、速えぇsign03

 見たこと無い形の艇が飛び出しました。続く艇も同じ型で、
3番手は青森市の松山さんのサーフスキー。この3人は
去年の1~3位ということで、かなりヤバイ状況です。shock

 ですが、彼らのレベルが私と違うことはすぐに分かりました。
最初の1Km程は30m遅れで着いていきましたが、後は離れる
一方でしたから。

 しかも、手が痺れて力が入らない。。。
若い頃にオフロードバイクで大転倒した時に頭を強打して頸椎
捻挫をして以来の持病で、時々出る症状なんです。

「あ゛ー、ダメだこりゃ。」

 更に、体が熱くなってきました。ウェアの選択を間違えたワケ
で、時々水浴びをしながら漕ぎました。

 ということで、最初の折り返し地点(2.5Km)通過時には、
完全に脱落していました~。coldsweats01

 さて、山ちゃんから前夜祭の魅力的な二次会に誘われても
パスしたのには理由がありました。3位まで入ると、はつみ
ちゃんの三沢オリジナルCDが賞品だということで、珍しく
超真剣になっていたんです。

 しかし、結果は4位。。レース後に聞いた話では、1位と2位
は、ワイルドウオーターの国体強化選手ということで、3位は
常連の松山さん。私が入り込むスペースは全くありません
でしたね。世の中、そんなに甘くはないのだー。

 ということで、入賞は出来ませんでしたが、大いに楽しみ
ました。来年は、自転車のペダルを漕ぐのが加わるとかいう
噂もあったので、かなり楽しみです。ぜひ開催して欲しいです。

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

小川原湖漕ぎ大会2016 ①

 9月3~4日に開催されたこのシーカヤック大会の醍醐味は
レース本番ではなく、前日にあります。その頂点は間違いなく
前夜祭。いや~、ありゃ最高だのや~。fuji

 鳥海山SEA TO SUMMITの翌週ということで当日参加の予定
でエントリーした今大会でしたが、滑り込みで初日から参加でき
たのだー。

 で、まずは三沢航空科学館へ行ってから大会会場へ行くと、
八戸の山ちゃんとゲスト歌手の加賀谷はつみちゃんが立ち話を
していました。間もなく10:30から彼女のミニライブが始まると
いう絶好のタイミングでした。最前列で楽しんだのは言うまでも
ありません。good

P9030046


P9030043

 山ちゃんは今回はスタッフということで、カメラマンもして
いましたが、はつみちゃんを撮りまくる姿は真剣そのもの。
あんな真面目な顔は初めて見た。(笑)

P9030074


P9030078

 はつみちゃんは3年連続の出演ということで、この大会に
ちなんだ新曲も披露してくれました。最近リリースしたミニ
アルバムのタイトル曲、「ピークハント」も良い曲ですね。

 また、ビーパルでお馴染みのシェルパ斉藤さんも連続参加
で、トークショーで楽しませていました。

 さて、小川原湖を見れば、先日の台風の影響で濁りがあり、
水位は上昇。周辺の森林には倒木も見られましたが、何とか
開催されたのは何よりでした。天気は割と良かったので、午後
からは、例によってビキニ海パン一丁で愛艇アヤハブラSSRを
漕いでいました。この開放感とスピード感がたまらないのだー。

 ということで時間が過ぎて、前夜祭開始の18:00まであと
一時間。待ちきれないので持ち込んだビールをガンガン飲み
ながら顔見知りやナオちゃんらと談笑していると、ステージで
なにやらリハーサルが始まりました。BAD ASS INC.とか
いう地元のバンドだそうで女性ボーカルとアコギ1本のシンプル
な編成ですが、これには驚いた。基本的に70~80年代の
アメリカンポップスなんですが、メッチャ良いっ。

Dscf1737

 リハーサルなのにノリノリで、

「何かリクエストある?。」

というので、絶対得意にしているだろうと思ってリクエスト
しました。

「キャロル・キングはーsign02。」

 速攻答えてくれたのはいうまでもありません。ヴォーカルが
上手いのはもちろんのこと、ギターのHIROSHIがめっちゃ
良かった。見たことも聴いたこともないけれでも、上手いミュー
ジシャンって、結構いるんだよねー。

 話をしているウチに、彼らは酒田にも来たことがあって、
知り合いもいるとのこと。

「あれ?、それってヨシコ??」

ということで、酒田が誇る実力派シンガー佐藤良子さんとも
お友達なのでありました。世の中狭い。(笑)

 ということで、本番は大変な盛り上がりになったのでありました。
アンコールの最後には、

「一番最後に歌ってくれー。」

と私が頼んでおいた、”You’ve got a friend”をやってくれた
のだ。ステージ前に置かれていた全解放のギターケースにチップ
を入れたのは言うまでもありません。confident

Dscf1751

 その直後は我らがはつみちゃんの登場ですが、大ベテランの
後はやりにくいのかな?、と思いきや、彼女もレベルアップして
いて、全く気後れすることなく見事なステージを楽しませてくれた
のでありました。会場は一気にヒートアップして、踊り出す人が
続出。(笑)

Dscf1758

 その間、三沢名物の本格バーベキュー食べ放題で、もう
最高です。fuji

 スタッフとして客をもてなしていた山ちゃんからは、

「さどしさん、せんべい汁ご馳走すっがら、二次会さ来てっsign01

と誘われましたが、行ったら最後。レース本番で漕げなくなる
ので、そっと抜け出してホテル・エアウェイブへ~。

 いや~、もしぇがったsign03。小川原湖漕ぎ大会は最高だっsign03

つづく。。。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »