« 風の小屋ドラム缶風呂飲み会 | トップページ | たまにはフルート »

2016年11月 7日 (月)

煙突補修

 めっきり寒くなってきて、風の小屋の季節到来です。
薪ストーブの温もりは最高に気持ち良いからね~。heart04

 以前は自作のドラム缶ストーブを使っていましたが、東日本
大震災の停電時に接ぎ木したばかりのスイカ苗を守るために
夜通しでガンガン焚いたらボロボロになってしまいました。
室温30℃以上だったからね~。パンツ一丁で頑張りました。

Img_1103

 で、今使っているのは友人から貰ったストーブで、私なりに
拘って設置しました。煙突の下半分を二重構造にして、中には
グラスウールを巻いています。

 その上、排煙効率を最大にするために、横管を使わずに
垂直に4.5m伸ばしています。そのおかげで、煙が逆流する
ことは全くありません。着火時にでもです。

 しかし、垂直設置の弱点は雨漏りしやすいこと。半年ほど
前から目留めのパテが劣化して雨漏りしていたんでです。
鋳鉄製なので当然錆びるワケで、ヤバくなってきました。

Dscf1861

 そこで、劣化したパテを取り除いてから耐火モルタルで
目留めしました。密着を良くするために、口に含んだ水を
吹いてから作業開始。約30分で完了しました。
もっと早くやれば良かったですぅ。coldsweats01

Dscf1858

 

|

« 風の小屋ドラム缶風呂飲み会 | トップページ | たまにはフルート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の小屋ドラム缶風呂飲み会 | トップページ | たまにはフルート »