« ブルーレイの大人買い | トップページ | サイクル・トレーラーVOL.2③完成! »

2016年12月 6日 (火)

大扉の修理

 やっと冬らしい空になってきたと思ったら、突風で車庫の
扉が壊れて飛びましたー。crying

 見れば、かなり酷い壊れよう。。。

Dscf1914


Dscf1915

 片側の上下ともに壊れて、もう一辺も壊れかけていました。
もはや作り直すしかないsign01、というのが普通の考え方ですが、
面倒なので修理しました。その方が断然速いので。wink

 材料としては、米穀乾燥機を解体した時に取っておいた
鉄の平板と、解体現場でゲットしていたアルミのアングルを
使いました。

 なので、修理費はビス代だけで、殆どタダみたいなもの。
最後に錆止めスプレーを作った金具に吹きましたが、僅かしか
なかったので全部は塗れず。溶接部だけは塗りましたがー。coldsweats01

Dscf1916

 さて、問題は車庫への取り付けです。暴風雪となったので、
大きな扉を運ぶのはかなりヤバイんです。

 そこで、風が息をつくタイミングを見計らって、工房から車庫へ
運んで取り付けました。

Dscf1918

 今回のような修理法は真ん中の扉には使えないので、
壊れる前に補強しておいた方が良さそうです。confident

                                 

|

« ブルーレイの大人買い | トップページ | サイクル・トレーラーVOL.2③完成! »

コメント

 季節風+潮には本当に悩まされますね。

車はエアウェイブだけかと思っていましたが、キャストも所有しているのでしょうか?
 (これはこれでオシャレですよね。heart04

 

投稿: 面白ダデイ | 2016年12月 7日 (水) 22時12分

>面白ダディさん

 キャストって??。

 ところで、同級会の案内が届きましたが、本間商店って
ナニ??。

投稿: ファーマー佐藤 | 2016年12月 7日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーレイの大人買い | トップページ | サイクル・トレーラーVOL.2③完成! »