« ドラム缶ロケットストーブ② | トップページ | 快晴鳥海山 »

2017年1月 4日 (水)

ドラム缶ロケットストーブ③

 排気管を取り付けてから、耐火モルタルで目止めをしました。

Dscf1993

 また、燃焼筒の底にガラスクロスを三重に張りました。

取っておいた端材がこんな所に役立ちましたー。 あとはモルタルの乾燥待ちです。  ということで、完成したばかりのローリング・ローイング・マシン でサーフスキーの練習をすることに。  と、その前に、練習環境を改善しました。不要になった姿見 を置いたんです。これは凄く良いです。フォームが確認出来て、

疲れてくると崩れてくるのも一目瞭然

Dscf1986

 写真にも写っていますが、CDラジカセを置いて、パソコン用の 外部スピーカーでお気に入りCDを聴きながら漕げるようにもしま した。バッチグーですが、音を大きくすると歪むんですよね。  実は、姿見の裏にはパワーアンプが積んであったりするし、 スピーカーもあるので、ミニジャック→ピンプラグの変換ケーブル

を買ってくれば接続出来ます。今度街へ出たら買ってこよう。

Dscf1990

 さて、漕ぐのに飽きたらバスケットも出来ます。

Dscf1981

 公式試合に使用できるゴールを正確な高さで設置したので、 中年オヤジにはダンクシュートは全く無理ですが。(笑) (もちろんタダ)

 それにも飽きたら、3本ローラーもありま~す。

Dscf1991

 他には、息子が使っていたパンチング・ボールもあったりし

ます。空気を詰めたので良い具合です。(笑)

Dscf1992

 自宅の居間には、ブルワーカーや妻のために置いたエアロ バイクもあるので、毎日雨降りで山に行く気にならなくても体を

動かすことに不自由はしませんねー。

 ちなみに、エアロバイクは負荷を自由に変えられるので、 カヤック用のローイング・マシンに使えば理想的だと思います。 ホントは使いたかったんだけどねー。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2017/01/post-56b9.html

へつづく。

|

« ドラム缶ロケットストーブ② | トップページ | 快晴鳥海山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラム缶ロケットストーブ② | トップページ | 快晴鳥海山 »