« ローリング・ローイング・マシン完成!! | トップページ | ドラム缶ロケットストーブ① »

2017年1月 1日 (日)

今年も月山

 今年も雪が少ないので、鳥海山へ行く気は残念ながらゼロ。

 ということで、今年の初詣も月山となりました。私の務めで
ある元旦の雑煮を作って仏壇に供えてから出掛けました。
つい二週間前に爺様の葬式が終わったばかりなので、正月の
準備とか親戚回りが全て不要なので、気楽なモンです。confident

 といっても、私の部屋には一年中鏡餅が飾ってあったりする
のだ。(笑)

P1010039

 何年か前の元旦に思いつきで作った物で、餅は米ヒバを自作
のロクロで挽いて、ミカンは妻から貰った樹脂粘土で作りました。

 また、正月遊びと言えば昔から独楽が定番ですが、それも
ありまーす。(笑)

 やはりロクロで挽いた物で多数作りましたが、今は5個だけが
転がっています。

P1010040

 いや~、独楽はオヤジになっても楽しいモンですよ。delicious

 おっと、横道に逸れましたが、今日は山の話なのだ。

 天気が悪いのが分かっていて行きましたが、志津の駐車帯
には、すでに4台の車がありました。奇特な方々がおられるよう
です。(笑)

 ということで、立派なトレースが出来ていましたが、オレには
関係無いもんねー。今日のテーマは、

「人様のトレースは一切使わず、飲み食いも一切しない。」

 ストイックなのである。(笑)

 自分に負荷を掛けるのが目的なので、板は当然のように
スーパーファットスキーであるK2ヘルベント189cmを使い
ました。必要性は全く無かったんだけど。coldsweats01

 しかしまぁ、日本一の豪雪を誇る月山でも少雪で、ストックを
刺してみても50cmしか刺さらないというのは悲しすぎる。。

 30年前に私が山スキーを始めた頃の正月の月山はとても
雪が深くて、スキーを履いていても膝上までも雪に潜るので、
板の先端に結んだ細引きを手で引きながらじゃないと歩くこと
が全く出来ませんでした。スーパーファット・スキーなどという
太い板も無かった時代なので、そんなものだと思っていたもの
です。

 あれから30年。。どんな深雪もどんと来いsign03という板を用意
したというのに、雪が少ないというのはいかがなものか。。

 ということで、先行トレースは一切無視して、我が道を進んだ
のでありました。後続者は怪訝に思ったことでしょう。coldsweats01

Dscf1957

 11日前と比べれば積雪量は大分増えて登る上での支障は全く
ありませんでしたが、板が長太で重いので振り回すのは大変です。

 さて、先行トレースは、電柱コース終点近くの突き当たりで
消えました。湯殿山方面へドロップしたのかな?。

 ということで、強風でトレースが消えた雪面を登りました。
高速道路を登ってきた新潟からの後続者とリフト乗り場前で
言葉を交わしてから私が先行しました。風雪が強いので、
フルフェイスマスクを被り、ゴーグルを付けました。実に
快適です。delicious

 新潟の男性が履いていた板もスーパーファット。私以外で
履いている人を地元では初めて見ました。天気も悪いので
今日の終点はリフト上です。

Dscf1960

 その彼には姥沢滑降を勧めましたが、リフト下を滑るという
ので別れて、私は姥沢へ。視界は無かったものの楽しんで
滑ることが出来ました。

 さてと、2本目行ってみようsign01

 ということで、樹林帯を登りましたが、どうにも手が冷たい。
何も食べていないので体温が上がらないんですね。

 しかも、オーバーミトンを忘れたのだー。catface

 ということで。潔く撤退しました。ツリーランは楽しかったですが。


 

|

« ローリング・ローイング・マシン完成!! | トップページ | ドラム缶ロケットストーブ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローリング・ローイング・マシン完成!! | トップページ | ドラム缶ロケットストーブ① »