« ザックの修理 | トップページ | 湯殿山ツリーラン »

2017年1月31日 (火)

兼用座椅子

 雪山でのテント&雪洞泊でかつて使っていた、モンベル製
U.L.COMFORT SYSTEM PAD120を車中泊用に流用しました。
昨夜に思いついて、その勢いで取りかかったのを仕上げました。
当初考えた「改造」ではなくて流用です。

 このエアマットは非常に優れた製品ですが、それを座椅子
としても使えるようにしたワケです。

Dscf2033

 手元にあった5mm厚のアクリル板をカットして、トリマーで
開けた穴にベルトを通しました。

Dscf2041

Dscf2032

 ワンタッチで解放出来るようにしたので、就寝時には普通の
マットとして使えます。good

Dscf2034

 マットに最初から付いている収納用のベルトで、背もたれを
固定します。

Dscf2036

 早速、車に持ち込んで使ってみるとバッチグーでした。
狙い通りで、アクリル板が適度にしなって良い感じです。
これに、娘が置いていった二つ折りのクッションを載せると、
丁度良いヘッドレストになりました。これは、寝る時の枕にも
なります。smile

Dscf2039

 飲食しながらそのまま眠ってしまってもOKですね。sleepy

 ということで、寝ても起きても使えて、邪魔にならない点が
優れています。商品化もアリかsign02。(笑)

 ちなみに、このマットを何故使わなくなったかというと、
登山装備の超軽量コンパクト化を目指した結果、自作の
ピロー付きマットを採用したからです。

|

« ザックの修理 | トップページ | 湯殿山ツリーラン »

コメント

となると、自作のピロー付きマットを見ずにはいられませんね。・・・(^^;

投稿: 面白ダデイ | 2017年1月31日 (火) 20時53分

▶︎面白ダディさん

テントマットも軽量化

で検索すると作った時の記事が出てくると
思います。

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年1月31日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザックの修理 | トップページ | 湯殿山ツリーラン »