« 厳冬期鳥海山SEA TO SUMMIT② | トップページ | 風の小屋飲み会 »

2017年2月28日 (火)

厳冬期鳥海山SEA TO SUMMIT③達成!

 終日の快晴が約束された2月最終日の今日は、実行ある
のみ。6日前の22日は、雪質と天気、タイミングが悪くて
途中で断念しましたが、今日は全く問題なし。fuji

 装備的にも、訓練のために長らく封印していたMTB改
ランドナーの、ロード用ノーマルクランク+カセットのローギア
を使えるようにして、SPDシューズを履きました。

P2280001

 モンベルのSEA TO SUMMITでは軽量なロードバイクを
使うし、ハイクの装備品は預けるので空身で済みます。

 しかし、今回のミッションは、山スキー一式+冬山登山
装備一式+食料だし、自転車だけでロードバイクの2倍
以上の重量となります。

 つまり、メチャクチャ重い自転車でアイスバーンの坂道を
漕ぐのだ。カヤックは割愛しているけれども、それどころじゃ
ないほどハードなのだー。

 更に、前輪に取り付けるスキー板なんぞを用意したもん
だから尚更重くなったのでありまして~。coldsweats01

 それについては、後日紹介します。

 さて、今回は、4:30に象潟港を出発しました。
上空に寒気が残っているのに前夜からの快晴となったので、
ギンギンに冷えてかなり寒かったです。中島台手前の除雪
地点まで漕ぎ切り、山スキーにチェンジです。

 10cm程の新雪が積もっていたので、とても気分良く歩く
ことが出来ました。

 それにしても、顔面で感じる冷気がハンパじゃない。
温度計を見たら、ー15℃でした。買ってきたオニギリが凍って
しまわないように、ズボンのポケットに入れました。
肩バンドに取り付けていた、特製の超ハイカロリードリンクの
ボトルは凍り付きましたー。coldsweats01

 それにしても、本当に天気が良くて、もう最高でした。

P2280005

P2280009

 森林限界を超えると、新雪は30cm程となり、凍って
いる所は皆無。やや重パウダーですが、滑りは大いに
期待できました。気温が低いので腐る心配もナシ。

 ということで、時間もあるので、ノンビリと登りながら
ラーメンタイムも取りました。ドリンクを溶かしながらね。

 実は、どうもガス欠気味になったからですが、ペース
が上がらない時は無理せずに大休止するのがベター
です。good

 それにしもて、良い景色だなー。

P2280012

P2280024

P2280026

 ラーメンが効いたようで、調子を回復して順調に千蛇谷を
登っていると、伏拝岳付近から大声で呼ぶ声がしました。

P2280056

 30年来の山仲間である堀田氏でした。20倍撮影です。
多分来るだろうと思っていたので予想通りです。鳥海牧場
から登ってきたんですね。heart04

 山頂神社はこの通り。13:30到着です。象潟港から丁度
9時間かかりました。

P2280058

 回りも凄い光景。。

P2280061

P2280064

 新山頂上に到着しました。13:43着。先客一人の足跡が
ありました。祓川方面から着たんでしょうか。。

 七五三掛の下からはスキーアイゼンを装着しましたが、
アイゼンとピッケルは全く必要なしで、結果的にお荷物
でしたね。。

P2280080

P2280090

P2280097

P2280099

 祝杯用に持参したビールが破裂していたので、非常用の
ドリンクを引っ掛けるとサッサと下山です。14:00滑降開始。

 いや~、雪質申し分無しで、最高に気持ち良かったです。
(\^〇^/)

P2280103

 森林限界付近の平坦地まで、頂上からたったの30分で、
自転車デポ地点までは更に30分。下りは速いですね。


 そこからは慎重な運転で下り、象潟港着は16:00でした。
トータル11時間30分で、ミッション達成です。confident

 おそらく、もうやらないでしょうが。(笑)
 

※本日の記録

 積算距離   50.0Km
 最高速度   48.8Km/h
 移動時間   7時間22分
 停止時間   4時間21分
 移動平均速   6.8Km/h
 全体平均速   4.3Km/h
 最高高度   2,240m
 総上昇量   2,306m

 


|

« 厳冬期鳥海山SEA TO SUMMIT② | トップページ | 風の小屋飲み会 »

コメント

ファーマーさん、こんばんはwink

やってることが凄すぎてどう言ったら良いのかわかりませんが・・・とにかくおめでとうございますsign03

その体力、少しでも分けてもらいたいものです☆
素敵な写真をありがとうございます(^ω^)

投稿: 通りすがりの新人 | 2017年2月28日 (火) 21時52分

通りすがりの新人さん

ありがとうございます。
素晴らしい天気と雪に恵まれて、感激
しました。😍

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年3月 1日 (水) 04時01分

またもやられてしまった。
昨日が日曜日なら、間違いなく行っていたけど。
まさか二週連続で平日に行くとは・・・
日曜は雨だし・・・

お疲れ様でした

投稿: デンキ | 2017年3月 1日 (水) 08時19分

デンキさん

良いでしょう〜。(笑)
正に、山冥利に尽きるという感じでしたよ。
加山雄三の歌が聞こえてきました。

幸せだなぁ。僕は山にいる時が一番幸せ
なんだ。♪(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年3月 1日 (水) 18時18分

 何はともあれ、おめでとうございます。
とても常人に成せる業ではありませんね。

 今季最低気温の中、熱い男が鳥海山麓に狂喜乱舞した様子が見えるようです。good

投稿: 面白ダデイ | 2017年3月 1日 (水) 20時53分

面白ダディさん

ありがとうございま〜す。

ところで、同級会はいかがでしたか?。
行きたかったなー。

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年3月 1日 (水) 23時35分

佐藤さんお久しぶりです、頑張っていますね。
厳冬期鳥海山SEA TO SUMMITの記事を雑誌(岳人)に投稿してみてはいかがでしょうか?
モンベル辰野会長が編集長だし、記事に採用されそうですね。
とても普通の人は真似しなさそうな内容なんで面白いです。

投稿: 愛知の平野 | 2017年3月 2日 (木) 21時37分

愛知で平野さん

お久しぶりです。
そうですね。岳人への投稿を考えてみます。

ところで、今年のsea to summitは、
どの大会に出る予定ですか?。

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年3月 3日 (金) 07時36分

今のところ、琵琶湖と、三重紀北の近場2大会を出場予定です。
遠征して色々な大会に出てみたいですけど、なかなか行けそうもないです。
やはりsea to summitは参加費が安く(トライアスロンとかに比べて)、今までの戦歴からして勝てそうなのでいい大会ですよね。
多分、カヤックパ-トが長くて、山がそこそこタフなコ-スが自分に向いてる気がします。
まずは琵琶湖に向けてそろそろカヤックを漕ぎはじめます。
どこかの大会で出会いましたら佐藤さんよろしくお願いします。

投稿: 愛知の平野 | 2017年3月 5日 (日) 20時13分

>平野さん

 愛知からだと、比較的近い大会が多くて良いですね。
東北は鳥海大会しかないので、どこも遠いです。
琵琶湖と三重紀北にも行きたいですが、無理っぽいんな。。
今年は10勝目いけそうですね。fuji

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年3月 5日 (日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 厳冬期鳥海山SEA TO SUMMIT② | トップページ | 風の小屋飲み会 »