« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月24日 (火)

synergyに持ち手

 サーフスキーのsynergyに持ち手を付けました。
フットバンドとの二点でバランス良く楽に持ち運ぶこと
が出来るようになりました。こりゃ良いね。good

22780513_738087556378738_5111854444


 ところで、今日は港で仕事をしていたら、海面に
多数の鴨がいたので良く観たら、マガモがかなり
いました。一番美味い奴です。smile

 自称手掴みカモ猟名人としては、獲りたくて
ウズウズします。 (笑)

22730456_738087563045404_5852290725


| | コメント (2)

2017年10月23日 (月)

バウ固定帯

 synergy車載用の張り綱を作りました。長さが6.4mもある
ので、バウを固定しないとヤバイんです。

 まず最初は、荷締めベルトを使ってみましたが、非常に
目障りで運転の邪魔になること甚だしい。

 そこで、2mmのステンレスワイヤーと25mmベルトを
組み合わせました。これなら殆ど気になりません。
来年の話になりますが、制限外積載の許可申請期間を3ヶ月間
目一杯取って、条件の良い場所に移動して練習出来るように
するつもりです。二分割式のSSRだと面倒なんでね。

Dscf4335


Dscf4340


Dscf4336


Dscf4337

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

高舘山SEA TO SUMMIT

 21~22日開催の、千曲川高社山SEA TO SUMMITに
エントリーしていましたが、雨確実なので行きませんでした。
何やら凄そうな選手が複数いたので楽しみにしていました
が、雨じゃ全然楽しくないもんね。

 そこで、高舘山SEA TO SUMMITをやってきました。
日本海から高舘山の山頂まで、誰もいない林道を繋いで
MTBオンリーです。(^^v

Dscf4322

 キャノンデールのジキル購入後初の本格ライドです。
いや~、メッチャ楽しいね。春先に組み上げたMTBは
リジッドなので、ラフでは登り以外で飛ばすと振動が
酷くて辛いんですが、フルサスのジキルならガンガン
いけます。かつて、30年間オフロードライダーをして
いましたが、それに勝るとも劣らぬ快感です。
登り下りともに全開走行を楽しみました。(^〇^

Dscf4323

 しかし、フェンダーが無いので、泥が盛大に撥ねますね。
そんなにドロドロじゃなくてもそうなんだから、マッドの
レースとかだったら酷いことになること確実です。
皆さん平気なのかな??。

Dscf4326


Dscf4327

Dscf4329

 そして、その後は鳥海山麓の山小屋で山仲間と酒飲み
で大いに盛り上がったのでありました。


 

  

| | コメント (6)

2017年10月 9日 (月)

宮古シーカヤックマラソン2017

 いや~、宮古シーカヤックマラソン大会は散々でした。
エントリーした10Kmスプリント部門が不成立になった
ので、猛者揃いの17Kmスプリント部門に出る羽目に
なった時点で予想はしていましたが、それを凌駕しました。

 そもそも、10Km部門に出るスキルすら無いのに、
海洋レースの最上位カテゴリーに出るなんて無謀です。coldsweats01

22366636_732179046969589_3691312207


 さて、10:00スタートで最初は穏やかな海面でしたが、
沖に行くにつれてうねりが大きくなって、日出島の手前を
左に曲がって陸沿いに左回りに進むコースはマジでヤバい。。
大きなうねりが大岩に激しくぶつかって3m程もある
波しぶきを上げて、跳ね返った波が三角波のようになって
横から容赦なく襲ってくるんです。(@@

「ヒエーッsign01。こんなの聞いでねぞーsign03。。」

 もはやまともに漕げるはずもなく、ただただ沈しないで
そこから逃れることだけを考えました。沈したら再乗艇は
絶望的だし、艇が大岩に激突してバラバラになること必定
と思われたからです。

 悪戦苦闘の末、なんとか脱出したものの体力の限界。。
まだ中間付近なんだよぉ~~。crying

Pa090145


 体力には割と自信がある方で、自転車なら一日500Km
も走れますが、今の私には悪条件下のサーフスキーは10Km
が限界ということです。厳しい世界だなー。(@@

 しかし、コースは浄土ヶ浜に入ると一変。その名の通りに
穏やかで美しい景勝地でした。大きく遅れた分を少しでも
取り戻したいので写真はありません。

 そこでホッとしたのも束の間。外に出ればまたうねりが
あって難儀しました。スキルがある人にはどうということ
ないレベルだと思いますが、ヘロヘロ状態の私には非常に
キツかったです。

 ということで、17Kmスプリント部門で断トツのビリで
ゴールイン。桟橋にやっとの思いで這い上がりました。coldsweats01

 やがて、リザルトが張り出されたので見ると、私の順位は
12人中11位。stsでもお馴染みのベテランオーシャン
カヤッカー、池内さんがまさかのリタイアでした。wobbly

 で、一位のタイムは1時間40分30秒で、9位までが
2~7分差以内というハイレベルなのに、私はナンと32分
遅れ。完全に場違いでしたね。catface

 ちなみに、2位に入ったワイルドウォーター全日本選手の
鹿野さんに話を聞くことが出来ましたが、あの三角波の場所
には苦労したそうです。乗り慣れていない借り物スキーだった
からだとは思いますが、ちょっとホッとしました。coldsweats01

 それにしても、最初からやる気ナシだったので、前夜は
三陸の海の幸三昧でカーボローディング無し。大満足でしたが、
やっぱし、イカンガーですよね。反省してます。catface 

22309073_732179750302852_4804113922


22310419_732179746969519_2000190024


22279772_732179773636183_1357044249

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »