« 壁掛け収納+α | トップページ | 工房快適化工事① »

2017年12月 9日 (土)

ヘルベント改造!

 私が使っているスーパーファットスキーの
K2ヘルベント189cmは深雪悪雪には無敵です。

 しかし、長くて重いので深雪急登でのキック
ターンは、かなり難儀です。

24862258_756998851154275_2318914935

 しかも、テールがトップ同様に反っているので、
ツェルトの支柱にしようにも雪に真っ直ぐ刺す
ことが出来ないし、シールを貼らずに歩こうと
するとツルツル滑って前進しにくい。

 そこで、以前から考えていたことを昨晩実行
に移しました。

「えーいsign01、切ってしまえsign03」(笑)

 丸ノコで15cm切ってからディスクグラインダー
で形を整え、ペーパーを軽くかけて接着剤を塗布
して終了です。シールもそれに合わせて切り詰め
たら、トータルで440g軽くなりました。

24796413_756998854487608_6124053332


24991384_756998867820940_6376199762


 そして今日、吹雪の月山で試してきました。

 まず、登りは実に快適。足を高く上げる必要が
ないのでキックターンは楽々だし、切断面が雪に効く
ので急斜面での踏破性が向上しました。雪面に突き
刺すのも簡単だし、下りも完璧sign03。美味しいパウダーを
頂いてきました。fuji

 滑走性は変わらずに、平坦地では普通に歩けます。
もっと早くやるべきでした〜。coldsweats01

24909833_756998871154273_7680001172


24852563_756998927820934_8344920809

 ついでに、帰りに本日オープンでリフト無料開放の
湯殿山スキー場で2本だけ滑ってきましたが、短く
なったのでスケーティングも快適になりました。
良いことずくめです。heart04

|

« 壁掛け収納+α | トップページ | 工房快適化工事① »

コメント

なんともったいない!
ヘルベントをぶった切って改造するなど思いもつかない。
オイラの板もツインチップですが、テールが引っ掛からなくて具合が良いのに。
もう一本鱗板を買った方が良かったんじゃないですか。
それにしても15cmで440gとは・・・ヘルベント重過ぎ。

投稿: デンキ | 2017年12月 9日 (土) 22時26分

>デンキさん

新しい板を買ったようにトキメキが
ありましたよ〜。(笑)

つまり、ツインチップは、私には
全く必要なかったということで
すね。

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年12月 9日 (土) 23時06分

月山のリフト降り場の雪洞にいたものです。山スキーとカヌーやっている人東北にいるんですね。私はリバーカヤック系ですけど。

投稿: 元やん | 2017年12月10日 (日) 18時23分

>元やんさん

 おー、福島から来られた方ですね。
よろしく御願い致します。

 カヤックは、sea to summitで勝つために
4年前に始めました。初カヤックがサーフ
スキーなのでかなり苦労しましたが、すっかり
魅了されて本気モードになってきました。

 なので、山スキーとサーフスキー、ウイスキーの
3本柱で頑張ります。(笑)

 元やんさんは、相当に山慣れしているよう
ですね。
リバーカヤック系だと、雪山をカヤックで下るのも
アリでしょうか。(^〇^

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年12月10日 (日) 22時23分

sea to summit の記事等読ませてもらいました。すごいアスリートですね。月山のハイクアップのスピードも尋常じゃなかったです。

sea to summitはよく知りませんでしたが、面白そうですね。以前トライアスロン出た時はチャリが遅すぎる傾向でしたが、カヤックとお山の早歩きならまだマシかも。

まだまだ山歴は5年程度と少ない方ですがまたお会いした時はよろしくお願いします。

投稿: 元やん | 2017年12月14日 (木) 08時26分

>元やんさん

 sea to summitには全国から物好きな参加者が
集まるので、すぐに仲良くなって友達の輪が広がる
のが一番の魅力だと思います。ハマる人が多いです。

 基本的に競技ではないのですが、ガチな人も結構
いるのが面白いし、やりがいがあります。
その多くはトライアスリートかトレイルランナーで、
私のような山屋は少ないです。中には、かの富士登山
競争大会の優勝者やカヤックの日本代表とかいたり
します。

 で、大会により、カヤックが長かったり、自転車が
ハードだったり、登山が厳しかったりと違いがあるの
で、得意な分野が生かせる大会を選べば入賞も狙え
ます。大会後の抽選会の景品が非常に豪華なのも
この大会の売りです。(笑)

 ということで、参加を見当してみてはいかがで
しょうか。(^^

投稿: ファーマー佐藤 | 2017年12月15日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁掛け収納+α | トップページ | 工房快適化工事① »